昆虫写真掲示板

昆虫写真をテーマにした掲示板です。作品の発表だけでなく、撮影方法や機材についての情報交換にもどうぞ。

1:キタテハ ?4 2:ありんこ7 3:このチョウも”クロヒカゲ”かな〜3 4:東京の里山にて:たれパンダ?3 5:シンメトリーって素晴らしい7 6:【ハンミョウ】4 7:ナガメ(カメムシ)かくれんぼ2 8:カワトンボ その36 9:カワトンボその21 10:もしかして ニホンカワトンボ!?5 11:ミズイロオナガシジミ10 12:これもカワトンボ5 13:カワトンボ3 14:ひと休み6 15:空中停止中?3 16:ウスバシロチョウ4 17: 東京の里山から:Scorpion-fly3 18: 【ハンミョウ】7 19: ヒメトラハナムグリ3 20: それなりの子孫です1 21: それなりに1 22: 東京の里山から:オオミドリシジミ9 23: 何んという虫?3 24: 眼力(めじから)7 25: 緑色の蛾?6 26: モリアオガエル(B)4 27: モリアオガエル(A)4 28: 今日の蝶11 29: オオヨコバイは何処にでも^^3 30: シリアゲムシ7 31: キハダカノコかと思ったら4 32: ヒメウラナミジャノメ(B)?6      写真一覧
写真投稿

キタテハ ?
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 SIGMA SD14
ソフトウェア SIGMA Photo Pro 3.3.0.1016
レンズ 120-400mm
焦点距離 400mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス 晴れ
フラッシュ なし
サイズ 2640x1760 (896KB)
撮影日時 2009-06-08 10:31:54 +0900

1   m3   09/06/10 11:15

翅端のギザギザが鋭くなく、斑点や縁取りの黒が濃い、典型的な夏型ではないかと思うのですが。
はやいですね、もう羽化しているとは・・・。
あいかわらず敏捷でなかなか撮らせてもらえません。

2   youzaki   09/06/10 15:08

今年の”キタテハ”拝見でき楽しいですねー
今年はまだ出会えませんが昨年は観察し、写真もたくさん撮りました。
出会えるのが楽しみです。

3   m3   09/06/10 18:19

youzakiさん 今晩は
 そろそろいろいろなチョウが、観察できる季節の到来ですね。

4   stone   09/06/10 19:54

夏型のキタテハってまるっこくて色もはっきりして綺麗ですね〜
気候が好い時は着飾る余裕があるんでしょうか^^
晩秋に見るのは厳つくてワイルドなのにね。
優しい蝶をありがとうございます。


ありんこ
Exif情報
メーカー名 PENTAX Corporation
機種名 PENTAX K10D
ソフトウェア K10D Ver 1.30
レンズ SIGMA Lens
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/800sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 +0.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3872x2592 (1,671KB)
撮影日時 2009-06-07 12:56:49 +0900

1   masa   09/06/09 18:40

主役は、小さな小さな体長1.5㎜のアリンコです。種名までは分かりません。
ピンクの花は"ママコノシリヌグイ"。蕾一つが5ミリほどです。

3   masa   09/06/09 22:10

カルピスさん、こんばんは。
アリンコが主役といいながら、花の蕊にもピントを合わせたくて、
結局アリンコのお尻がちょっとボケてしまいました。
この写真、やっぱ、主役は"ママコノシリヌグイ”かも。

4   stone   09/06/10 07:36

可憐な花、素敵です。でも
なんといってもこの「ありんこ」!いい顔してますね。とってもいいです。
深い緑に浮き上がるステージにつぶらな目^^最高。

5   youzaki   09/06/10 10:32

アリンコもマクロですばらしいですが、花がすてきですー
野草で”ママコノシリヌグイ”よく名前を聞いています。
小さな花で見たことはあるはずですが忘れています。

6   masa   09/06/10 18:27

>ママコノシリヌグイ…茎に鋸の歯ようなギザギザがあるのでつけられたようですが、
植物学者もひどい命名をしたものです。
この写真ではボケて幸いトゲは写っていません。

7   masa   09/06/11 09:38

stoneさん、youzakiさん、スミマセン、お礼を言い忘れて。
stoneさんにとってはアリンコ、youzakiさんにとっては花…
二つ合わせて自然の中での命の物語が表現できれば、と思っております。


このチョウも”クロヒカゲ”かな〜
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-3
ソフトウェア Picasa 3.0
レンズ ZUIKO DIGITAL 50-200mm F2.8-3.5
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/160sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 -0.3
測光モード スポット測光
ISO感度 160
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1666x1251 (869KB)
撮影日時 2009-06-06 11:39:36 +0900

1   youzaki   09/06/09 16:40

masaさんの”クロヒカゲ”を拝見し気になりました。
顔が葉に隠れてみえませんが、ご勘弁下さい・・

2   masa   09/06/09 18:31

はい、クロヒカゲに間違いありません。
ずいぶんと明るいところにいますね。

3   youzaki   09/06/10 10:24

masaさんありがとう御座います。
たまたま明るい場所にいましたが、湿地の中で近寄れませんでした。


東京の里山にて:たれパンダ?
Exif情報
メーカー名 PENTAX Corporation
機種名 PENTAX K10D
ソフトウェア K10D Ver 1.30
レンズ SIGMA Lens
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/60sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 +0.7
測光モード 中央重点測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3872x2592 (1,915KB)
撮影日時 2009-06-07 14:39:54 +0900

1   masa   09/06/09 13:34

ジャノメチョウ科の"クロヒカゲ”です。
後翅の蛇の目模様を「たれパンダのようだ」と評した方がいました。

笹薮の上を忍者のように舞っていきます。

2   youzaki   09/06/09 15:35

”クロヒカゲ”すてきなチョウの写真が拝見でき参考になります。
私もそれらしきチョウを撮りましたが写りがイマイチで同定に迷
っていました。(葉の陰で翅のみ写っていました。)
バックもよくボケて構図が素晴らしいです。

3   masa   09/06/09 22:06

youzakiさん、こんばんは。
地味なジャノメチョウの仲間は、蝶の中ではファンの少ない部類かと思われますが、
じっくり観察するとなかなか味があって、惹かれます。


シンメトリーって素晴らしい

1   カルピス   09/06/08 23:42

撮りつくさて手垢のついた被写体ですが
偶然にも冗談みたいなシンメトリーの絵が撮れました
絶妙のバランスなので投稿致します

3   カルピス   09/06/09 20:34

youzakiさんコメントありがとう御座います。
これは花の撮影をしていたところ偶然ヒラタアブが
やって来、撮れました。

その後誘惑に負けて被写体を昆虫達にチェンジして
しまいました(^^

4   NR   09/06/09 22:54

色彩が目が覚めるような
しかし明るくて優しい色ですね。
楽しげです。

5   stone   09/06/10 00:57

鮮やかですね!
名前、忘れましたがこの花家にもあります。
とっても小さくて撮る事難しいですよね、そこにまた可愛いのが真正面^^
素敵な構図ですね!

6   カルピス   09/06/10 05:25

NRさん stoneさんコメント感謝です
このヒラタアブは小さくて合焦が難しいですが
広範囲を移動しないので根気強く粘れば必ず
何とかなります^^

stoneさん 家にこの花が咲いているんですか?
羨ましいです

7   stone   09/06/10 07:42

この花だと思うんですが、一鉢に植えていたら種がいっぱい落ちて
そこらじゅうに芽をだしてます。みんな鉢ですけど^^
この花と同じくらいの大きさのトキワツユクサみたいな花もあります。
今見頃ですね。家の花って緊張感が足りないのかピンぼけばかり‥
今度虫と一緒に狙ってみます。


【ハンミョウ】
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON D60
ソフトウェア Ver.1.00
レンズ 50-500mm F4-6.3
焦点距離 500mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1000sec.
絞り値 F6.3
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 800
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1649x1098 (197KB)
撮影日時 2009-06-07 14:30:57 +0900

1   NR   09/06/08 22:48

後姿

静かにしていると

ハンミョウも直ぐには飛び立ちませんでした。

2   カルピス   09/06/08 23:23

視線を低くした『昆虫目線』が良いですね^^
落ち葉との対比でハンミョウの鮮やかさが引き立っています

しかしハンミョウはその美しさとは裏腹に強力な顎を持つ
肉食性なんですよね

綺麗な華には『トゲ』があるわけですね♪

3   NR   09/06/09 22:50

カルピスさん こんばんは! コメントありがとうございます。

ハンミョウは英語でTIGER BEETLEというらしいです

牙が強くて獰猛だからでしょう

このフォト:にやけます、しばらく。
          (^^♪

4   stone   09/06/10 00:54

これは可愛らしい〜♪
丸太の上ってロケーションがまたいいですね。
足も速いものハンミョウくん、1m以内になかなか寄れないので
とても手強いです。今まで数枚しか撮れてないです^^;
晩秋まで活動するハンミョウなので機会があるかな、今年もまた狙ってみます。


ナガメ(カメムシ)かくれんぼ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon IXY DIGITAL 70
ソフトウェア Photoshop 7.0
レンズ
焦点距離 5.8mm
露出制御モード
シャッタースピード 1/636sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2650x1125 (609KB)
撮影日時 2009-06-08 08:42:36 +0900

1   stone   09/06/08 20:42

ワルナスビに数匹成虫と幼生がたかっていました。
寄ると亀の子散らすように逃げちゃいます。
機敏に動き回るのでなかなか撮れませんでした^^;

2   stone   09/06/10 00:47

こんばんは
中に潜り込んだカメムシに合わせるの、少し難しかったけれど
一点ピン合わせはAFロックしてカメラ前後合わせに慣れましたので
そんなに神経使わず合わせる事できます。
右の幼生は寄る途中で抑えたのしか撮れなかったです^^;


カワトンボ その3
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON D60
ソフトウェア Ver.1.00
レンズ 50-500mm F4-6.3
焦点距離 370mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/640sec.
絞り値 F6.3
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 400
ホワイトバランス 晴天
フラッシュ なし
サイズ 2131x1419 (263KB)
撮影日時 2009-05-10 12:20:05 +0900

1   NR   09/06/08 20:33

カワトンボの飛び姿は
優雅ですね。

2   カルピス   09/06/08 20:47

圧巻のカワトンボ三連発ですね
個人的には№3のこの個体の体色が好みです
蔵王のお釜の色みたい ←例えが悪い^^

3   stone   09/06/08 20:48

きれいですねーーー。
光の中、キラキラしてます。とてもかわいらしい。
カワトンボって、ぱたぱたと残像が残るように静かに羽撃きますね。
いつ見てもほのぼのできます。ありがとうございます^^

4   NR   09/06/08 21:55

カルピスさん こんばんは! コメントありがとうございます。
不思議な造形と色彩がトンボファンの肝でしょうか
見て美しくて撮って楽しめる被写体ですね。

stoneさん お久しぶりでございます。
トリムを下手にやってはいけませんの写真になりますね
気をつけないと(そこが素人の悲しいところです)
身近な自然に癒される日々です。
コチラこそ有難うございます。

5   masa   09/06/08 23:12

これぞ "清流の精" ! いいですねぇ〜、この落ち着き。

6   NR   09/06/09 22:52

masaさん こんばんは! コメントありがとうございます。
清流の妖精:翡翠、蝶、トンボ 飛翔できる生物は
飛ぶ事を本当に楽しんでいるように見えます。
自然の中を歩くって良いですね。


カワトンボその2
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON D60
ソフトウェア Ver.1.00
レンズ 50-500mm F4-6.3
焦点距離 500mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F6.3
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 400
ホワイトバランス 晴天
フラッシュ なし
サイズ 1272x1910 (228KB)
撮影日時 2009-05-10 12:08:45 +0900

1   NR   09/06/08 20:31

もしかして
その2
かなりの生息数が確認できました。


もしかして ニホンカワトンボ!?
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON D60
ソフトウェア Ver.1.00
レンズ 50-500mm F4-6.3
焦点距離 420mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1250sec.
絞り値 F6.3
露出補正値 -1.3
測光モード スポット測光
ISO感度 800
ホワイトバランス 晴天
フラッシュ なし
サイズ 1024x768 (89KB)
撮影日時 2009-05-10 13:02:45 +0900

1   NR   09/06/08 20:30

タイトルで勝手にカキコしてはいけないと思いつつ
調べた所文様が似てます。

清流 日本の水百選の 柿田川です。

2   masa   09/06/08 23:29

翅先の赤い斑紋がとても魅力的です。
ということはニホンカワトンボの♂ですね。
それにしても、いかにもカワトンボらしいポーズ。 Good shot!!

3   NR   09/06/09 22:48

masaさん こんばんは! コメントありがとうございます。
ネイチャーの先輩からのコメ有り難いです。
翅の赤いスポットドット
今見るとなかなか魅力が有ります
また行きたくなりました。

4   stone   09/06/10 20:03

目が活き活きしてます。
赤紋目立ちますね。葉っぱの形、配置もリズミカルで楽しそうな絵に感じました。

5   NR   09/06/11 21:22

stoneさん こんばんは! コメントありがとうございます。
この一寸だけの赤い斑が清流に花を添えてくれている
そんな初夏の撮影でした。


ミズイロオナガシジミ
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 SIGMA SD14
ソフトウェア SIGMA Photo Pro 3.3.0.1016
レンズ 120-400mm
焦点距離 400mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス 晴れ
フラッシュ なし
サイズ 2640x1760 (1,013KB)
撮影日時 2009-06-08 11:22:57 +0900

1   m3   09/06/08 20:02

わりと見近なところに生息していて、びっくりしました。
下草で休憩しているのを、偶然見つけました。
曇天で日中のせいか、あまり活発には飛翔せず、明るいところにもお出まし頂き、
いろいろと撮影することが出来ました。
ミズイロオナガシジミさん、ありがとう。

6   youzaki   09/06/10 11:21

綺麗なチョウですね
写真がすばらしいので、チョウだけが浮き上がって見えます。
いいシーンが拝見でき幸甚に思います、、感謝です。

7   m3   09/06/10 18:12

youzakiさん 今晩は
 コメントありがとうございます。
 「メスグロヒョウモン」なども見かけましたが
 撮影できませんでした。

8   stone   09/06/10 20:00

いつもながらの臨場感、素敵なムードですね!
とても綺麗な作品です。

9   m3   09/06/10 22:55

stoneさん 今晩は、ごぶさたです。
 お褒めを頂き感謝です。
 お褒めを頂いたついでに、もう1カット、アップさせていただきます。

10   gokuu   09/06/11 18:14

m3さん こんにちは〜〜
昆虫ネタ切れで失礼しています。
美しい蝶ですネ!街中では観掛けることがありません。
蝶は天気の良い高温の日に飛んできますが、止まってくれません。
チョウ寂しいです。こんな風に静かにして欲しいものです。
暗いバックに凄く綺麗です。こっちの水はあ〜まいぞ〜(笑)


これもカワトンボ
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-3
ソフトウェア Picasa 3.0
レンズ ZUIKO DIGITAL 50-200mm F2.8-3.5
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/40sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 -0.3
測光モード スポット測光
ISO感度 160
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2190x1642 (2,468KB)
撮影日時 2009-06-06 11:16:39 +0900

1   youzaki   09/06/08 10:50

同定はできません
平野部では見かけないトンボですねー
これも標高600mの谷川で撮りました。

2   カルピス   09/06/08 20:22

youzakiさんこんばんは
カワトンボは見つけるでけでナゼか幸せな気持ちになります
清流や綺麗な場所にしかいないので自分の心も浄化された
気分にひたれます。

3   youzaki   09/06/08 22:45

カルピスさんありがとう御座います。
このトンボ山の清流にいて、さわやかに感じますねー
皆さんは“スゲ”の観察に採集に忙しくされていますが、私は”蝶、トンボ”に夢中でした。

4   masa   09/06/08 23:09

カワトンボ、懐かしいです。
高校の頃、いろいろな蜻蛉のヤゴを育てて羽化するのを観察するのに夢中になっていました。
そのとき、渓流で採取してきたヤゴがカワトンボでした。
近年、その分類について「ニホンカワトンボ」「ニシカワトンボ」「オオカワトンボ」「アサヒナカワトンボ」など、一緒になったり統合されたりでこんがらかってしまいます。
いずれにしても、"清流"のシンボル、大事にしたいですね。

5   youzaki   09/06/10 11:13

masaさんコメント感謝します。
カワトンボの同定は難しいらしいですね、NETで見てもさっぱり判りません。
清流のシンボルとしていつまでもいてほしいものです。


カワトンボ
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-3
ソフトウェア Photoshop 7.0
レンズ
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/640sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 -0.3
測光モード スポット測光
ISO感度 160
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1790x1343 (720KB)
撮影日時 2009-06-06 11:43:19 +0900

1   youzaki   09/06/08 10:44

標高600mの湿地にいました。
カワトンボの仲間で、同定はできません。
”アサヒナカワトンボ”か”ニホンカワトンボ”見たいですが・・

2   NR   09/06/08 19:10

こんばんは
一番有名な黒いカワトンボはもう飛び始めていますね
ハグロトンボと勝手に呼んでましたが
小さなトンボたちも季節を感じて活発に活動してますね。
今度トンボもアップしてみますので種類を教えてください。

3   youzaki   09/06/08 22:35

NRさんコメントありがとう御座います。
ハグロトンボですか、このトンボは何種かなー
私も初心者で同定はできません。


ひと休み
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON D300
ソフトウェア Capture NX 2.0.0 W
レンズ 90mm F2.8
焦点距離 90mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/350sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.3
測光モード スポット測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1200x1518 (1,247KB)
撮影日時 2009-06-07 14:05:15 +0900

1   カルピス   09/06/08 08:38

吸蜜し終えて疲れたのか木にとまってひと休み中です
私らしくアップもUPさせて頂きます(洒落ではないので^^)

2   youzaki   09/06/08 14:56

激しく翅が動いて鱗粉がとび翅がすけていますねー
UPのシーンも素適です。

3   NR   09/06/08 19:03

カルピスさん こんばんは
休んでいるオオスカシバとは!初見です。
ホントにメジロの羽毛に近似しております
メジロ好きの私です。

4   カルピス   09/06/08 20:36

youzakiさん、NRさん コメントありがとう御座います
ひと休み中のオオスカシバは私もはじめて見ました
ちなみにホバリングしていたのと同じ個体です

木の枝に止まったままこの後10分ほど微動だにしませんでした
高速で飛び続ける為、体温が上がって冷却中なのでしょうか?

5   stone   09/06/08 20:45

こんばんは。
私もこの子がとまっているところ初めて見ました(@@!
休むんですね〜、きっと当り前なのに凄いです。
素晴らしいシーンだと思います。

6   masa   09/06/08 23:15

みなさんと同じです。休んでいるオオスカシバなんて初めて!
でも、考えてみれば、羽化して一生跳び続けている筈はないんで、いつかは休んでいるんですね。
いつもブンブン唸りを上げてホボリングしているオオスカシバがまるで別人のようにすましていて、なんだか親近感を覚えました。


空中停止中?
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON D300
ソフトウェア Capture NX 2.0.0 W
レンズ 120-400mm F4.5-5.6
焦点距離 400mm
露出制御モード シャッター速度優先
シャッタースピード 1/350sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -0.3
測光モード スポット測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1200x899 (628KB)
撮影日時 2009-06-07 13:45:20 +0900

1   カルピス   09/06/08 08:30

皆さんこんにちは
写真はホバリング中のスズメガ科、オオスカシバです
鳥類のハチドリに非常に良く似ており収斂進化と思われます!
スズメバチに擬態した種もありますが、写真のオオスカシバは
メジロに擬態しているようにも見えます。

2   youzaki   09/06/08 09:48

オオスカシバを綺麗に撮られていますねー
私もよく撮りましたが、蛾とは思えないすてきな色をしています。色は構造色で光で変化これがまた良いです。

3   NR   09/06/08 19:02

カルピスさん こんばんは
ホバリングする昆虫の王様ですね
昨年はホウジャクを撮る事が出来ましたが
やっぱりオオスカシバは貫禄が有りますね
色合いも美しいです。


ウスバシロチョウ
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 SIGMA SD14
ソフトウェア SIGMA Photo Pro 3.3.0.1016
レンズ
焦点距離 150mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/800sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1200x800 (183KB)
撮影日時 2009-05-09 10:24:03 +0900

1   m3   09/06/08 00:14

youzakiさんが、掲載されました、
ウスバシロチョウ(Parnassius glacialis)
小生もアップさせていただきます。

和名は、ウスバシロチョウですが、シロチョウではなく、アゲハチョウの仲間ですので
ウスバアゲハ、と呼ぶほうが、良いのではと、小生も思います。
世界的には、パルナシウスと呼ばれ、パルナックス山に住むと言われる、
ギリシャの神々に因んで付けられたようです。
別名:アポロチョウ(太陽の神アポロン)とも呼ばれるそうです。

氷河期を生き延びたチョウだそうで、生きた化石とも呼ばれています。
生息地ごとに独自の型があるようです。
世界には、翅に赤や青の文様があるものもあり
文様や大きさなど、その種類は、現在35種に大分類されています。

日本では、このように磨りガラスのような翅と、
やや黒ずんだ翅の2種が、生息しているそうです。

多様な文様や型に惹かれ、
パルナシウス学と呼ばれる専門分野があるそうです。

2   youzaki   09/06/08 01:55

m3さん素晴らしいチョウの写真と解説ありがとう御座います。
日本に2種生息ですか、先が短いですがなんとか別の一種も見て見たいですね。

3   masa   09/06/08 23:39

m3さん、生命感溢れる素晴らしいお写真です。

日本産のParnassius属は、大雪山系にのみ棲む「ウスバキチョウ」、北海道にのみ分布する「ヒメウスバシロチョウ」、そして本州中部以北と中国地方四国地方の山地に棲む「ウスバシロチョウ」の3種だったかと。

4   m3   09/06/10 11:08

youzakiさん、masaさん、
 コメントありがとうございます。
 亀レスで、ごめんなさい。

 天然記念物の[ウスバキチョウ」見てみたいものですね。

 前回紹介しました、薄黒い翅のウスバシロチョウの異変種は、
 どうやら、日本海側で出没しているようです。