蕎麦の花
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON D7000
ソフトウェア Capture One 7 Windows
レンズ
焦点距離 60mm
露出制御モード シャッター速度優先
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F3.2
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 220
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2925x2246 (3,021KB)
撮影日時 2010-01-16 00:33:24 +0900

1   kusanagi   20/10/27 21:28

撮影はニコンD600(フルサイズ2400万画素)とD7000(APS-C1500万画素)で撮影しましたが、
よく似たような結果でした。やはりD7100(APS-C2400万画素、ローパスフィルターレス)の解像力
は凄いと思いました。加えてレンズの違いというのもあったかもしれませんが。(タムロンは優秀
という気がしています)
それからこのD7000はAFがよくなくて(D600もそうです)、花びらにピントが来ていませんね。来て
いればD800並にシャープだとは思うんですが、なんにせよD7100には完敗です。(^^ゞ
やはりD800、そしてD7100は高性能です。メーカーにはよく似た品番のカメラが並んているのです
けど、本当に優れたカメラというのはそんなにないという気がしています。

よく見ていると、白花蕎麦と違い、赤花蕎麦は一斉に開花していませんね。枯れた花と蕾が同居
しています。より原種に近いという気がします。

2   youzaki   20/10/28 13:34

マクロ写真見るのも撮るのも好きです。
写りも構図も素敵な写真です。
バックを上手くボカシ上手いテクニックに感心します。
2作品とも参考になりました、感謝です。

3   kusanagi   20/10/28 20:08

皆様方の接写写真に影響されながら、私も花の世界に魅入られています。
大きくトリミングをしていますので構図なんてものはなく適当です。(^^ゞ 蕎麦の花は小さく、かなり
な接写撮影ですので、画面ほとんどボケでして、ピント面は1ミリあるかないか、ですね。(笑)
これからもっと絞って撮影しなければと考えています。

戻る