瀬戸内海
Exif情報
メーカー名 FUJIFILM
機種名 X-T1
ソフトウェア Capture One 8 Windows
レンズ
焦点距離 20mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/155sec.
絞り値 F4.4
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3072x2048 (2,910KB)
撮影日時 2014-01-13 02:40:08 +0900

1   kusanagi   20/09/29 22:16

少し前の撮影です。ノウゼンカズラですかね。天気が崩れそうで崩れなかったのですが(^^ゞ
背後の瀬戸内(燧灘)の向こうでは雨雲から雨が降っておりました。荘内半島、紫雲出山山頂
展望台からの撮影です。荘内半島は瀬戸内海国立公園のエリアとなっています。
レンズは16-55ミリ標準ズームレンズです。

2   鎌倉M   20/09/30 06:45

発色も良く、素晴らしい描写ですね。大口径レンズは違いますね。価格も高いでしょうから、このレンズを使っている人は、少ないでしょうね。

3   kusanagi   20/09/30 21:34

そうですね。大口径レンズとか単焦点レンズの特徴は発色にあるんではないかと考えています。
私の所持している単焦点レンズは皆古くて解像力はなく収差は出まくりなのですが、それでも
独特の色が出るのは楽しみなんです。
このレンズを使っている人は多いと思います。中古格安で手に入れました。フジの機材は中古に
なるとガクンと安くなるんです。(笑)

4   独特の色   20/09/30 22:02

そんなの Capture One でどうでもなるのと違うの?

戻る