渓谷の彩
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5DS R
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ EF70-200mm f/2.8L IS II USM +1.4x III
焦点距離 105mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1.3sec.
絞り値 F11
露出補正値 -2.0
測光モード 部分測光
ISO感度 200
ホワイトバランス 太陽光
フラッシュ なし
サイズ 4000x2379 (7,801KB)
撮影日時 2020-11-21 20:23:11 +0900

1   GG   20/11/21 18:19

くらがり渓谷、PL、ハーフND 使ってみましたが強い日差しに
悩まされ出来は今一つですね。三連休の初日、カップルや家族連れで
マスクの行列ですね~

2   yama   20/11/21 19:25

こんばんは。
水流を絹のように描く・・頭で理解しても現実に出会うと
いろんな条件を考慮しなければ・・カメラ設定が参考になります。

3   GG   20/11/21 21:44

yamaさん、こんばんは。
自然相手ではこちらの希望のようにさせてくれませんね
水流は雲海のように出すのが好みですが、構図的に欲張り過ぎました

4   裏街道   20/11/22 11:24

こんにちは。
流石は5DsRから出てくる絵は素晴らしいですね。 
巨大なデータ量で調整現像作業が大変と聞きますがこの写りで高感度や
連写機能が向上すれば最強のカメラになりそうです。

5   F.344   20/11/23 12:19

晴れているから山側の色を拾って水面は良い色ですね
いつもお使いのソフトで編集・投稿ができないと
DPPでの編集には限りがあり不完全燃焼かもしれませんね
ハーフNDを使い渓谷撮りは色々制約があって躊躇したことがあります

6   GG   20/11/23 16:27

裏街道さん、こんにちは。
三脚撮りではライブ撮影で10倍拡大でピン合わせしますが
測距エリアはEOS R5、6の100%に比べこちらは61点 
まぁMFピン取りなのでAFエリアは関係ないですが、100%は
魅力ですね。画像処理は昨年PC関係を総入れ替えしたので
cpuもCorei9の最新型を入れましたので2~3年は問題ないかと。DPPの現像も快適ですよ。

F.344さん、こんにちは。
上部の飛びですが、流れを確認できる所までトリミです。
そうですね、慣れたソフトなら部分補正が出来そうですが
DPPは最低限の現像は保証されているようですので
慣れるしかありませんし、やはり現場で細かいところまで
チェック必要ですね。自分のハーフはLEEの角形ソフトです。
レリーズの際、グラデ部分をレンズ先端で手で振るようにして
平均を出すように使いますが、これも光が強いと役立ちません。


戻る