昆虫写真掲示板

昆虫写真をテーマにした掲示板です。作品の発表だけでなく、撮影方法や機材についての情報交換にもどうぞ。

1:東京の里山から:スジグロシロチョウ6 2:東京の里山から:森の碁石4 3:ミドリヒョウモン♂3 4:東京の里山から:オオミドリシジミ♀7 5:【ニワハンミョウ】 200906204 6:アサギマダラ 2000906205 7:東京の里山から:ブラックハンター4 8:ふわふわの愛飛行4 9:蜻蛉8 10:セセリチョウ5 11:仲良しさん5 12:こんにちは4 13:カメムシ&かめむし5 14:緑透かすバッタの子4 15:緑のイトトンボ210 16:緑のイトトンボ3 17: 飛翔中9 18: ヤマキマダラヒカゲ5 19: 名前は?4 20: 花粉まみれ10 21: 曾孫?3 22: 出逢いはぁ〜スロぉーモぉーション〜7 23: トンボ(B)5 24: トンボ(A)7 25: 七星5 26: 幼虫キラー5 27: トレーニング中^^4 28: クロウリハムシの視線3 29: ギース5 30: クロヒカゲ2 31: 森のあしながおじさん6 32: 脇役1      写真一覧
写真投稿

東京の里山から:スジグロシロチョウ
Exif情報
メーカー名 PENTAX Corporation
機種名 PENTAX K10D
ソフトウェア K10D Ver 1.30
レンズ SIGMA Lens
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/3200sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 +0.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2728x1818 (1,145KB)
撮影日時 2009-06-20 11:56:49 +0900

1   masa   09/06/21 08:35

林のなかのポッと開けた草原で、ヒメジョオンの花から花へ、フワフワと舞っていました。
翅はかなり痛んでいましたが、その優雅さにしばし見とれました。

2   stone   09/06/22 00:29

野の花と蝶の世界!!!
飛び立つスジグロさん‥ピンぴったし(@@!
深緑〜緑のグラデーションを描き出すような羽撃きの一瞬、すごいです。息が止まります、同調しようとしてます自然に^^
ヒメジョオンの花の配置もいいなぁ

3   カルピス   09/06/22 06:43

飛び立つ姿、うっとりします
この一枚の中で時間が止まって見えます。

4   masa   09/06/22 18:26

stoneさん、カルピスさん、ありがとうございます。
>飛び立つ…というより、ヒメジョオンの咲き乱れる中を飛びまわっていたたんです。
それで、何度もシャッターチャンスを狙うことができました。

5   gokuu   09/06/22 22:20

masaさん こんばんは〜〜
これは素敵です!飛び回っているのに、A優先でよくもピントが。
夢のように美しい画像です。壁紙に戴けませんか。(^^♪

6   masa   09/06/22 23:02

gokuuさん、こんばんは。
どうぞ、どうぞ。光栄です。


東京の里山から:森の碁石
Exif情報
メーカー名 PENTAX Corporation
機種名 PENTAX K10D
ソフトウェア K10D Ver 1.30
レンズ SIGMA Lens
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/400sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 +0.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3872x2592 (2,229KB)
撮影日時 2009-06-20 11:45:36 +0900

1   masa   09/06/21 00:16

シジミチョウ科"ゴイシシジミ”です。ゼフィルスではありません。
まさに碁石模様。7−8ミリのチビで、成虫はタケノアブラムシが分泌する甘い液を吸ってくらし、
幼虫はタケノアブラムシを食べる肉食性、という変わりダネです。

2   m3   09/06/21 00:52

こいつも、可愛いんですよね。

3   stone   09/06/22 00:38

可愛いです可愛いです可愛いです。
あんまり可愛いから三回いいました。あ、四回ですね!
masaさんのシジミチョウ6/20編、壁紙にいただきました。
小さなフレームにしてモニタに並べてみたく思います。ありがとうございます。

4   masa   09/06/22 07:19

m3さん、stoneさん、ありがとうございます。
ゴイシシジミ、PENTAX板に紹介したものの方が、光りの加減が良かったかも。
http://photoxp.daifukuya.com/exec/pentax/78809


ミドリヒョウモン♂
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 SIGMA SD14
ソフトウェア QuickTime 7.6.2
レンズ
焦点距離 232mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1000sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 1600
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1200x800 (208KB)
撮影日時 2009-06-20 16:21:28 +0900

1   m3   09/06/20 23:29

年1回、5月下旬頃から発生し夏の暑いときは活動せずに休眠、秋また飛翔する姿が見られます。

2   masa   09/06/21 00:03

ウツギの白い花に鮮やかなダイダイ色が映えますね。
花も蝶も新鮮で初夏を感じさせます。

3   NR   09/06/21 00:08

こんばんは
背景が深い山ですね
やはり高感度設定での技が映えますね。


東京の里山から:オオミドリシジミ♀
Exif情報
メーカー名 PENTAX Corporation
機種名 PENTAX K10D
ソフトウェア K10D Ver 1.30
レンズ SIGMA Lens
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/640sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 +0.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3137x2107 (1,453KB)
撮影日時 2009-06-20 12:02:50 +0900

1   masa   09/06/20 22:34

裏のコナラ林で、今日は4種類のゼフィルスに会いました。
オオミドリシジミ、ミズイロオナガシジミ、アカシジミ、ウラナミアカシジミ。

3   m3   09/06/20 23:30

4/25 ゲットですね、いいな〜
樹上でチラチラしているのですが、なかなか撮影できなせん。

4   masa   09/06/20 23:39

NRさん、こんばんは。

蝶愛好家がゼフィルス(Zephyrus)と呼んでいるのは、日本ではシジミチョウ科葯70種のうち25種です。
多くが樹上生活をし、花を訪れることはほとんどありません。

5   masa   09/06/21 00:00

m3さん、こんばんは。
オオミドリとミズイロオナガまだ結構新鮮な個体でしたが、
アカとウラナミアカは鱗粉がかなり落ちてくたびれた様子でした。
ミドリはハンノキの梢のあたりをチカチカ舞っていて下りてきてくれませんでした。

6   stone   09/06/22 00:15

木漏れ日のピンスポットを掠める
翅と触角の浮き上がりと下からの照り返し、
ライトアップされた雰囲気、素敵ですね‥
深い緑の光と影の中のシジミチョウさん、めちゃくちゃ素晴らしい^^!

7   masa   09/06/23 16:17

stoneさん、ありがとうございます。
以前に地表で吸水する♂のオオミドリをご紹介しましたが、
ゼフィルスはやっパリ葉の上が似合います。


【ニワハンミョウ】 20090620
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON D60
ソフトウェア Ver.1.00
レンズ 50-500mm F4-6.3
焦点距離 320mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/800sec.
絞り値 F6.3
露出補正値 +0.3
測光モード 中央重点測光
ISO感度 1600
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1024x768 (155KB)
撮影日時 2009-06-20 15:52:22 +0900

1   NR   09/06/20 22:24

ハンミョウの別の種類に会いました
遙か昔に見たことがあるような
そんなハンミョウでした。

2   カルピス   09/06/21 07:51

NRさん こんにちは
今度のは『ミヤマハンミョウ』ですね。
知識としては存知あげていましたが私自身は見たことが
ありませんでした、調べてみると生息地域が
北海道、本州、四国でした。
私、育ちが九州でしたので納得(^^しました

50-500mmはSIGMAだと思いますが手ブレ補正機能無しで
ブレずにシャープに撮られましたね。
真上から見下ろすようなアングルで320mm、もしかして
ノートリミングですか?

3   masa   09/06/21 08:31

ミヤマかニワかは分かりませんが、七色に輝くナミハンミョウと違って、野生を感じます。

4   NR   09/06/21 10:46

カルピスさん おはようございます。
正式名称は【ミヤマハンミョウ】ですね。
教えて戴きまして感謝申し上げます。

若干のトリミングをしております。
ハンミョウ続きで自分、喜んでます。

masaさん おはようございます。コメントありがとうございます。
渋いいぶし銀で捕まえたくなりました。
右の真ん中の足が切断されてます。


アサギマダラ 200090620
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON D60
ソフトウェア Ver.1.00
レンズ 50-500mm F4-6.3
焦点距離 500mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/160sec.
絞り値 F6.3
露出補正値 +0.7
測光モード 中央重点測光
ISO感度 800
ホワイトバランス 曇天
フラッシュ なし
サイズ 1024x768 (123KB)
撮影日時 2009-06-20 15:40:56 +0900

1   NR   09/06/20 22:22

また出会えるとは思いませんでしたが
ちょうど白い花の蜜を吸っていたので
大人しかったです。
飛翔する姿もなかなか優雅でしたよ。

2   m3   09/06/21 00:50

あ、メスですね。
今年は、まだ「オス」ばかりで「メス」を見ていません。

3   NR   09/06/21 10:48

m3さん コメントありがとうございます。
20009と間違えた表記失礼しました。
色がカラーのネガ加工したみたいな
面白い色だと判りまして楽しんでます。

4   stone   09/06/22 00:20

>ネガ加工したみたい

翅裏の茶の部分ですね、私もそれ思いましたぁ!
自然界の配色ってネガ色や補色もふんだんに取り入れるんだなーーー、と感心ばかりしてます。
アサギマダラとの再会よかったですね!

5   NR   09/06/22 01:13

stoneさん こんばんは! コメントありがとうございます。
たしか山で会いたいとのコメが有りましたね
そういうコメントに後押しされて
またアサギマダラを撮りたくなったのかもしれません。
実はモリアオガエルの生息地を発見しました(ここと同じ地区です)


東京の里山から:ブラックハンター
Exif情報
メーカー名 PENTAX Corporation
機種名 PENTAX K10D
ソフトウェア K10D Ver 1.30
レンズ SIGMA Lens
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/400sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 +0.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3083x2048 (1,522KB)
撮影日時 2009-06-20 10:28:19 +0900

1   masa   09/06/20 18:44

麓の川で羽化した「ハグロトンボ」が、森に入って藪蚊などを狩っています。
今日の見回りでは、沢山の蝶や蜻蛉に出会いました。追い追いアップしていきます。

2   鳥追い人   09/06/20 20:48

今晩は
動体のメタリックグリーンの色合い良いですね。

3   NR   09/06/20 22:19

こんばんは
本日の撮影ですね
物凄く考えられた構図での撮影という事が
最近分かってきました
学ぶ事が多くて参考になります。

4   masa   09/06/21 00:09

鳥追い人さん、ありがとうございます。
かなり深い樹林の中でしたが、うまく木洩れ日が当たってくれました。

NRさん、ありがとうございます。
ハタハタと舞っては止まり、舞っては止まり…藪の中をしぶとく追跡していくうちに、
やっと絵になる止まり方をしてくれました。


ふわふわの愛飛行
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon IXY DIGITAL 70
ソフトウェア Photoshop 7.0
レンズ
焦点距離 5.8mm
露出制御モード
シャッタースピード 1/1002sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 -1.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1280x960 (307KB)
撮影日時 2009-06-17 06:49:15 +0900

1   stone   09/06/19 21:27

仲良しさんが飛びました。
5mmほど突っ込めばちゃんと撮れたんでしょうね、甘いです〜 m(__)m

2   NR   09/06/19 22:21

こんばんは

ハートの形を構築しているイトトンボ
見たい撮りたい会いたいです。
こうなったらピンはどうでもいい!?

3   masa   09/06/19 23:43

飛んでるんだ!!
タイトル、いいですね。

4   stone   09/06/20 06:37

NRさん、masaさん、おはようございます。
イトトンボの飛翔はアブと違ってホバリングっぽくないので
何度チャレンジしてもぼけます。ネタ的写真におつきあいありがとうございます。
今度はピンのあるところに飛んでもらえるんじゃないかな〜と
期待してます^^;


蜻蛉
Exif情報
メーカー名 KONICA MINOLTA
機種名 ALPHA-7 DIGITAL
ソフトウェア SILKYPIX(R) 2.0.24.0
レンズ
焦点距離 500mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/160sec.
絞り値 F4.5
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2000x3008 (1,206KB)
撮影日時 2006-07-27 13:44:23 +0900

1   鳥追い人   09/06/19 20:09

こちらはお初です。宜しくお願いします。
鳥の合間に撮っていますから長玉での撮影です。

4   stone   09/06/19 21:36

こんばんは。
虫追い人さんだ^^;嬉しいです。
素晴らしい背景ですねーーー。ターゲットのクリアさで透明感がでて綺麗です。
この蜻蛉さん、赤トンボですね!
若いアキアカネかなと思いました。これから山に上がって赤く大人になるんじゃないかな^^

5   masa   09/06/19 23:40

胸の模様からすると、多分「ナツアカネ」でしょう。

見た途端、アレッ、鳥追い人さんの鳥の写真みたいな構図だな、と思ったら、ほんとに鳥追い人さんでした。
ため息です。これから蜻蛉がすっごく広い世界に飛び立っていくんだなぁ…。

6   stone   09/06/20 06:54

masaさん、「ナツアカネ」でしたか
なるほど、胸の太い黒筋が中途で終わってますね。これが「ナツアカネ」。やっと覚えられそう^^
ありがとうございます。

7   鳥追い人   09/06/20 20:37

>カルピスさん、今晩は
普通に撮るとこの様になりますから蜻蛉あたりには便利です。

8   鳥追い人   09/06/20 20:45

>NRさん、今晩は
蝶はシジミ系以外には使えますね。マクロレンズとは少し写りが
違いますが背景処理にはもって来いです。

>stoneさん、今晩は
私もナツアカネと思っています。
超望遠の生み出す背景です。昆虫には邪道ですがレンズ交換
する訳にもいきませんのでいつもこれで撮っています。

>masaさん、今晩は
構図でばれちゃいましたか、ありがとうございます。
昆虫も羽(翅)がありますかあ野鳥写真家はけっこう撮る人
多いですよ。(笑)


セセリチョウ
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-3
ソフトウェア Picasa 3.0
レンズ ZUIKO DIGITAL 50-200mm F2.8-3.5
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/60sec.
絞り値 F6.3
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1515x1144 (1,372KB)
撮影日時 2009-06-14 14:09:20 +0900

1   youzaki   09/06/19 14:26

セセリチョウは判ります。
UPにすれば判るかなー・・ますます判らなく迷います?
”キマダラセセリ””イチモンジセセリ””チャバネセセリ”
名前を並べてみましたが・・”イチモンジセセリ”かなー

2   gokuu   09/06/19 18:45

youzakiさん こんにちは〜〜
ドアップで綺麗に撮れていますね。セセリチョウはどれも良く似ていて同定が?です。
イチモンジもチャバネも文様が少し違うようです。文様が黄色で飛び飛びなので、
「ミヤマセセリ」に似ていますね。羽を広げた状態を見ないと確定できませんが。
↓のページで確認してみてください。

http://webzukan.hp.infoseek.co.jp/frame-main12.html

3   カルピス   09/06/19 19:05

youzakiさん こんにちは
チャバネセセリの一種『スジグロチャバネセセリ』か
『ヘリグロチャバネセセリ』のどちらかだと思いますが
マダラセセリ類の線も捨て切れません。
個体差もあるでしょうし

最近私も花で吸蜜しているのを良く見かけます(^^

4   stone   09/06/19 19:37

こんばんは。
すっきり撮れてますね!とても特徴が分かりやすいです。
ですが私もあまり覚えていませんので同定どころか、翅表が綺麗だなぁいいなぁくらいにしか思えませんです。^^;
初見でキマダラセセリ?と思ったのですが、とりあえず保留して探してみました。

gokuuさんのご紹介の図鑑綺麗ですねーーー。
お裾分け、本当にありがとうございます。
そこで見ますと『ミヤマセセリ』も雰囲気ありますね。
カルピスさんの仰る『スジグロチャバネセセリ』『ヘリグロチャバネセセリ』も似てますね。
も少し下にある『ヒメキマダラセセリ♀』も似てるなと思いました。
↓福光村昆虫記(チョウ3)で見ましても『ヒメキマダラセセリ♀』に大変よく似てると思いました。
いかがでしょう。
http://members.jcom.home.ne.jp/fukumitu_mura/cyou2_.html

5   masa   09/06/19 21:42

前翅表面の紋様から"ヒメキマダラセセリ”の♀に間違いないと思います。
丁度、第一化の発生時期でもありますし。
♂だと紋様がチャバネセセリに似ているので迷うところでした。
なお、ミヤマセセリは春早く3月下旬から4月上旬が発生期ですので時期的にもう姿を消しています。


仲良しさん
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon IXY DIGITAL 70
ソフトウェア Photoshop 7.0
レンズ
焦点距離 5.8mm
露出制御モード
シャッタースピード 1/807sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 -1.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1125x1500 (450KB)
撮影日時 2009-06-17 06:49:23 +0900

1   stone   09/06/19 07:26

アオモンイトトンボのカップルさん

2   NR   09/06/19 12:44

青が目に眩しいですね\(◎o◎)/!

イトトンボの交尾は時としてハートマークに見えることも有るそうです

チャンスがあったら見せてください。

背景の雰囲気もGOODですね。

3   youzaki   09/06/19 13:58

昨年はこのトンボ散歩のときよく出会い撮りました。
今年はまだ出会えません、探してもいませんが・・
種が多く見ても名前は判りません。
”アオモンイトトンボ”参考になります、感謝です。

4   カルピス   09/06/19 18:34

背景の雰囲気が『緑のイトトンボ2』と似ていますね。
もしかして同じ場所ですか?

近所にこんな良いスポットがあるとは羨ましいです。

5   stone   09/06/19 19:48

こんばんは。

NRさん、
ハートマークに見えることありますね。
昨年撮った中にもありました。この時飛翔も撮ったのですが
ピンが来ませんでした。でも貼ってみようかな、ハートに見えてますので^^;

youzakiさん、
このイトトンボが一番身近にいます。近所はこればかりと言ってもいいかな。
ですので緑のイトトンボも多分『アオモンイトトンボ』♀なんでしょうね。
雌は個体差の大きいアオモンイトトンボですので。^^

カルピスさん、
『緑のイトトンボ2』と同じ場所です。3mくらいしか離れていません^^
振り返ってバッタの子供も撮りました。
近所の河原、波が静かな時は池に見えるアングルもありますし
中洲が出来たりもしますので両岸を内から狙える、なかなかいいとこです。


こんにちは
Exif情報
メーカー名 PENTAX Corporation
機種名 PENTAX K10D
ソフトウェア K10D Ver 1.00
レンズ SIGMA 70-300mm F4-5.6
焦点距離 125mm
露出制御モード 不明(0)
シャッタースピード 1/160sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 500
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3008x2000 (1,957KB)
撮影日時 2009-06-16 13:28:37 +0900

1   マミヤ   09/06/18 23:57

紫陽花を撮ろうと構えたら出てきました。

2   カルピス   09/06/19 20:20

マミヤさんこんにちは
紫陽花の撮影中に偶然の来客、こんな思いがけない出逢いも
楽しいですよね(^^
花の描写も素晴らしく構図もピシャリです
70-300mmはタムロンも同じくコストパフォーマンスが高く
ワーキングディスタンスが長くとれるので望遠マクロとして私も
愛用しています。

3   masa   09/06/19 23:46

1/4くらいにトリミングしてバッタを大きくすると、また、面白い絵になりそうですね。

4   stone   09/06/20 06:43

紫陽花に埋もれたバッタくん、なんかもがいてますね^^
面白いですーーー。


カメムシ&かめむし
Exif情報
メーカー名 NIKON CORPORATION
機種名 NIKON D60
ソフトウェア Ver.1.00
レンズ 60mm F2.8
焦点距離 60mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 400
ホワイトバランス 晴天
フラッシュ なし
サイズ 1024x685 (73KB)
撮影日時 2009-06-13 17:02:06 +0900

1   NR   09/06/18 20:36

かめかめ
仲がいい事は
良い事です(=⌒ェ⌒=) (=^・^=)

2   カルピス   09/06/18 21:37

NRさん こんばんは
仲が良いカメムシ、その名も『ナガメ』ですね
どんな理由でこんな模様なんでしょうね(^^

3   stone   09/06/19 07:03

クリアないい光ですね。
素敵なカップルですーーー。でもこの姿勢だと移動が大変そう^^

4   youzaki   09/06/19 13:53

私も前にどこかで投稿したような・・
写りはこちらが素敵です、構図も良いし

名前はよく判りませんでした、カメムシで”ナガメ”ですか
参考になりました、ありがとう・・

5   NR   09/06/19 21:13

皆さんこんばんは

カルピスさんこんばんは! コメントありがとうございます。
ナガメですね覚えます
顔にも見えたりしてかなり普通にいますね。

stoneさん こんばんは! コメントありがとうございます。
山の陰でしたので柔らかい光でした
ハートは貴重ですよね(私も撮りたいです)

youzakiさん こんばんは! コメントありがとうございます。
歌舞伎役者のような顔と色合いに面白さを感じます
どこかで営んでいるのでしょうね。
コチラこそいつも有難う。


緑透かすバッタの子
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon IXY DIGITAL 70
ソフトウェア Photoshop 7.0
レンズ
焦点距離 5.8mm
露出制御モード
シャッタースピード 1/202sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 -0.3
測光モード 中央重点測光
ISO感度
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1500x1125 (342KB)
撮影日時 2009-06-17 06:46:54 +0900

1   stone   09/06/18 08:25

コバネイナゴかなぁと思うのですが
何だかよくは判りません多分イナゴの幼虫かと。

2   NR   09/06/18 20:34

こどもはどんな動物でも
可愛いものですね
ちゃんと保護色してるし。

3   カルピス   09/06/18 20:43

こんにちは stoneさん
コバネイナゴの幼虫で大正解ですね
5月くらいから見かけます
この時期は鮮やかな緑色に光沢のある体、丸い頭が特徴的です
コンデジの撮影でしっかりピンがきていますので
かなり被写体に寄られたのでは?
細部まで鮮明ですね

以前小生が『眼力(めじから)』という題名で
登録させて頂いたのと同種ですね

4   stone   09/06/19 07:01

NRさん、カルピスさん、おはようございます。
触角の短い殿様バッタ・イナゴ系のバッタは大人になると
結構厳ついですが、初齢・二齢あたりではまだ隈取り的な茶筋もなかったりしますので
可愛らしいです。緑の綺麗だし^^
この子、目が縦に長いのでコバネイナゴかなぁと思いました。
他のイナゴ等は、もう少し丸い目してるかな?と思いましたので。

先日のコオロギの子もそうでしたが、この子も
これ以上寄るとピンが来ない‥ってとこまで寄りましたので
距離3cmくらいかと思います。なのでこの子10mmくらいの大きさかな^^


緑のイトトンボ2
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon IXY DIGITAL 70
ソフトウェア Photoshop 7.0
レンズ
焦点距離 5.8mm
露出制御モード
シャッタースピード 1/202sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1600x1200 (460KB)
撮影日時 2009-06-17 06:23:48 +0900

1   stone   09/06/17 15:36

顔だけじゃなく、もう少し全身の様子が判るのも追加。
さほどピンが来てない‥かな、ちょっとマシ程度^^;

6   stone   09/06/20 06:42

masaさん、ありがとうございます。
早朝でもこの時間は明るいのですが陽がまだ来てないので
少しアンダーめになってしまいました。
もうちょっと光と影のコントラストあればよかった感じします。
この赤いのなんなのか分かってません。実ですよねこれ^^;

7   masa   09/06/21 17:46

ギンギンではない朝の光が、落ち着いた雰囲気を創りだしていると思います。
この赤いのは「エゾノギシギシ」の実ですね。初め緑でだんだん赤味を帯びてくるのが特徴です。

8   stone   09/06/22 00:16

masaさんこんばんは。
「エゾノギシギシ」ありがとうございます。
毎度毎度教えてていただいてとても嬉しく思ってます。感謝^^

9   masa   09/06/23 16:37

stoneさん、ごめんなさい。訂正します。
エゾノギシギシ(Rumex obtusifolius)ではなくて「アレチギシギシ(Rumex conglomeratus )」のようです。
種の下の内花被片にギザギザがないので。 どちらもヨーロッパからの帰化植物です。

10   stone   09/06/24 08:47

masaさん、ありがとうございます。
「アレチギシギシ(Rumex conglomeratus )」了解です!
帰化植物いっぱい、アレチの名頂いた野草多いですね。


緑のイトトンボ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon IXY DIGITAL 70
ソフトウェア Photoshop 7.0
レンズ
焦点距離 5.8mm
露出制御モード
シャッタースピード 1/251sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 -0.3
測光モード 中央重点測光
ISO感度
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1800x1350 (468KB)
撮影日時 2009-06-17 06:43:08 +0900

1   stone   09/06/17 11:46

顔が綺麗に撮れました。
いつものアオモンイトトンボ‥のつもりで撮っていたんですが
よく見たら何トンボか判らなくなりました。
この子アオモンの雌でしょうか?

2   youzaki   09/06/17 14:10

イトトンボはよく撮りますが、同定はでききません。
私はこんなサイトを参考に勉強しています。
でも古希+αでは見てもなかなか理解できません。

お節介ですが参考にサイトを紹介します。

http://www.kobe-c.ed.jp/shizen/tombo/tombo/index.html

3   stone   09/06/17 15:42

youzakiさん、こんにちは。
神戸のトンボサイト、以前に教えていただいてます。
いつもありがとうございます。^^!
イトトンボは同定が難しいのがいますねーーー。
成熟度で体色の変化もありますし、漠然と見るだけでは何にも判らなかったりします。