傍観者(その2)
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 180mm
焦点距離 180mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/2656sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3000x2000 (4,998KB)
撮影日時 2020-05-23 21:04:06 +0900

1   S9000   20/05/24 11:19

 その1、のトビを追い払ったカラス2羽の隙をついたらしい、もう一羽のトビですが、戻ってきたカラスたちの攻撃を受けました。
 こちらのトビは反撃もしたようです。
 そして画面右側、アウトフォーカスで、我関せずのカラスが一羽。

 ツバメとスズメを撮影に出かけたのですが、トビ・カラスを楽しみました。当事者にとってみればそんなもんぢやないわけでしょうが。

2   裏街道   20/05/24 15:16

こんにちは。
こちらの傍観者は完全に我関せずですね。
『他所の巣が襲われようが関係ないね』ですね。(^_^;)

3   コウタロウ   20/05/24 18:11

S9000さん こんにちは
カラスとトビのバトル・・・
なかなか拝見できない光景、この一枚で彼らの
バトルが如何に壮絶かが伝わってきますね~^^

4   S9000   20/05/25 00:24

 こちらにもありがとうございます(*^^*)
 カラス、スズメ、ムクドリなどが、このカラスのいる土手で、おそらく虫をあさっているであろう様子を見かけます。
 この1か月ほどで、カラスとトビのバトルは、都合3回見かけており、おそらく全部、このトビ2羽とカラス2羽じゃないかと思っています、場所がほぼ同じなので(笑)
 鳥同士のバトルでは、スズメが樹に飛び移ったタイミングで、コゲラの鳴き声が響くことがあります。虫をつっついて食べる点では、両者はライバルにあるのかも。しかしコゲラは見つけにくいですね、見事なまでに保護色です。
 逆にスズメは枯野原・田んぼ型の保護色なので、樹木の中では見つけやすいです。

戻る