里山
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON D800
ソフトウェア Capture One 7 Windows
レンズ
焦点距離 135mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F7.1
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4096x2734 (8,026KB)
撮影日時 2012-09-23 00:17:50 +0900

1   kusanagi   20/09/28 21:29

標高200メートルくらいの里山なんですが、そこからの俯瞰撮影。JR予讃線の特急のようです。
今はもう新しいタイプに変わりつつあります。後ろの白いのは溜池です。
レンズはフィルム時代のニコン135ミリF2。古いので解像力はありません。

2   鎌倉M   20/09/29 06:37

kusanagiさんが投稿した写真に出てくる小高い山からの撮影ですかね。予讃線は昔、高松から観音寺まで乗ったことがあります。
Nikon 135mmは、昔持っていましたが、ほとんど使わないで売却しました。

3   古いので解像力はありません   20/09/29 17:51

と、いうかこれはブレ写真ではないのかな

4   kusanagi   20/09/29 22:03

ここは三豊市の爺神山という、採石で円錐状の山の半分無くなった山から撮りました。
讃岐平野の山は円錐状か台形型の山が多いのです。(メサとかビュートとか言います) これは
1千数百年前の瀬戸内火山活動期の名残です。私が以前に撮った山も(思い出せませんが)、
そういう山だったでしょうね。(^^ゞ 予讃線は無電化の多い四国では電化されている幹線です。

1/200撮影ですのでブレはあるでしょうね。もとの写真は霞の天気も相まって茫洋としていたの
をソフトで無理やりコントラストを着けアンシャープネスを盛大に掛けたものです。
もうこういう古いレンズは使い道がないといいますか(^^ゞ、それを復活させて使ったのですが、
本来ポートレート撮影用のソフトフォーカスレンズですので、そういう被写体の方がよいでしょうね。

戻る