テスト
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON D600
ソフトウェア Capture NX 2.4.7 W
レンズ 24-70mm F2.8
焦点距離 24mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/125sec.
絞り値 F3.2
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2048x1367 (2,565KB)
撮影日時 2012-01-14 01:18:22 +0900

1   kusanagi   20/11/12 23:17

テスト

2   kusanagi   20/11/13 21:13

このカメラも長らく使わなかったカメラです。AF精度がいまいちなのてすが、細かことを言わなければ
十分使えます。(^^ゞ このダムは香東川の支流、椛川を堰き止めたものです。椛川ダム。定期撮影
をしていて、もう何度撮影したか忘れました。なを撮影時は数週間前です。

3   kusanagi   20/11/17 22:40

・・・ポンペオ氏がグレート・ファイアウォールの破壊を予告か・・・
『ポンペオ氏の衝撃的な発言』
  「大紀元 エポックタイムズ・ジャパン」
https://www.youtube.com/watch?v=NtoF568AkKk
【元CIA・国務長官】ポンペオの2つの衝撃発言
台湾ボイス『TaiwanVoice』林建良
https://www.youtube.com/watch?v=pLjsGsfya2g

ポンペオ長官「中共ネット封鎖崩壊を支援」
大紀元 エポックタイムズ・ジャパン
https://www.youtube.com/watch?v=wAZMIV6uWSM
https://www.epochtimes.jp/p/2020/11/64624.html

参考:「中国ネット検閲システム(金盾・グレート・ファイアウォール)の破壊が可能 」
https://www.epochtimes.jp/p/2020/05/56571.html

「南シナ海のミリタリー・バランスに変化 ポンペオ長官のベトナム訪問の理由」
大紀元 エポックタイムズ・ジャパン
https://www.youtube.com/watch?v=PFdZmJlaujg

占星術では2021年1月下旬から、事態は急展開するというサイン(兆候・シグナル)が出ています。
既に12月下旬(20日)頃から木星と土星は水瓶座入りし、1月8日からは火星は牡牛座に
突入し(さらに天王星と合に)、20日からは太陽も水瓶座入りをして、ここに強力なスクウェア座角
(90度)が作られます。つまり太陽・土星・木星(水瓶座)□火星・天王星(牡牛座)のサインです。
固定宮でのスクウェア。これは戦争ですね。ホットウォーです。
歴史的に言って、ホットウォーが起こればウイルス騒動など消し飛んでしまいます。(笑)

メモ:過去の占星術記事 20/04/23
【掲示板コロナウィルス&占星術関係メモ】
https://photoxp.jp/pictures/208076

4   kusanagi   20/11/18 20:29

ちょっと面白いものを見つけました。Logan Act(ローガン法)です。これは上の、林建良さんの
動画の中で出てきます。ポンペオ氏がそう言っているということで。
それでヤバイデンはこの法律に気をつけたほうがよいねってね。

解説「オバマゲート」マイケル・フリン物語
https://www.youtube.com/watch?v=UwGdGSXuWjY
そしてこの動画の中でも、ローガン法が出てくるんですね。(笑)
これが本当のアイロニーを効かせたアメリカン・ジョークだというわけてす。このジョークが分かる
人は相当にアメリカ通です。(^^ゞ

5   kusanagi   20/11/18 23:30

興味深い記事を見つけました。
【薇羽 看世間】左派勢力を一掃 トランプ大統領が仕掛けた孫子の兵法
大紀元 エポックタイムズ・ジャパン
https://www.youtube.com/watch?v=TbFGW25VGmE&list=PLJzbROxYbWl5sIa_hWWs3VZr1s0ZUocUT
この動画後半3/4あたりで、薇羽は、トランプ任期中の1月20日までにグレーとファイヤーウォールの
破壊は実現できるのではと語っています。私の占星術分析と一致していますね。

6   kusanagi   20/11/21 23:14

https://photoxp.jp/pictures/213220
これは一耕人さんのコメントですね。【張陽チャンネル】を紹介したわけですが、頭がおかしくなり
そうだということでした。(^^ゞ
それはそうでしょう、テレビや新聞の言っていることと、まるっきり真逆のことがネットでは幅を利か
せているわけですから。しかし真実というのは、この張陽チャンネルのような意見に代表されるもの
であるわけで、いまこの世界では事実上の情報戦の世界大戦が行われているというわけです。

アメリカ3億人、ヨーロッパ3億人、日本・台湾で1.5億人。合計で7.5億人です。かたや中国1国だけ
で14億人ですから。この意味するところ、お分かりになりますか。
高度な民主主義が行われている国家群の人口は専制国家中国の半分の人口でしかないという
現実です。もちろん民主主義国家はインドを始め世界各国にあるわけですので、けっして専制国家
が有利で民主主義国家が不利というわけではありません。そもそも中国といえども共産党員は1億
に満たないわけなので、この膨大な中国人民ではなく中国国民を味方につければ、専制的共産党
は恐れるに足らずです。

アメリカでも現在の大統領選で見られるように、民主党左派は既に社会主義者であり中国共産党に
牛耳られているようです。大統領選はまだ続行中であり1月の20日以降に誰が本当の大統領になる
かはまだ判明しておりません。もしトランプ氏が続行ということななれば、アメリカは大混乱になり、
内戦状態になるのではないでしょうか。米軍が出動するような。
そしてバイデンが当選すれば、自由と民主主義、人権を守る旗印のアメリカは終焉し、中国共産党
が世界を牛耳るということになるはずです。そして共産党は成り立ちからして深くディープステイトと
言われる世界金融資本家達と深い繋がりがありますね。系譜をたどっていけばそれはユダヤ教で
しょうか。そして当然ながらアメリカはキリスト教の代弁者です。キリスト教といっても別に仏教と対立
するわけではないですし、ユダヤ教と言っても現在のイスラエルと同じだというわけではありませんよ。
そこは勘違いをしないでください。

中国に深く関わった国として、この日本が上げられます。正しく言えば中国共産党の中共です。
日本は先の大戦で、これにやられてしまって、中共と同じくディープステイトのルーズベルトのアメリカ
に敗北をしてしまいました。面白いことに同じく中共に深く立ち入ってしまった現在のアメリカも同じ
ような混乱の事態を呈しているのです。中国というか中共に深く関わった国は亡国の一歩手前まで
行ってしまうというのがジンクスとしてありそうです。
ユダヤ教の一系譜であるディープステイトやマルクス主義は20世紀の遺物であると私は考えている
のですが、その混乱と誤謬を主とする思想は占星術的には魚座の思想です。よく魚座はキリスト教
のシンボルと言われますが、その魚座の正の部分にキリスト教がいて悪の部分にユダヤ教がいたと
言うべき双極の体制をとっていたわけでしょうね。

21世紀からは魚座ではなく水瓶座の世紀になります。20世紀末にソ連というマルクス主義国家が
瓦解しましたが、核戦争の手前まで行った歴史はアメリカが勝利しました。そして最期に残っている
中国共産党との戦いが今なのです。
本当の21世紀、水瓶座時代入りは2021年だと考えています。ここでアメリカをはじめとする民主主義
国家群はマルクス主義やディープステイトに勝利をするというとになると考えています。
これは壮大な占星術的な歴史の叙事詩ですか。人間の人生は百年に満たないのですが、私もなん
とか2千年紀である魚座から水瓶座への移行劇を見られるというわけてす。

AIの時代と言われる21世紀。それに比べれば共産党などは前世紀の遺物であり単に消化すべき歴史
のひとコマでしかないのですが、重厚長大だったソ連と違って中国共産党はICT技術で武装していま
す。これがあるために中国の人々は自らだけで共産党を打倒できません。結果として全世界を巻き込
んでの戦争となるわけですが、本当に考えていかなければならなのは、AIとかICT技術のこれからの
未来です。大手ICT世界企業は共産党にテコ入れしていますね。この事実の意味するところは大きい
です。
と同時に、ネット情報は世界の真実ももたらしてくれているということで、これらICT技術を単純に語る
ことはできません。善にも悪にもなるということで、やはり歴史の主体は人間であるわけです。

デジタル時代の写真はICT時代の写真であり、それは旧来からの写真でもあり、同時にICT技術の
要素を深く持っています。そこには悪もあれば善もあります。
些末なことですが、イオス5DS、ローパスフィルター付きのタイプを選んで良かったかなって考えており
ます。ローパスレスの方がよりデジタル的でしょうが私にはローパス付きの方が合います。そして且つ
レンズは解像力の落ちるレンズを着ける方が面白いと思いました。低画素のカメラには高解像力の
レンズが似合い、高画素のカメラにはそうでないレンズが面白いということ。
こういうのは実は、過去に私がシグマDS1メリルで経験済みだったんですね。それを今回改めて確認し
ただけだったかと思います。これはICT技術の善なる写真技術かと思っています。

7   kusanagi   20/11/22 21:29

https://www.youtube.com/watch?v=17ilQvi8zag
張陽チャンネル 反撃開始?【第64回】
https://www.youtube.com/watch?v=iC9eg_dAEkM
確証 山ほどある②【第63回】
https://www.youtube.com/watch?v=MNCD-t_AvM4
確証 山ほどある①【第62回】

8   本当は投稿したい人   20/12/11 21:17

このサイトはあなたのブログや情報発信基地ではないですね。
写真を投稿して交流を図るものだと思うのですが。
まるであなたのサイトですね。
これでは写真を投稿したくても躊躇ってしまいます。
他の掲示板でもこのような事態が起こってる様に見えれのですが。
残念です。

戻る