ホオジロの四季・晩秋ひとり
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
焦点距離 600mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/395sec.
絞り値 F6.4
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 800
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3300x2200 (6,314KB)
撮影日時 2020-11-08 16:06:13 +0900

1   S9000   20/11/18 22:32

 この前投稿した、荒谷山のホオジロ君別カット。
 落葉した枝と、紅葉を大きく入れて、冬支度のホオジロ君と並べてみました。明らかに私のほうを観察していますが、それで飛び去ることもなく、落ち着いてました。
 ホオジロは、その囀りにも地鳴きにも、とても魅力的なものがあります。ピーチュッパリチュッパリ、と聴こえるのですが、個人的には「毛え引っ張り引っ張り」と聞きなしをしています(爆)

2   S9000   20/11/18 22:33

 だがまだ春に撮影していない。(冬は投稿済)
 それを楽しみに冬を過ごしましょう。

3   裏街道 石巻   20/11/19 09:58

私的には前作より枝が多く入ったこち他の方が好みです。
中途半端はやめて・・・って歌があったような・・・チヨ嬢だっけなぁ~。(;^_^A

4   S9000   20/11/19 21:23

 はて、「ケンカをやめて♪二人を止めて♪」なら知っていますが・・・
 ね、こうしてみると、枝は邪魔じゃなくて、物語を構成する重要なパーツでしょう。
 春に「忍法枝隠しの術」なんてシリーズを展開しましたが、枝には枝の魅力あり、ぬあんちゃって、です。

 それにしても、繁殖期の猛々しさからすると、スーッと力の抜けたようなホオジロ君。

戻る