MakerNote研究所

1:秋彩赤三様1 2:牧場とお別れ2 3:落日のTokyo3 4:乗鞍に掛かる天の川5 5:東京の里山にて6 6:越後・秋の始まり~Ekio last~6 7:日没、まいめの池6 8:朝の虹5 9:越後・秋の始まり~masa last~4 10:越後・秋の始まり~masa 7~4 11:越後・秋の始まり~Ekio 7~4 12:北アルプス大橋3 13:登山道よりアルプス遠望6 14:越後・秋の始まり~Ekio 6~7 15:越後・秋の始まり~masa 6~5 16:越後・秋の始まり~masa5~3 17: 旬のおやつ5 18: 束の間の夜景4 19: 越後・秋の始まり~Ekio 5~7 20: 越後・秋の始まり~Ekio 4~2 21: 白山紅葉4 22: 越後・秋の始まり~masa4~5 23: 越後・秋の始まり~masa3~2 24: 止まった時間 駆け抜ける時間5 25: 越後・秋の始まり~Ekio 3~6 26: 雲海を抜けて5 27: 竜神の住む滝5 28: 越後・秋のはじまり~masa2~4 29: 越後・秋の始まり~masa 1~4 30: 越後・秋の始まり~Ekio 2~4 31: 越後・秋の始まり~Ekio 1~7 32: 冒険物語6      写真一覧
写真投稿

秋彩赤三様
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-5
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 2 1.1W
レンズ
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F4.5
露出補正値 -1.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2400x800 (884KB)
撮影日時 2020-10-24 17:47:20 +0900

1   CAPA   20/10/26 23:06

先日の「秋彩三姉妹」「秋彩六姉妹」「秋彩三姉妹との和み」は、彩りの主体は赤系でした。
https://photoxp.jp/pictures/211688
https://photoxp.jp/pictures/211776
https://photoxp.jp/pictures/211836
今回は、他の赤系の植物を探して集めてみました。
ミズヒキ(1枚目)、ヤマトシジミが来たセンニチコウ(2枚目)、クサギ(3枚目)です。
クサギ(3枚目)で、赤が萼、濃い藍色は実です。

コメント投稿
牧場とお別れ
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-3
ソフトウェア Photoshop Lightroom 4.4 (Windows)
レンズ Tamron SP AF 70-200mm F2.8 Di LD [IF] Macro
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1000sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x1995 (5,693KB)
撮影日時 2020-10-26 17:03:44 +0900

1   ペン太   20/10/26 12:19

愛知県最高峰茶臼山 茶臼山高原
愛知県で一番最初に秋が訪れる山

 放牧は今日が最後との事
冬を前に山を下りて牛舎に入るようです。
知ってか知らずが 高原の朝を堪能しているように見えました。

2   masa   20/10/26 18:17

長く伸びた牛の影がいいなぁ。
草まで影が出来て・・・
朝の斜光って、今日一日の命を祝福してるような気がしませんか?

コメント投稿
落日のTokyo
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ LEICA DG 50-200/F2.8-4.0
焦点距離 50mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/8000sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 -0.7
測光モード
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3200x2400 (630KB)
撮影日時 2020-10-25 01:38:10 +0900

1   Ekio   20/10/26 07:22

天気予報が良かったので「夕焼けと富士山」狙いでスカイツリーに登って来ました。
結論から言うと、富士山には雲がかかって・・・と言うありがちなオチ。
それでも色付きは良かったので楽しめました。

2   エゾメバル   20/10/26 07:58

フットワークがいいですね。
夕日の逆光で映画のカットみたいです。
富士山が見えなくても十分見ごたえがあって素晴らしいです。

3   ペン太   20/10/26 12:00

思わず目を細めてしまいました
 富士山は残念でしたが
素晴らしい透明感は秋ならではですね。
暗く落とした首都の景色が 
これまた素晴らしくSFチックです。

コメント投稿
乗鞍に掛かる天の川
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-1 Mark II
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ HD PENTAX-D FA 15-30mm F2.8ED SDM WR
焦点距離 15mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 20sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 3200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2944x1965 (2,098KB)
撮影日時 2020-10-19 05:10:47 +0900

1   Booth-K   20/10/26 00:58

まいめの池到着から、あっという間に暗くなって、18時過ぎには薄っすらと真っ直ぐ立ち上がる天の川が見え始めました。
乗鞍の上へ倒れるのを2時間ほど待って撮ってみました。
出目金レンズでソフトフィルタ等が使えないのですが、夜露で曇った天然フィルターが活躍です。
夏の大三角も入れていますが、今シーズンはもう見られないかな?

2   Ekio   20/10/26 07:13

Booth-Kさん、おはようございます。
いつもながら圧巻の星空です。
いったいどれほどのあるのでしょうか!
そして「夏の大三角」、雄大さには驚きます。

3   エゾメバル   20/10/26 07:56

迫力満点。
天然フィルターがとてもいい味を出していてこの時だけの作品ですね。

4   ペン太   20/10/26 12:02

待ってました!
 の秋の天の川、高精細で非常に美しく仕上がっています。
冠雪した乗鞍岳も存在感抜群ですね~。
さぞや寒かったのでは?

 今年はちゃんと雪が降るとか・・・
積雪の乗鞍高原行きも企んでいるペン太です^^;

5   masa   20/10/26 19:24

凄いですね〜、見事ですね〜。
こういうお写真って計画的に撮れるものなんですか!
私なんかほとんど行き当たりばったりの見廻り撮影ですから、2時間待つなんて想像も出来ません。

コメント投稿
東京の里山にて
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア Windows Photo Editor 6.3.9600.17418
レンズ EF24-70mm f/2.8L II USM
焦点距離 24mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1579sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 125
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 5184x3380 (4,119KB)
撮影日時 2020-10-25 21:54:17 +0900

1   masa   20/10/25 19:07

年配のご婦人グループが、太極拳(?)のようなゆったりと体を動かす体操をしておられました。
わが裏山(東村山市八国山)は、まだほとんど緑色で、空だけが秋です。

2   Booth-K   20/10/26 00:50

今日は、天気良かったですね。
私の近所は少しづつ、色付きが目立ってきました。

3   Ekio   20/10/26 07:05

masaさん、おはようございます。
里山も一歩中に入ると都会の喧騒から抜け出せますね。
気持ち良い青空が広がってゆっくり過ごすには申し分のない気候です。

4   エゾメバル   20/10/26 07:54

里山っていいですね。
この林の中に入るとmasaさん、の撮影ポイントが沢山あるのでしょうね。

5   ペン太   20/10/26 12:08

紅葉はまだでも
 この抜けるような青空は
まぎれもなく秋の物
コロナに負けずに 屋外での運動
パワーも貰えそうなお写真です。
(木陰の女性?はしっかりマスク姿・・・ですね) 

6   masa   20/10/26 18:47

B ooth-kさん
樹種によっては黄色くなってるのもあります。ムラサキシキブとかウワミズザクラとか。
雑木林のメインであるクヌギやコナラが黄色くなるのは12月初め、イチョウと同じ頃です。

Ekioさん
ここはEkioさんもご存知の「ホッコリ広場」です。たしかに麓の北山公園に比べると静かです。

エゾメバルさん
ここに保全されている里山緑地は39ヘクタールほどなんですが、森中が私の撮影スポットと言っていいくらいです。
あそこのヤマユリは咲いたかな、あそこのサルトリイバラの実は赤くなったかな、二つ池のオタマジャクシは上陸を始めたかな、今年もキイロスズメバチはスイカのような巣を作ったかな・・・見廻りポイントはキリがありません。

ペン太さん
木陰の女性は、ご主人と坊や連れで遊んでおられました。三人ともマスク無しで楽しそうでした。一番安心できる家族同士ですものね。


コメント投稿
越後・秋の始まり~Ekio last~
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ ZEISS MakroPlanar 50mm
焦点距離 50mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/8000sec.
絞り値 F2.0
露出補正値 +0.0
測光モード
ISO感度 160
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3200x2400 (1,662KB)
撮影日時 2020-10-18 19:56:02 +0900

1   Ekio   20/10/25 08:34

masaさんとのオフ会写真、私もこれが最後の一枚とさせていただきます。
民宿の「雲天」、そして散策の休憩所とさせていただいた「巻機山荘」、masaさんにご手配いただき安心して散策出来ました。
「巻機山荘」の入り口の外壁、癒される絵が迎えてくれました。

2   masa   20/10/25 18:30

「巻機山荘」・・・55年前に建てた我が部の山小屋です。
小学校の分校がまだ村にあったころは、夏休みのたびに子供たちをこの小屋に招いて遊びました。
その時に子供たちが描いてくれたものです。
除雪車が入って冬でも本校に通えるようになり、30年ほど前に分校は廃止になりました。
この絵を描いた子たちはもうすっかり成人していますが、村に残って家業の後を継いでいる子は殆どいません。

3   エゾメバル   20/10/25 19:52

壁のひび割れと1匹の赤とんぼ、不思議な絵、画用紙に書いたものを壁に貼ったものでしょうか?不思議な絵ですね。

4   masa   20/10/25 21:52

セメントに直接ペンキで描いたものです。
30年経って色褪せ、不思議な雰囲気になりましたね。

5   Booth-K   20/10/26 00:48

どこか、ほっこりする暖かな絵ですね。30年というのも凄いなぁ。

6   Ekio   20/10/26 06:35

エゾメバルさん、ありがとうございます。
赤トンボ、気付きませんでした(^0^;)
すっかり溶け込んでいました。

Booth-Kさん、ありがとうございます。
年月と共に馴染んだ風合いに癒されました。

masaさん、ありがとうございます。
>セメントに直接ペンキで描いたものです。
ペンキで描かれたものとは思っていましたが、思い出を呼び起こす絵として長く残っていて欲しいものですね。

コメント投稿
日没、まいめの池
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-1 Mark II
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ smc PENTAX-FA 50mm F1.4
焦点距離 50mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/15sec.
絞り値 F3.2
露出補正値 -1.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3680x2456 (1,709KB)
撮影日時 2020-10-19 02:08:06 +0900

1   Booth-K   20/10/24 20:36

あちこち寄り道してきたら、乗鞍高原到着時は既に日没後。(汗)
ペン太さんもアップされた「まいめの池」ですが、同じではつまらないので、少し変化をつけてみました。
開放だと逆に奥行き感がなかったので、このくらいが落としどころか・・。
これから出かけるので、コメントは後ほど・・。

2   Ekio   20/10/25 08:22

Booth-Kさん、おはようございます。
背景、近景と写り込み、そして前景と見事な構図です。
白樺やススキのアイボリーの並びも気持ち良く、色付きも豊かなお写真です。

3   masa   20/10/25 18:43

ススキの穂にだけピントを合わせたんですね!
F1.4開放だときっと背景がボケ過ぎということでF3.2を選択された(と推察)工夫が偲ばれます。


4   エゾメバル   20/10/25 19:42

一寸難しい構図ですが手前の薄にピントを合わせたのと、ピントの工夫
が美しい秋の雰囲気を良く出していると思います。

5   Booth-K   20/10/26 00:45

コメントありがとうございます。
実際は、写真で見るより更に暗かったのですが、光がない分雰囲気が出たような気もします。

6   ペン太   20/10/26 12:16

一週間で確実に色が増していますね。
 ススキを前景に水鏡も背景にと
見どころ満載のお写真です。
 もうこの時間に暗くなり始める。。。
背後の3000mの乗鞍に陽が沈むので 暗くなるのも早いですね。

コメント投稿
朝の虹
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX KP
ソフトウェア Utility 5 Ver.5.8.6
レンズ
焦点距離 21mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/100sec.
絞り値 F9.0
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 6016x4000 (8,556KB)
撮影日時 2020-10-24 15:46:27 +0900

1   エゾメバル   20/10/24 17:31

朝起きて外を見るとなんと虹がかかっていたので、カメラを引っ張
り出して撮り続けました。
 自分としてはこんなにハッキリ半円形に出た虹を見るのは初めて
でした。右下まで続いていました。

皆さん精力的に撮影して作品投稿されていますね。今日まとめて拝
見しましたが、どの作品も皆素晴らしいものばかりです。
目の保養になります。

2   Booth-K   20/10/25 01:55

ご無沙汰しております。
早起きは3文の得、朝からきれいな虹をゲットですね。
虹が出そうな空じゃないのに、青空とのコラボは珍しいかも。しっかりと撮っておられるのも、見ていて安定感に繋がっていると思います。

3   Ekio   20/10/25 08:15

エゾメバルさん、おはようございます。
朝から綺麗な虹を見られるとは気持ち良い1日の始まりですね。
マンションの高いところからからと思いますが街並みが整理されて、空に架かる虹の橋が見事です。

4   エゾメバル   20/10/25 19:37

Booth-Kさん、
Ekioさん、
有難うございます。
雨が降ったわけでもないので薄い朝霧でもあったのかもしれませんね。

5   ペン太   20/10/26 12:10

大きな大きな
レインボウアーチ
良いことの前兆だと嬉しいですね。
 虹も刻一刻と姿を変えるので
素早く行動 きっちりゲットされましたね。

コメント投稿
越後・秋の始まり~masa last~
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア
レンズ EF300mm f/2.8L IS II USM
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/128sec.
絞り値 F5.7
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 160
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 5184x3456 (5,603KB)
撮影日時 2020-10-17 22:14:24 +0900

1   masa   20/10/24 13:44

オフ会最後の投稿です。
沢沿いの道路わきで夏の名残の花が咲いていました。
右から黄色…アレチマツヨイグサ(荒地待宵草)、黄色…ホウコグサ(母子草)、白…ヒメジオン(姫女苑)、赤…イヌタデ(犬蓼)。
これでEkioさんとの越後オフ会報告をいったん終わらせていただきます。
ありがとうございました。

2   Booth-K   20/10/25 02:05

舞台終了のキャスト紹介みたいな雰囲気です。
岩場を背景に、キャストの個性が光りますね。私は、イヌタデのファンかな。(笑)

3   Ekio   20/10/25 08:09

オフ会写真のラストはmasaさんらしいです。
masaさんのご案内が無ければ行けなかった場所なのでお誘いいただけて嬉しかったです。
機会がありましたら、また開きたいですね。

4   masa   20/10/26 09:43

Booth-Kさん
アハハ、舞台終了のキャスト紹介・・・言い得て妙です。
イヌタデ(アカマンマ)がお好きとは!
芝居はいい脇役あってこそ主役が引き立つといいますものね。

Ekioさん
越後の山奥までお付き合いいただいて、ありがとうございました。
来年の残雪期、雪の上に咲くベニヤマザクラを撮りにご案内したいと思います。
その時は是非ペン太さん、Booth-Kさんもご一緒に。

その頃にはコロナも収まっていることを祈ります。

コメント投稿
越後・秋の始まり~masa 7~
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア Windows Photo Editor 6.3.9600.17418
レンズ EF24-70mm f/2.8L II USM
焦点距離 70mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/64sec.
絞り値 F6.4
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4721x3127 (4,117KB)
撮影日時 2020-10-18 16:47:49 +0900

1   masa   20/10/24 11:45

登川といいます。民宿の裏手を流れ下り、下流で魚野川に合流します。
南魚沼産コシヒカリが美味しいのはこの水のお蔭だと地元の人はいいます。
谷筋にも陽が当たってきたので、朝食前の散歩を切り上げて民宿に戻りました。

2   Booth-K   20/10/25 02:08

川霧に水の流れ、輝く緑の冷えた空気感が良い雰囲気。
この空気もご馳走ですね。

3   Ekio   20/10/25 07:59

masaさん、おはようございます。
朝の空気と光、爽やかでしたよね。
朝おきをして(4時ごろから起き出した登山組には敵いませんが)、十分堪能出来ました。

4   masa   20/10/25 21:46

民宿でのご馳走は、キノコ、鮎の塩焼き、熊汁など盛り沢山でしたが、山の最高のご馳走は、やっぱりひんやり爽やかな朝の空気でした。

コメント投稿
越後・秋の始まり~Ekio 7~
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ LEICA DG 50-200/F2.8-4.0
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/500sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 -0.3
測光モード
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3200x2399 (995KB)
撮影日時 2020-10-18 21:15:17 +0900

1   Ekio   20/10/24 09:10

風景に気を取られていたかも知れませんが、蝶の姿はあまり見かけませんでした。
そんな中、小さいながらも黄色い蝶は目立ちましたので花に留まったところを望遠で一枚。
※左側の枝が邪魔だったのでけっこうトリミングしました。

2   masa   20/10/24 11:37

カントウヨメナで吸蜜するキタキチョウですね。夏型より裏面の黒点が多い秋型です。
Ekioさんが蝶を撮っておられたとは気づきませんでした。
成虫で越冬するといわれますが雪の下でどうやって耐えているのでしょう?

3   Booth-K   20/10/25 02:02

秋から冬へ、儚くも美しい命と思って見てましたが、越冬?と聞いてびっくり。急に逞しい命に見えてきました。(単純だなぁ・・)

4   Ekio   20/10/25 07:41

masaさん、ありがとうございます。
越冬と聞いた時は驚きませんでしたが、そうですよね。雪の下になってしまうのですよね!
まさか、コールドスリープでは無いと思いますが。

Booth-Kさん、ありがとうございます。
masaさんのお話を聞くと本当に逞しいものだと思います。

コメント投稿
北アルプス大橋
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-1 Mark II
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ HD PENTAX-D FA 15-30mm F2.8ED SDM WR
焦点距離 18mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/60sec.
絞り値 F9.0
露出補正値 -1.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3680x2456 (3,319KB)
撮影日時 2020-10-19 00:00:16 +0900

1   Booth-K   20/10/23 16:15

白川郷から、新穂高の北アルプス大橋へ移動。
いつもは、紅葉はいい具合だけど山の冠雪はなし。今年は逆。
なかなかうまく行かないもんです。

2   Ekio   20/10/24 07:52

Booth-Kさん、おはようございます。
紅葉が進めば冠雪もそれなりに・・・素人考えですが、単純ではなさそうですね。
赤く染まった風景を愛でているようでもあります。

3   Booth-K   20/10/25 01:49

コメントありがとうございます。
なかなか自然相手では、思うようになりませんが、それがまた良いような気もします。
紅葉に冠雪をいつかは撮りたいと思ってますが、はて?(笑)

コメント投稿
登山道よりアルプス遠望
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX KP
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)
レンズ
焦点距離 16mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/800sec.
絞り値 F6.3
露出補正値 -1.0
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x1995 (6,073KB)
撮影日時 2020-10-18 21:58:27 +0900

1   ペン太   20/10/23 06:58

白山ホワイトロード
 岐阜県~石川県を跨いでいますが
崩落の復旧工事で石川県側は通行不可
今期はこの三方岩で折り返しとなっています

 駐車スペースから、僅かに冠雪した山並みが見えたので
この場所での初めてのプチ登山
前日の雨でぬかるんでいて 途中怖い思いもしましたが
この景色を見ることが出来て登って良かった! と相成りました。 

2   Booth-K   20/10/23 16:09

やはり道路から見ているのとは違い、秋色に包まれている感じが良いですね。秋色満載、アルプスまでと贅沢です。

3   Ekio   20/10/24 07:36

Booth-Kさん、おはようございます。
すっかり秋色に浸っていますね。
遠くの山々もしっかり見えて、広がる秋を満喫出来る風景です。

4   Ekio   20/10/24 07:37

すみません。お名前間違えました。
ペン太さん宛てです。
Booth-Kさん、ペン太さん、申し訳ありません。

5   masa   20/10/24 11:14

プチ登山ができてよろしゅうございました。
それにしても車を活用してスポットを巡る移動撮影は、ペン太さんもB ooth-Kさんも凄い機動力ですね。
私とEkioさんは車が運転できませんから2日ともひたすら徒歩で歩き廻り、一万数千歩/日でした。

6   ペン太   20/10/26 12:12

皆さん コメントありがとうございました。
 登山靴でもない、普通のスポーツシューズでの
雨上がりの登山路 ところどころにぬかるみが有って
怖かったですが この景色がイメージ出来ていたので
無理しちゃいました(登山に無理は 厳禁ですけど^^;)

コメント投稿
越後・秋の始まり~Ekio 6~
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ LEICA DG 50-200/F2.8-4.0
焦点距離 144mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1250sec.
絞り値 F3.8
露出補正値 +0.0
測光モード
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3200x2400 (745KB)
撮影日時 2020-10-18 20:40:51 +0900

1   Ekio   20/10/22 22:27

風景ばかり撮っていましたので、あまり機会がありませんでしたが赤トンボなども撮ってみました。

3   Booth-K   20/10/23 16:06

もう季節も終盤なのか、ヘトヘトのようにも見えますね。
草木ではない場所だと、足が滑りそうで、居心地悪いかな?

4   Ekio   20/10/24 07:23

ペン太さん、ありがとうございます。
>赤とんぼさん カメラ目線の様にも見えますが・・・
そうだと嬉しいですね。

Booth-Kさん、ありがとうございます。
>もう季節も終盤なのか、ヘトヘトのようにも見えますね。
平べったい場所にはあまり留まりませんよね。言われてみれば疲れていたのかも知れませんね。

5   masa   20/10/24 15:49

これは橋の欄干の上にとまったところでしょうか、ちょっと元気が無いように見えます。
私ならトンボだけをもっとクローズアップしてしまうところですが、背景を少し入れて山肌の紅葉がらしきものが見えるという絵作りはいかにもEkioさんらしいです。

6   Ekio   20/10/24 17:21

masaさん、ありがとうございます。
ここはどこ?
ヒントは山小屋のエントランス・・・です。

7   masa   20/10/25 18:36

あっ、あれかぁ。小屋の前にあったステンレスを張ったテーブルですね。
どこにでも被写体を見つけてしまう、なんでも題材にしてしまう
Ekioさんの写真眼に脱帽です。

コメント投稿
越後・秋の始まり~masa 6~
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア Windows Photo Editor 6.3.9600.17418
レンズ EF24-70mm f/2.8L II USM
焦点距離 70mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/166sec.
絞り値 F9.1
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2540x1693 (1,141KB)
撮影日時 2020-10-18 20:45:08 +0900

1   masa   20/10/22 17:48

1000m以上の山肌は、秋真っ盛りです。
この岩場で学生の頃はよく岩登りの練習をしました。

2   Ekio   20/10/22 22:17

masaさん、こんばんは。
天狗岩、このあたりは良い色付きでしたよね。
日当たりの良い左側を上手く収めています。

3   Booth-K   20/10/22 23:51

緑を纏った岩と、オレンジの対比が美しいです。
岩山は緑で浮かび上がって、上から見られているような存在感を感じたり。

4   ペン太   20/10/23 06:49

びっしりと紅葉に覆われた山肌と
 むき出しの岩肌 美しくも険しい山の様ですね。

>この岩場で学生の頃はよく岩登りの練習をしました。
結構大変そうです 

5   masa   20/10/23 14:19

みなさま、コメントありがとうございます。
岩登りと言っても、ここではあくまでも練習。訓練用のルートを上級生がザイルでしっかり確保してくれる状態で登り下りするので大丈夫です。
ただ、天狗岩の正面フェイスは垂直で、アブミなどの人工登攀用具を使わないと登れないルートなので、私たちの部では禁止していました。
近年、中央に見える沢筋コースでも初心者による遭難事故が増えて、入山規制が検討されているとか。百名山ブームで登山者が増えるのは地元民宿にとっては嬉しいことですが、山岳救助隊や地元警察にとってはヘリ等の出動負担が増えて、困っているようです。
登山口の警告板には「多額の費用負担をお願いすることがあります」と書かれていました。
沢と岩の経験がない人は、安全な尾根ルートを行って頂上を楽しんでくれるといいのですが・・・

コメント投稿
越後・秋の始まり~masa5~
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア
レンズ EF24-70mm f/2.8L II USM
焦点距離 24mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/197sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 320
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 5184x3456 (8,036KB)
撮影日時 2020-10-18 16:33:09 +0900

1   masa   20/10/22 17:41

Ekioさんが遠くに私を入れて撮ってくださったので、私も一枚。
タイトルは「秋を撮る」とでもしましょうか。笑

2   Ekio   20/10/22 22:03

masaさん、こんばんは。
おっと、これは遠目に割引岳を入れた構図を狙ったところかな?
ありがとうございます。
改めて見るとちょっと恥ずかしいものです(^0^;)

3   masa   20/10/24 12:02

Ekioさんの服装は色の三原色そのもの、赤い帽子がまたとないアクセントになってくれました。

コメント投稿