野鳥ポートレート・カモと水面で遊ぶ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
焦点距離 150mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/512sec.
絞り値 F14
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3000x2000 (3,963KB)
撮影日時 2020-11-21 18:43:50 +0900

1   S9000   20/11/21 21:26

 今日は、仕事外の所用もない、完全オフなので、朝から広島城お堀、縮景園に撮影に出かけました。
 お目当てのカワセミには出会えなかったのですが、カモと向き合って遊んでみました。お堀のカモは餌付けしている人がいるらしく、人影を見ると寄ってくるし、餌をまくしぐさをすれば反応します。
 ときどき鯉に追いかけられてケツをつつかれていますが、おそらく糞に鯉が反応しているのでは・・・

 この一枚では絞って水面のキラキラに光条を加え、カモをシルエットに。

2   F.344   20/11/23 12:26

キラキラが良いですね
このレンズがあると幅広く応用が可能かと思います
いつか傑作が撮れそうですね

3   S9000   20/11/23 18:45

F.344さん、こんばんは。コメントありがとうございます(*^^*)
 おっしゃるとおり、カモと水面の光を組み合わせて、いくつか撮影してみました。フォトコン用、投稿用と何枚か用意してみましたが、傑作と言えるものになるかどうかは・・・
 でも135mm,180mm、70-200mmと並んで、非常に頼りになるレンズです。このレンズではズームのトルクが重いので、70-200mmを操作するとき、その感覚が残っていて、スコーンと回しすぎてしまうのが面白いところです。このタイプのレンズとしては軽いので、誰にでも勧められるところです。とはいえ、野鳥狙いの方にはフォーサーズを使用する方もおられ、そちらではもっと軽くて実質的に同じ程度の焦点域になるレンズがありそうです。

戻る