STAGECOACH
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON D7100
ソフトウェア Photoshop Elements 8.0 Windows
レンズ
焦点距離 26mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/320sec.
絞り値 F6.3
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 250
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2200x1695 (656KB)
撮影日時 2020-10-28 22:27:32 +0900

1   鎌倉M   20/10/29 20:10

ここの2階にショットバー・STAGECOACHがあります。
高校の英語の時間に、女子同級生がSTAGECOACHを
舞台監督と訳しましたが正しくは駅馬車です。
私は予習していたのですが、舞台監督は名訳だと
感心したことを覚えています。
 AF-S DX NIKKOR 18-135/3.5-5.6 ED

2   kusanagi   20/10/31 21:46

少し調べましたが・・
stageステージの意味は多いようです。「舞台」「駅」「宿場」や「行程」とかも。
coachコーチのほうは、指導者、家庭教師、指南役、そして四輪馬車の意味も。
そう言えばコーチビルダーというのがあって、馬車や自動車のボディを作る業者ですかね。
stagecoachは駅馬車ですが、舞台監督はStage directorですかね。
もしcoachstageというのがあれば何になるんでしょうかね。(^^ゞ コーチはディレクターよりは
下の位になりそうですし。
ところで、このカメラとレンズ。おっそろしくシャープで解像力があります。もうフルサイズは
要らないんじゃないかって思いました。

3   鎌倉M   20/11/01 10:24

フルサイズは、高感度特性がいいですね。同じ画素数なら
一画素が取り込める光の量が多いですから。
ボケを生かした撮影ができると、よく言われていますが
これは、程度の差はあるかもですが、m4/3でもできますね。

戻る