レンズテスト掲示板

1:Tamron 90mm f2.8 macro 172E1 2:マイクロレンズ(フィルター)3 3:Canon EF100mmF2.8 macro1 4:Canon EF100mmF2.8 macro2 5:Pana LEICA DG 100-400mm f/4.0-6.34 6:Tamron 90mm f2.8 macro 172E4 7:Canon EF100-300mmF5.6L1 8:Canon EF100-300mmF5.6L3 9:峠の池4 10:Canon EF75-300mm F4-5.6 Ⅲ USM3 11:Canon EF75-300mm F4-5.6 Ⅲ USM1 12:LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm ASPH3 13:LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm ASPH1 14:LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm ASPH5 15:EF50mm f2.5 Compact Macro3 16:出水5 17: Tamron 90mm-F2.8 Macro 172E1 18: Tamron 90mm-F2.8 Macro 172E3 19: LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm ASPH3 20: EF50mm f2.5 Compact Macro5 21: Tamron TELE-MACRO 100-300mm-F5.0-6.31 22: Tamron TELE-MACRO 100-300mm-F5.0-6.31 23: Tamron 90mm-F2.8 Macro 172E1 24: Tamron 90mm-F2.8 Macro 172E3 25: LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm ASPH3 26: LEICA DG 100-400mm ASPH3 27: Canon EF100-300mmF5.6L3 28: Canon EF100-300mmF5.6L3 29: OLYMPUS D 50-200mm SWD5 30: 菩提寺4 31: Canon EF200mmF2.8L2 32: OLYMPUS D 50-200mm SWD3      写真一覧
写真投稿

Tamron 90mm f2.8 macro 172E
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 50D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ
焦点距離 0.0mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/83sec.
絞り値
露出補正値 -1.0
測光モード 分割測光
ISO感度 125
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 4752x3168 (7,706KB)
撮影日時 2021-04-18 20:07:20 +0900

1   コウタロウ   21/04/20 11:41

シャガが咲き始めました~^^

コメント投稿
マイクロレンズ(フィルター)
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 SIGMA SD9
ソフトウェア SIGMA Photo Pro 5.5.3.0001
レンズ 10-20mm
焦点距離 20mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/125sec.
絞り値 F6.7
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2268x1512 (3,382KB)
撮影日時 2001-01-01 09:00:49 +0900

1   kusanagi   21/04/17 22:11

前回のSD10と同じ池での撮影。SD9の画質は10に比べて色濃度は落ちるのですが解像度は9が上
のようです。使ったレンズは同じです。ただし20ミリ側。立て位置の写真ですがモニターで見やすい
ように寝かせたままでの投稿です。
こちらは古い機種のカメラで十分満足していて新しいカメラには関心がなくなっています。そしてミラー
レスカメラよりも光学一眼レフが使いよいと思うようになっています。こういうのは私だけでなく、最近は
多くのカメラユーザーが同じような考えをしているようで、おそらく時代が変わってきているのじゃない
かなって感じてますね。
SD9/10はバッテリーグリップ装備で使うのですが、中判カメラかと思うほどに大きく重くなりますが、
ファインダーはフルサイズなので、撮影時の満足感はとても大きいです。最近はもう、パソコンで画面
を見るのが面倒くさくなってますんで、撮影時の満足感だけで充足できるカメラが良いかなって考えて
ます。そうなってくるとカメラはフルサイズ並みの光学ファインダーがあるカメラに利点が出てきますね。

しかしミラーレスを捨てたわけではなくて、こちらにも多くの利点があり、小型で軽量というメリットは捨て
がたいところがあります。忙しくて多量に記録撮影する場合はミラーレスが向いていますね。カメラも
レンズも小型なので、複数台のカメラ(レンズは各々に着けっぱなし)でスピーディな撮影ができます。
また、考え様によっては、ミラーレスの背面液晶はパソコンモニターと同じであると考えると、それこそ
撮影後にパソコンを見る必要はなくなるということで、撮影時ビューだけですべてが完結するカメラである
わけですね。(^^ゞ まあ、ものは言いようです。(笑)

シグマのカメラはそんなに良いレンズでなくとも画質が良くて満足感があるのですが、他のメーカーの
カメラだと、やはり高品質なレンズを着けないと太刀打ちできないところがあります。この差は大きい
ですね。しかし逆に考えれば古いベイヤー式カメラでも、高品質のレンズを着ければカメラが蘇えると
いうことであるわけでしょう。ジャンクな古いカメラを多数持っていても、良いレンズが1本さえあれば、
全てのカメラが息を吹き返すということであり、やはりレンズ交換式カメラのメリットを自覚できるところ
です。
もうひとつの解決方法は、センサーのサイズを上げてやることですね。APS-Cならばフルサイズカメラ
にしてやる。たとえレンズがAPSレンズであったとしても、フルサイズカメラで撮影すれば印象画質は
随分と上がります。
とにかく古いカメラを蘇えらせる方法は多数あるのであって、今回の撮影にしても、このカメラが発売
していた当時には存在しなかったレンズで撮っているわけであって、当時の事情とは随分とちがって
いますね。これとは逆に、古いレンズを最新の高画素カメラで撮って楽しむのもあります。発色は面白い
のだけど解像力の落ちるレンズを、今度はカメラの力で上げてやるというやつです。そういうのも印象
操作であるわけですが実利を感じることができます。

いろいろと試して見ると、画像というのは何通りにも作り変えられるものであって、多面的な見方が
出来るようになります。これを「画像思考」というように考えても面白いですね。
SD9とSD10の大きな違いはセンサー表面に付けられたマイクロレンズの有無の違いです。これがある
なしでこれぼとに違った画像になるのかと、今更ながらに驚いています。ローパスフィルターの有無で
画質が違ってくるのは皆さんご存知でしょうが、マイクロレンズでもそれがあるわけです。
そんなわけで古い機材と言えども飽きるということがありません。壊れて使えなくなるまで古い機材を
使い倒していきたいと考えています。

2   MT   21/04/18 07:30

おはようございます、リバーサルフィルムの様なナチョラルな描写ですね
クワトロ世代から描写が変わりフォビオン素子も魅力的ではなくなりました。

3   kusanagi   21/04/18 12:33

シグマは、フルサイズ本格フォビオンに像面位相差AFセンサーを埋め込もうとして失敗したような
気がしています。しかしコントラストAFで十分じゃないかと考え方を変えれば、すぐにでも出来るのじゃ
ないかと考えています。シグマを買おうかと思うユーザーは便利機能を求めていないので、シグマは
マーケッティングを見誤っているのではないでしょうか。
sdクワトロはあまり評判がよくないのですが、そのことへの分析も疎かにされているように思います。
シグマは初心に帰って、それこそマイクロレンズすらないフルサイズフォビオンを出して欲しいものです。

コメント投稿
Canon EF100mmF2.8 macro
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 7D
ソフトウェア
レンズ EF100-300mm f/5.6L
焦点距離 275mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/256sec.
絞り値 F6.4
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 5184x3456 (6,081KB)
撮影日時 2021-04-14 00:15:11 +0900

1   youzaki   21/04/14 23:48

JPG撮って出しです。
少しだけ引いて撮ってみました。
今はあまり使用していませんが好きなレンズで1度壊れ同じレンズを買いました。
写りも良いしマクロで単焦点でF2.8と明るいレンズでAFもそれなり早く感じる私の好きなレンズです。
今はヤフオクで1万円~で買えるかも・・
散歩には単焦点100mmで少し重く使い難いので使用頻度が少ないです。

コメント投稿
Canon EF100mmF2.8 macro
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 7D
ソフトウェア
レンズ EF100mm f/2.8 Macro
焦点距離 100mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/512sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 5184x3456 (5,671KB)
撮影日時 2021-04-15 01:13:50 +0900

1   youzaki   21/04/14 23:33

JPG撮って出しです。
鉢植えのアネモネを接写してみました。
30年前のレンズです、カメラをEOSマウントに変更したときからの好みのレンズです。

2   MT   21/04/15 07:50

おはようございます、立体感のある味わい深い描写で見飽きないですね、ナイスショットです。

コメント投稿
Pana  LEICA  DG  100-400mm f/4.0-6.3
Exif情報
メーカー名 Panasonic
機種名 DMC-G1
ソフトウェア
レンズ
焦点距離 400mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/500sec.
絞り値 F6.3
露出補正値 +0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3306x2262 (2,449KB)
撮影日時 2021-03-31 21:16:30 +0900

1   MT   21/04/14 18:57

ギフチョウを撮影中に偶然に見かけました。

2   kusanagi   21/04/14 22:55

このメジロは、こちらではミカンの木に多く集ってますね。椿なんかもそうですし。数が多いので親しみの
ある小鳥です。
ギフチョウとフジバカマ、これは新聞に高頻度で掲載されるので、蝶音痴、花音痴の私も覚えてしまい
ました。(^^ゞ 

3   youzaki   21/04/14 23:20

サクラにメジロも良いですね・・
望遠のハイクラスのレンズをG1に付けてですか羨ましいです。
35mm換算800mmの写真見ごたえがあります。 

4   MT   21/04/15 07:44

コメントありがとうございます、梅とメジロは撮ったことはありますが桜とメジロは
初めて撮りました、G-1は秒3コマですがAFのピント精度がが良いカメラだと感じます。

コメント投稿
Tamron 90mm f2.8 macro 172E
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 50D
ソフトウェア
レンズ
焦点距離 0.0mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/512sec.
絞り値
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 4752x3168 (2,994KB)
撮影日時 2021-04-14 21:49:23 +0900

1   コウタロウ   21/04/14 16:14

ハナミズキが咲き始めました~^^

2   kusanagi   21/04/14 22:52

一青窈 ハナミズキ
https://www.youtube.com/watch?v=6jXdu8-aAuc
ウィキペディア・・・
北アメリカ原産。おもにアメリカ合衆国東海岸からミシシッピ川あたりまで自生しており、山岳部や西海岸
にはない。アパラチア山脈を南部のジョージア州などで初春に、北部のメイン州などで春の終わりに開花
が移動する模様は、「ハナミズキ前線」が日本の桜前線のように報道されることもあり、特に南部山岳の
ブルーリッジ山脈(Blue Ridge Parkway)などで野生のハナミズキの花を見る行楽も行われる。通常白い
花は、日本の大部分の桜のように、葉が出る前に花を付ける。南部のジョージア州、ノースカロライナ州
などで珍重されていて、栽培種をまるで日本の盆栽のように展示する家庭も多い。
・・・日本の桜にあたるもののようですね。
それで、南洋桜というのも思い出しました。フレームツリー(火炎樹、南洋桜とも)ですが、戦前の話で日本
が西太平洋に進出していたころ、この火炎樹を南洋桜として愛でたようです。
熱帯の花では、ブーゲンビリアが今は親しまれていますね。沖縄では普通に咲きほこっているようです。

3   コウタロウ   21/04/15 17:19

kusanagiさん こんにちは
おっしゃる通りアメリカ原産の花のようで写真は
白花ですが赤花も並んで咲いてました~
この花、白い花びらに見えるものは実は花弁では
なく総苞というもののようですネ。
それにしても眺める景色は綺麗な花のようで良い
ものですよね。
南洋桜ですか~、なかなか植物にお詳しいくて、
とても勉強になります。
コメントありがとうございます。

4   kusanagi   21/04/16 22:24

実は長らく、南洋桜はブーゲンビリアだと思っていたのです。(笑) そんなわけで植物や花には疎いの
ですが、歴史的な関心でたまたま知っていただけです。
一度、ハナミズキの大木を見たことがあり(個人宅)、パッと見た目は桜そのもののイメージでした。日本
の桜は文化にも昇華されていて、それを他の諸国がうらやましく感じているようです。おそらく北米のハナ
ミズキのそれも日本からの影響かもしれません。

コメント投稿
Canon EF100-300mmF5.6L
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 7D
ソフトウェア Picasa
レンズ EF100-300mm f/5.6L
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1024sec.
絞り値 F6.4
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 4604x3456 (14,040KB)
撮影日時 2021-04-12 00:48:38 +0900

1   youzaki   21/04/13 14:39

青空に向けてハナミズキを撮りました。

コメント投稿
Canon EF100-300mmF5.6L
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 7D
ソフトウェア Picasa
レンズ EF100-300mm f/5.6L
焦点距離 100mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1579sec.
絞り値 F6.4
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 5184x3456 (13,616KB)
撮影日時 2021-04-12 00:55:11 +0900

1   youzaki   21/04/13 14:14

30年ぐらい前はハイクラスの望遠レンズでした。
似た古い300mmズームレンズが数本ありますが写りはこれ一番良いように思えます。
発売はS62年(1987年)9万円ぐらいの価格の様でした。
いまはヤフオクで最低1万ぐらいで手に入ります。
使い勝手はよくありませんが写りは良いです。

2   kusanagi   21/04/13 22:05

このレンズ、写りが良いので安いのがあれば私も欲しいと思ってます。
しかし使い勝手は確かに悪そうですね。(^^ゞ 

3   youzaki   21/04/14 06:08

kusanahiさん コメントありがとう御座います。
30年前のレンズですが私は写りが気に入っています。
他のランズに比べ重く、少し長いのでかさばります。
ズーム操作も前後ストレートで違和感があります。

コメント投稿
峠の池
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 SIGMA SD10
ソフトウェア SIGMA Photo Pro 5.5.3.0001
レンズ 10-20mm
焦点距離 10.0mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2268x1512 (3,662KB)
撮影日時 2001-01-01 09:01:46 +0900

1   kusanagi   21/04/11 23:08

新緑の季節は大好きですね。一年の始まりは新緑にあり、という気がしています。まあ、どこで区切れる
というものでもないわけですが。(笑)
SD10はSD9からマイクロレンズが付加されたものであり、解像力はじゃっかん落ちますが、その分、発色
は強くなります。
最近は峠という地形に興味が沸いてきて、この溜池も峠に位置するものです。以前はむこうに見えている
細い道路が幹線でしたが、私の背後に国道バイパスが出来てからは峠道の位置づけが変わりました。
土木技術に発展により地理的地形自体が変わってくるという良い例になっています。

2   MT   21/04/13 09:00

おはようございます、このレンズはF.3.5固定のタイプでしょうか当時のワイドレンズズームでは性能が
良いので中古品を探していますが見つかりません。

3   youzaki   21/04/13 12:06

ワイドなレンズで素晴らしい写りに感心します。
ワイドの写真はコンデジしかないので参考になります。
カメラモフォービスで凄いですね・・

4   kusanagi   21/04/13 22:05

コメントありがとうございます。
10-20はF3.5固定と変動型と2つ持っていますが、これは固定のやつですね。
カメラは2台目のSD10です。最初のは死亡しました。(笑) 今回9と10の2台を持って撮影しましたが
両方ともバッテリーグリップ付き(単3電池8本)なのですが、電池の減りは早いですね。本体の4本も
同時稼動できるようにしていてくれれば良かったのですが排他構造です。
古くさいカメラですが、シグマファンには堪えられないカメラですかね。(^^ゞ 
ワイドレンズは好きです。何も考えずに見たまんま撮影できますので。10ミリ側で撮れば1.7倍で
17ミリとなります。コンデジのDP系では叶わないレンズミリ数ですね。

フォビオンの画質は、フォーマットサイズが一段上のベイヤーカメラに匹敵しますので、この1.7倍
APSカメラは、キヤノンのAPS-H1.3倍クラスのカメラの画質レベルでしょうか。SD-1やsdクワトロは
フルサイズのベイヤー相当の画質ですからね。じゃあ、フルサイズフォビオンだと、中判デジタル
相当だということになりますか。
シグマがベイヤー式のfpを出してきたとき、いきなりフルサイズであったのは、フォビオンユーザー
を意識してのことだったと思います。いまさらAPS-Cベイヤーは出せなかったわけです。
考えて見るとフォビオンユーザーは贅沢なことをしているわけですね。贅沢病でバチが当たらなけ
ればよいのですが。(^^ゞ しかしシグマを使うには欲だけではなく忍耐が必要です。
忍耐といえばシグマカメラのユーザーは忍耐強く諦めず何度も復活するというところがあります。
それはユーザーだけでなく多分、メーカーの社風もそうじゃないかなって感じますね。

コメント投稿
Canon EF75-300mm F4-5.6 Ⅲ USM
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 7D
ソフトウェア
レンズ EF75-300mm f/4-5.6 USM
焦点距離 260mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/512sec.
絞り値 F6.4
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 5184x3456 (5,827KB)
撮影日時 2021-04-09 00:28:14 +0900

1   youzaki   21/04/10 11:20

JPG撮って出しです。
ズームで接写しました。
300mmで1.5m寄れますがなかなか難しいです。(macro レンズではありません)

2   MT   21/04/10 21:07

このレンズはAPSサイズにも使えるフルサイズ用のレンズでしょうか、素直な描写をしていますね。

3   youzaki   21/04/12 08:41

MTさん コメントありがとう御座います。
昔のフイルム時代のレンズです。
シリーズで3本出ていて4本目はCanon初のISつきです。
いずれもフルサイズに使用できます。
EF75-300mmf4-5.6~EF75--300mmF4-5.6Ⅲまでヤフオク低価格(1~1000円)で 出品されています。

コメント投稿
Canon EF75-300mm F4-5.6 Ⅲ USM
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 7D
ソフトウェア
レンズ EF75-300mm f/4-5.6 USM
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/664sec.
絞り値 F6.4
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 5184x3456 (6,036KB)
撮影日時 2021-04-09 00:29:26 +0900

1   youzaki   21/04/10 11:09

JPG撮って出しです。
サンジソウ3時ごろに花が咲きます。

このレンズと同系のレンズ3本ありますが古いこのレンズが使い易く感じます。
他の2本はブレ補正付きですが古いこのレンズの方が使い易く感じます。

コメント投稿
LEICA  D  VARIO-ELMAR  14-150mm  ASPH
Exif情報
メーカー名 LEICA
機種名 DIGILUX 3
ソフトウェア
レンズ
焦点距離 150mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/125sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 -1.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2959x2144 (1,185KB)
撮影日時 2021-04-09 22:21:12 +0900

1   MT   21/04/09 22:41

自生している早咲きのサクラソウです。撮影日:2021/04/09 pm13:21:12

2   youzaki   21/04/10 10:50

上手く撮られています。
自生のサクラソウは珍しいです。
毎年蒜線で観察会がありますが年で参加できなくなりました。

3   MT   21/04/10 20:51

コメントありがとうございます、蒜山に近い当県の県境側にも群生地があり地元のボランティアの方々
の保護のおかげで観察できます、まだ一分咲きでしたが5月の連休頃には満開になるかと思われます。

コメント投稿
LEICA  D  VARIO-ELMAR 14-150mm  ASPH
Exif情報
メーカー名 LEICA
機種名 DIGILUX 3
ソフトウェア
レンズ
焦点距離 14mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/80sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ あり
サイズ 3136x2352 (3,550KB)
撮影日時 2021-04-02 21:24:20 +0900

1   MT   21/04/08 21:13

ムスカリも群生していました。

コメント投稿
LEICA  D  VARIO-ELMAR  14-150mm  ASPH
Exif情報
メーカー名 LEICA
機種名 DIGILUX 3
ソフトウェア
レンズ
焦点距離 150mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/160sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -1.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3134x2166 (1,337KB)
撮影日時 2021-04-02 22:53:42 +0900

1   MT   21/04/06 21:43

カタクリが群生していました。」


2   kusanagi   21/04/07 20:25

カタクリというのはアマチュア写真の世界では有名ですが、私はまだ実物を見たことがりません。(^^ゞ 
一度は見てみたいものだと願っていますが。それにしてもこういう小さな花々(被子植物)は無限にある
ように思えます。

3   MT   21/04/08 06:55

おはようございます、里山とか低い山で局所的に群生しています、この花にギフチョウが
蜜を求めて留まっている姿は絵になりますがまだ撮ったことはないです。

4   m3   21/04/08 13:54

今年の開花は如何でした、、。

カタクリ:
春植物の仲間で、ニリンソウなどと共に、春の妖精(スプリング・エフェメラル)と呼ばれています。
種子にエライオソームというアリが好む物質がついていて、アリによって分布が広げられる。

地下の鱗茎からは、良質のデンプンが取れる。片栗粉は、このカタクリの鱗茎からのデンプンのことですが、少量しか採取されないので、ジャガイモやサツマイモからのものが用いられています。

そういえば、以前スレッドを上げていたのを思い出し、チェックしたらありました。
レンズ:プラナー90mm
https://photoxp.jp/pictures/108539



5   MT   21/04/08 20:52

今晩は丁寧なコメントありがとうございます、例の花のテーマパークで4月2日に撮りましたが盛りが過ぎた個体も見かけました
フィルム時代のレンズで見事な描写をしていますね脱帽です。

コメント投稿
EF50mm f2.5 Compact Macro
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 50D
ソフトウェア
レンズ EF50mm f/2.5 Compact Macro
焦点距離 50mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/64sec.
絞り値 F2.5
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 4752x3168 (3,406KB)
撮影日時 2021-04-06 22:06:32 +0900

1   コウタロウ   21/04/06 17:51

エビネが咲き始めました~^^

2   kusanagi   21/04/06 21:30

これはランの一種でしょうか。
花には緑や黒はないまでも少ないと書きましたが、この花の根元の花びらは黒っぽい茶色です。
同時に葉っぱでもあるのかも知れませんが。
蘭の花は寿命が長くそして気品がありますね。とりわけこれらの花々を好む人たちがいそうです。

3   コウタロウ   21/04/07 21:38

kusanagiさん こんばんは
おっしゃる通りラン科の植物のようで、独特の形状を
したお花ですね。
毎年この時期になるとニョキット地面から首を出して
くつもの傘を開き、その下に羽根を広げたような変わった
形状の花?を付けます。
パチリした所には濃い茶紫色と、やや薄い茶色がかった傘
のものが咲いてました~^^
コメントありがとうございます。

コメント投稿
出水
Exif情報
メーカー名 PENTAX
機種名 PENTAX K-5 II s
ソフトウェア Capture One 8 Windows
レンズ
焦点距離 58mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/50sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2048x1356 (1,991KB)
撮影日時 2012-01-15 10:36:26 +0900

1   kusanagi   21/04/04 21:51

先週の日曜日の撮影から1週間後の今日、やはり小雨の中の撮影になりました。(^^ゞ 
桜の花びらはほぼ散ってしまって落ち葉ならぬ落ち弁です。撮影地は出水(ですい・でみず)で、
鹿の井出水と言います。出水にも形成的にいろんなタイプのものがあるようです。これは昔の
旧河川が出水になったようですね。綺麗に整備されていますが、地元の人しか知らないミニな
観光地です。(笑) レンズはシグマ50-200APSレンズ(超音波式)です。ペンタックスマウント
なのに手ぶれ補正付きレンズ。

2   MT   21/04/05 09:39

湧水が出るところですかこの様な場所はなぜか心が落ち着きますね
こんなレンズをシグマは発売しているのですか初めて知りました。

3   kusanagi   21/04/05 20:16

正式にはシグマ SIGMA50-200mm F4-5.6 DC OS HSMですか。
フォトヨドバシ
http://photo.yodobashi.com/nikon/lens/50-200_f4-56dcoshsm/?yclid=YSS.EAIaIQobChMIi6Ktkffm7wIVSqWWCh0-7gRpEAAYASAAEgJ_DPD_BwE
画質はどおってことないのですが小型で使いやすいレンズです。このレンズ、キタムラでシグマSA
マウントだったのを注文したのですが、やってきたのはペンタックスマウントのものでした。(^^ゞ 
まあ、いいか。ということで今手元にあります。大分以前に購入したのですが今回初めて使ったと
思います。

4   コウタロウ   21/04/06 17:17

kusanagiさん こんにちは
水面を飾るさくら花~
今年の桜もいよいよ終盤ですね。
「散ってなを咲いて見せるかさくら花」とか・・・^^

5   kusanagi   21/04/06 21:23

私は地元の水に関する光景を長らく撮影し続けているんです。大部分は溜池ですね。そして河川
とかダム、運河や用水や出水や井戸、むろん田畑も。写真の撮影はオマケでして、調査とまでは
いきませんが、浅く広く見聞を求めることを目的としています。それで地理的地学的な知識も必要に
なってきますし、また土木建築、歴史や経済にも造詣がなくてはなりません。そういうことを学びながら、
そしてやっぱり撮影は楽しいということで写真もやってる、という具合ですかね。(^^ゞ 
それで現地で撮影をしていて出会った人達から不用意に・・・写真がご趣味なんですか。良い趣味を
お持ちですね。・・・と言われるのが一番嫌なんです。(笑) 私は写真趣味の人間ではありませんから。
まあカメラ趣味ではあるんですがね。あくまで私にとっては、写真は手段や材料なんであって目的で
はないんです。正直言って、たかが写真趣味なんてのは浅すぎやしませんか。
野鳥が好きな人にとってはあくまでも野鳥が趣味なのであって、写真撮影だけが目的ではないのと
同じです。今この掲示板に写真を出されている方の大部分が、浅薄な写真趣味のレベルには収まっ
ていませんね。もっと深く高く何かを追求されている方々ばかりです。

お勧めのカメラはずばり、EOS 5DMarkIII これしかありません。(^^ゞ これの程度のよいやつが
長く使えてお得です。なおオークションやアマゾンなどではなくて、きちんとした店舗で、例えばキタムラ
カメラで購入するのが一番安心です。保障の点からも。キタムラネット中古のサイトをご覧ください。
近くのキタムラ店からでも、ネットに展示されているカメラの注文や受け取りが可能です。
5DMarkIIIの作例は、この掲示板からも見ることができます。
https://photoxp.jp/cameras/canon-eos-5d-mark-iii

「散ってなを 咲いて見せるか さくら花」
上手いですね。(^^ゞ 桜の花は開花も見事であるわけですが、むしろその散り際にこそ風情があって
多くの人達に好まれるようです。ステージや舞台なんかで紙吹雪がクライマックスを決めますが、あれ
こそが桜吹雪の美学なんでしょうね。

コメント投稿