Tamron 90mm f2.8 macro 172E
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 50D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ
焦点距離 0.0mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/99sec.
絞り値
露出補正値 +0.0
測光モード 評価測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 4752x3168 (8,855KB)
撮影日時 2020-12-06 21:14:22 +0900

1   コウタロウ   20/12/09 11:44

枯れ草を一枚~^^

2   kusanagi   20/12/13 20:17

これは渋いですね。枯れ草も良いもんです。草花と言えば艶やかな華や紅葉などを撮らなけ
ればという観念があるんですけど、写真の被写体としての対象はそれだけにとどまりません。
枯れ草も、捨て花などもよくて、引っこ抜かれた作物の根っ子なども写真の対象になります。
捨てられたレタスやミカンなども。その青カビが美しかったりもしますのでね。(^^ゞ
こちら、最近は狭い県内だけの撮影なので、田畑や里山などを散策しておりますとそのような
ものにも遭遇しますから。新鮮な出会いがあれば何でもかんでもショットします。
香川県や三豊市が出した観光カレンダー、参考までに買い求めましたが、その被写体や撮影
手法はありきたりでした。観光客はありきたりな光景を求めているのか。確かにそのような人が
多いのは間違いがないのですが、ちっとも学ぶことのないものだったのは残念でした。

3   コウタロウ   20/12/14 17:12

kusanagiさん こんにちは
素敵なコメントありがとうございます。
おっしゃる通り、被写体をどう捉えるかは
その人その人によって違って当たり前、
それだからこそ面白いのでは・・・^^
観光カレンダー、万人に受けやすい当たり障り
ない綺麗な風景、これも商売としてありですね^^
コメントありがとうございます。

戻る