MakerNote研究所

1:黒の三重奏1 2:青空に蝋梅2 3:水浴びしてるのだ~れ?4 4:ヒヨの肖像5 5:すっぴん3 6:新旧一緒に3 7:水のない池5 8:人知れず咲く花よ3 9:ご馳走見っけ!4 10:想定外の夕暮れ4 11:梅の楽しみ4 12:夕染めの風景~終幕~6 13:藪中の太陽4 14:夕染めの風景~終わりの始まり~3 15:冬木のくつろぎ3 16:夕染めの風景~光の道~5 17: 夕染めの風景~予告編~5 18: 円ボケの大群4 19: センダンの実を纏って4 20: メジロ マユミ23 21: 冬木の威風4 22: 白亜の参道4 23: メジロ マユミ6 24: アオシギ?4 25: 梅を待ちわびて4 26: 雪景色にレインボー5 27: 春の調べ7 28: 甘い香りに包まれて8 29: 舞台に立って(やっぱり緑が好き)4 30: 終着駅12 31: IKEBUS~バイバーイ~6 32: 和やかな時間5      写真一覧
写真投稿

黒の三重奏
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-5
ソフトウェア Version 1.3
レンズ ZUIKO DIGITAL 150mm F2.0
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス 晴れ(5300K)
フラッシュ なし
サイズ 1800x1199 (1,340KB)
撮影日時 2021-01-16 17:55:05 +0900

1   CAPA   21/01/21 22:52

キセキレイ(雌)が落ち葉の地面と歩道との境目を歩いていました。
木の影が地面の奥側と歩道側に各1本、そして鳥の影(小)がすぐ右、黒の三重奏です。
なお、以前の「白の三重奏」では、ハクセキレイ(白)と白線2本の三重奏です。
https://photoxp.jp/pictures/189412

コメント投稿
青空に蝋梅
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア Version 3.0
レンズ
焦点距離 43mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/5000sec.
絞り値 F2.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3200x2400 (873KB)
撮影日時 2021-01-21 21:40:32 +0900

1   Ekio   21/01/21 19:38

隣駅の公園の蝋梅園、すっかり見頃になった樹も増えて、観梅で訪れる人も多かったです。
蝋梅はやっぱり青空との組み合わせが嬉しいです。
◎Pana-LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH.
※軽くトリミングあり。

2   masa   21/01/22 07:01

画面から、良い香りが漂ってきましたよ。
昨日の朝、ワン公の散歩中に町内で出会ったロウバイは、マスクをしていても甘い匂いが伝わってきました。

コメント投稿
水浴びしてるのだ~れ?
Exif情報
メーカー名 PENTAX (RICOH IMAGING COMPANY, LTD.)
機種名 PENTAX KP
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ
焦点距離 450mm
露出制御モード 不明(0)
シャッタースピード 1/400sec.
絞り値 F7.1
露出補正値 -0.7
測光モード スポット測光
ISO感度 500
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3007x2000 (1,098KB)
撮影日時 2021-01-16 20:30:33 +0900

1   Booth-K   21/01/20 00:05

大きさからして、ツグミあたりかなと見たらタカ!?
一瞬オオタカ?と思いましたが、大きさ的には小さいし。
公園の池に流れ込むところでバシャバシャしているのは、ハイタカの様です。

2   Ekio   21/01/20 20:19

Booth-Kさん、こんばんは。
ツグミぐらいというとタカとしては小さい方なのでしようか。
小さいとはいえタカがいるとは驚きました。
出で立ちもなかなかジェントルですが、精悍な顔つきが素敵ですね。

3   Ekio   21/01/20 20:19

Booth-Kさん、こんばんは。
ツグミぐらいというとタカとしては小さい方なのでしようか。
小さいとはいえタカがいるとは驚きました。
出で立ちもなかなかジェントルですが、精悍な顔つきが素敵ですね。

4   masa   21/01/21 14:46

これは良いシーンをゲットされましたね。
ツグミくらいというと、ハイタカよりひと回り小さいツミかも知れませんね。
小さくとも、精悍な目と嘴の鋭さを見ると、猛禽類の面目躍如ですね。

コメント投稿
ヒヨの肖像
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア Version 3.0
レンズ
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/500sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2400x3200 (794KB)
撮影日時 2021-01-17 20:55:51 +0900

1   Ekio   21/01/19 21:39

隣駅の公園(所沢航空記念公園)の小さな蝋梅園で花が咲き始めました。
まだ蕾が多いもの、見頃が近づいたもの、樹によってまちまちです。
メジロがやってきても良いものですが、姿が見えません。
そんな中ヒヨドリが一羽、縄張りを示すかのように堂々と佇んでいました。
暴れ者と感じるヒヨですが、黙っているとなかなか凛々しいものです。
◎Pana-LEICA DG VARIO ELMARIT50-200mm/F2.8-4 ASPH.
※軽くトリミングあり。

2   Booth-K   21/01/20 00:00

普段はやかましいイメージがありますが、こうして遠くを見据えた姿には風格を感じることもありますね。
シャープに捉えた質感がいい雰囲気です。

3   Ekio   21/01/20 19:44

Booth-Kさん、ありがとうございます。
ヒヨは蝋梅は好みでないようでちょっと突っついて止めてしまいました。
その後はしばらく悠然と佇んでいました。

4   masa   21/01/21 14:49

北山公園で見たヒヨは、ロウバイの花をワシワシ食べていましたよ。
ほんとにまあ、悪食なことよ、と思ったものです。

5   Ekio   21/01/21 19:33

masaさん、ありがとうございます。
>北山公園で見たヒヨは、ロウバイの花をワシワシ食べていましたよ。
住む場所の食環境にもよるのでしょうね。
メジロもまだ見かけませんし、ちょっと寂しいところです。

コメント投稿
すっぴん
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア Version 3.0
レンズ
焦点距離 50mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/125sec.
絞り値 F2.0
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2400x3200 (796KB)
撮影日時 2021-01-17 22:26:35 +0900

1   Ekio   21/01/18 20:30

何度かコメントしたかと思いますが、サザンカにはすっぴんの美しさを感じます。
◎コシナ ツァイスMakro Planar 50mm/F2

2   CAPA   21/01/18 20:49

赤、そして黄色のしべ、気品がありますね。
花弁に花粉が付いて、生き生きしています。


3   Ekio   21/01/19 21:14

CAPAさん、ありがとうございます。
寒空の中、明るい花色に癒されました。

コメント投稿
新旧一緒に
Exif情報
メーカー名 PENTAX (RICOH IMAGING COMPANY, LTD.)
機種名 PENTAX K-1 Mark II
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ
焦点距離 100mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/500sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -1.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3312x2210 (509KB)
撮影日時 2021-01-10 21:16:38 +0900

1   Booth-K   21/01/18 20:01

連投失礼します。作品としてはこちらで、先程のは情報共有ということで。(笑)
蝋梅の偽果、枯れた葉っぱに、真新しい黄色の花が混在してました。
この日、子供が遊んでいて引っ掛けたのか花が落ちていたので、小さな一輪を持って帰りました。たった一輪なのに、香りが部屋中に広がって幸せな気分になれました。強力~!

2   Ekio   21/01/18 20:25

Booth-Kさん、こんばんは。
蝋梅の透明感と艶やかさが綺麗に出ていますね。
蕾と花にとどまらず、葉っぱと偽果(名前知りませんでした)の組み合わせ、印象的なお写真です。

3   Booth-K   21/01/19 22:00

Ekioさんこんばんは。
蝋梅の花の所以とも言える蝋っぽさが好きなんですよね。
偽果を付けたりと不思議な生態とも感じます。

コメント投稿
水のない池
Exif情報
メーカー名 PENTAX (RICOH IMAGING COMPANY, LTD.)
機種名 DSC-RX100M7
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ
焦点距離 24mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/640sec.
絞り値 F4.5
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x2000 (1,378KB)
撮影日時 2021-01-16 22:09:23 +0900

1   Booth-K   21/01/18 19:41

石神井公園のボート池、掻い掘り中のようで水がありませんでした。
何だか変な感じ・・。
ここでの掻い掘りは初めて見たような気がします。
EXIF修正ツールをPENTAX仕様で作っているので、メーカー正解はSONYです。(汗)

2   Ekio   21/01/18 20:04

Booth-Kさん、こんばんは。
以前、石神井に住んでいた頃、三宝寺池とボート池を挟む道が小学校の通学路でした(半世紀も前か!)。
三宝寺池にポンプを設置する前は冬場に池が干上がる事も度々あって、歩いて渡った事も何度かありました。懐かしい(^0^;)

3   CAPA   21/01/18 20:31

この池、水を相当大量に抜いたんですね。
このような光景の写真は初めて見ました(実物は見たことないです)。
一瞬、「池の水ぜんぶ抜く大作戦」(テレビ東京)のロケ現場かと思いました(^^;)。
特に手前が干上がっているような、周りは冬枯れの草木が多いし、
ボート(スワンボート/サイクルボート)は自粛・待機中かな、寂しそうです。

4   Booth-K   21/01/19 21:58

コメントありがとうございます。
Ekioさんの故郷だったんですね。私には初めての光景でした。
CAPAさん、目線が行ったときには「えっ?」って思いました。
結構広い池ですから、大変な作業かと思います。

5   masa   21/01/22 06:53

私も初めて見る光景ですが、なんだか懐かしいのはなぜでしょう?
水を抜いて何をするんでしょう? ミシシッピアカミミガメみたいな増え過ぎた外来生物の捕獲とか???

コメント投稿
人知れず咲く花よ
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア Version 3.0
レンズ
焦点距離 15mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F1.7
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3200x2399 (1,017KB)
撮影日時 2021-01-17 22:00:03 +0900

1   Ekio   21/01/17 18:57

表で目立つ場所に咲いた花はみんなに見てもらえる訳ですが、周りから見えにくい場所でも健気に咲いている花があるものです。
◎Pana-LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.
※軽くトリミングあり。

2   Booth-K   21/01/18 19:34

もうピークは過ぎて傷んでいる花も多いですが、蕾もあるから選べばまだ撮れそうですね。

3   Ekio   21/01/18 19:56

Booth-Kさん、ありがとうございます。
>蕾もあるから選べばまだ撮れそうですね。
花びらが痛んでいるものもある反面、これからの蕾もありました。

コメント投稿
ご馳走見っけ!

1   masa   21/01/17 11:50

CAPAさんが、もう梅の蜜を吸っているメジロを見せて下さいましたが、うちの裏山ではまだのようです。
湿地に降り積もった落ち葉の間からエノキの実を見つけ出したようです。

2   Ekio   21/01/17 18:49

masaさん、こんばんは。
メジロの執念でしょうか、良く見つけたものだと思います。
今の時期餌を探すのも大変なんですね。

3   Booth-K   21/01/18 19:30

鳥にとっては、サバイバルな季節ですね。
とにかく見付けないと生きていけない訳ですから大変です。
一口の安らぎでしょうか?

4   masa   21/01/19 19:19

この湿地の上には大きなエノキが枝を広げています。
ですから、エノキの実は落ち葉の中に沢山あるんです。
ただ、シメみたいに頑丈なクチバシを持った小鳥なら種を噛み砕いて中の核を食べることが出来るでしょうが、メジロは丸呑みするしかなく、皮に残った僅かな果肉だけが腹の足し。
いずれにしても、厳しい季節です。

コメント投稿
想定外の夕暮れ
Exif情報
メーカー名 PENTAX (RICOH IMAGING COMPANY, LTD.)
機種名 PENTAX K-1 Mark II
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ
焦点距離 220mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/5000sec.
絞り値 F10.0
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3312x2210 (883KB)
撮影日時 2021-01-17 01:32:09 +0900

1   Booth-K   21/01/17 11:28

昨日は、自宅からダイヤモンド富士が見られる年に2回の日だったんですが、よりによって富士山の周りだけ雲が現れて、しっかりとブロックされてしまいました。^^;

2   masa   21/01/17 12:07

なんと意地悪な雲でしょう。
アイスクリームのような富士山になりましたね。
アイスクリームの上に載っている真ん丸なものと言えばサクランボ・・・
なんて変な連想を広げてしまいました。

連想を広げて、雲に覆われた天空の城ラピュタのようだなあとも思いました。

3   Ekio   21/01/17 18:43

Booth-Kさん、こんばんは。
>よりによって富士山の周りだけ雲が現れて・・・
「富士山あるある」と言えそうですね(^0^;)
ダイナミックな夕暮れでしたね。

4   Booth-K   21/01/18 19:27

コメントありがとうございます。
晴れてましたし、当然見られるものと思っていたのでガックリきました。
まぁ、機会はまだまだ。

コメント投稿
梅の楽しみ
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-5
ソフトウェア Version 1.3
レンズ ZUIKO DIGITAL 150mm F2.0
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1000sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス 晴れ(5300K)
フラッシュ なし
サイズ 1800x1199 (963KB)
撮影日時 2021-01-16 17:31:10 +0900

1   CAPA   21/01/17 10:11

メジロが梅に来ました。心待ちにしていた花か咲きかけ、さっそく吸蜜しました。
先日の「梅を待ちわびて」では、メジロは花が待ち遠しそうに枝を見ていました。
https://photoxp.jp/pictures/214690

2   Booth-K   21/01/17 11:25

もう吸蜜ですか。近所でも梅はそこそこ咲いているのですが、なかなか吸蜜は見られません。
サムネイルでは、左を向いているのかと思っていたら、花に向いていたんですね。(汗)

3   Ekio   21/01/17 18:40

CAPAさん、こんばんは。
一輪咲いた花に誘われて早速の吸蜜ですね。
これから少しずつ花が咲いて来るとメジロも忙しくなりそうです。

4   CAPA   21/01/18 23:09

Booth-Kさん、Ekioさん ありがとうございます。
周りに芽・蕾を配して一輪のみ咲く梅の花に来たメジロは、
梅の花がたくさんある一般的なシーンとは違った雰囲気で
鳥が待ち焦がれた末に花にやっと出逢えてうれしそうにする、
そんな様子がかわいかったですね。

コメント投稿
夕染めの風景~終幕~
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア Version 3.0
レンズ
焦点距離 43mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/320sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3200x2400 (1,284KB)
撮影日時 2021-01-11 01:44:20 +0900

1   Ekio   21/01/17 08:25

masaさんより「太陽が落ちたあとの、残照の空」とのリクエストをいただきましたが、日が落ちて寒くなって来たので適当なところで切り上げました。
日が沈むのを見届けたかのようにカモたちの動きも活発になり始めたところで帰途につきました。
◎Pana-LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH.

2   CAPA   21/01/17 10:07

日没になって、太陽の映り込み(直接的な)がほぼ消えて
空と水面が穏やかなオレンジ色になりましたね。
富士山にオレンジ色のシルエットも美しいです。
鳥たちの航跡(左奥、右手前)が印象的で、鳥たちがにぎやかそうです。

3   Booth-K   21/01/17 11:21

水面、水鳥を広く入れた構図は安定感があって、美しく静かな夕暮れですね。
本当に夕景にはいい場所と思います。

4   Ekio   21/01/17 18:30

CAPAさん、ありがとうございます。
>空と水面が穏やかなオレンジ色になりましたね。
陽が沈んだ後も綺麗なグラデーションが残って魅せられました。

Booth-Kさん、ありがとうございます。
>本当に夕景にはいい場所と思います。
機会があったら別の季節でも狙ってみたいものです。

5   masa   21/01/20 05:38

Ekioさん、ありがとうございます。
日が沈むのを見届けたかのように活発になるカモたちの動き•・・
いいですね。
真冬の静かな湖面に小さな命たちの温もりを感じます。

6   Ekio   21/01/20 19:38

masaさん、ありがとうございます。
カモの動きをもう少し見ていようかとも思ったのですが寒くて断念しました。

コメント投稿
藪中の太陽

1   masa   21/01/16 17:41

裏山の見廻りに行って、3時間ほど藪の中をガサゴソ歩き回り、やっと見つけました。
ヤブコウジの実です。
背丈10センチ、腹這いになってなんとか空を入れました。

2   Ekio   21/01/17 08:15

masaさん、おはようございます。
ポツリと残った一つの赤い実、まるで忘れ形見のようですね。
ほんの小さな隙間から覗いた別世界です。

3   Booth-K   21/01/17 11:17

ひっそりと、一つだけの赤というのも味わいがあります。
空を入れたのは臨場感が増していて、腹這い効果ばっちりですね。

4   masa   21/01/17 21:14

昨日は山シャツでなく街用のカジュアルシャツを着て見回りに行ったので、これで地べたに腹這いになったのか!とカミさんにエラく怒られました。
帰宅して風呂に入ったら、首筋から入ったらしい枯葉クズが湯舟にいっぱい浮かびました。

コメント投稿
夕染めの風景~終わりの始まり~
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア Version 3.0
レンズ
焦点距離 43mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/640sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3200x2400 (1,233KB)
撮影日時 2021-01-11 01:42:00 +0900

1   Ekio   21/01/16 06:45

太陽が地平に溶け込み、もうすぐドラマの終わりです。
水鳥たちも静かに見守っているかのようです。
◎Pana-LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH.

2   masa   21/01/17 07:52

前2作は縦構図、本作は横構図。
縦だとつるべ落としのような動きを感じましたが、横だと落ち着いた移ろいを感じます。

太陽が落ちたあとの、残照の空を拝見することは出来ませんか?

3   Ekio   21/01/17 08:17

masaさん、ありがとうございます。
写り込みが縦に長く伸びている場面では縦構図を主体としましたが、途中から横構図を主体に変えました。

コメント投稿
冬木のくつろぎ
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-5
ソフトウェア Version 1.3
レンズ ZUIKO DIGITAL 150mm F2.0
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/640sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 320
ホワイトバランス 晴れ(5300K)
フラッシュ なし
サイズ 1800x1200 (936KB)
撮影日時 2021-01-09 17:46:43 +0900

1   CAPA   21/01/13 23:47

アオジ(雌)が冬枯れの木に来てまったりとくつろいでいました。

2   Ekio   21/01/14 07:14

CAPAさん、おはようございます。
茶色の背景にアオジの姿が良く分かるお写真です。
いくらかうぐいす色っぽい黄色の胸が綺麗ですね。

3   CAPA   21/01/17 09:16

Ekioさん ありがとうございます。
鳥より少し濃い褐色の葉を背景に、ふっくらした鳥の和む姿がかわいかったです。

コメント投稿
夕染めの風景~光の道~
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア Version 3.0
レンズ
焦点距離 43mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/800sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2400x3200 (1,308KB)
撮影日時 2021-01-11 01:40:04 +0900

1   Ekio   21/01/12 19:39

ズームのテレ端(換算100mm)では画角が狭いと感じて◎NOCTICRON 42.5mm(換算85mm)に換えての撮影です。
時折動く水鳥(カモ)の航跡が良いアクセントになってくれました。
◎Pana-LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH.

2   CAPA   21/01/12 22:42

前作に対して16分後、日没に向かい太陽がより地平線に近づきましたね。
太陽の映り込みが筋状、手前部分がまだら模様状、
それと垂直になる水鳥の光跡ができて、きれいな夕景・光景になっていますね。

3   Ekio   21/01/13 07:35

CAPAさん、ありがとうございます。
時間の経過とともに変わりゆく風景に見入ってしまいました。
光芒や光の反射も撮っていて楽しかったです。

4   masa   21/01/14 09:30

東村山の多摩湖からも富士山が見えます。
カミさんに頼んだら車を出してくれるかなあ・・・
夕ご飯の支度で忙しいんだよ、と怒られそう。
そしたら自転車で行ってみましょうか、車なら10分、自転車だと30分かあ・・悩ましい・・

5   Ekio   21/01/14 22:56

masaさん、ありがとうございます。
多摩湖からの富士山、また違った趣でしょうね。
昨年5月に行った時には雲が出てて富士山がどこにあるのかさっぱり分かりませんでした。

コメント投稿