キヤノンデジカメ写真掲示板

キヤノン製デジタルカメラで撮影した写真を投稿する掲示板です。

1:ピンクのダリア2 2:Pemaquid Point Lighthouse 32 3:Pemaquid Point Lighthouse 23 4:残念な二尺玉(その2)3 5:Pemaquid Point Lighthouse3 6:散りかけたコスモスに蜂が・・3 7:廿日市花火大会 二尺玉(残念な撮影結果)3 8:廿日市花火大会+広島マリーナホップ花火4 9:シラヒゲ草 Ⅱ5 10:Doubling Point Lighthouse 23 11:Doubling Point Lighthouse6 12:シラヒゲ草5 13:白黒花火3 14:イギリスの楕円型赤ポスト7 15:夕景 山口県阿武町5 16:イルミの季節4 17: 花火撮影いろいろ4 18: イギリスの丸型赤ポスト4 19: Portland Breakwater Lighthouse 23 20: Portland Breakwater Lighthouse3 21: 火蓋を切る!4 22: ハロ1 23: 9月フォトコンへのお誘い お題は【元気】1 24: 暑苦しい花1 25: ポートランド街角点描5 26: 好きな鳥なので4 27: 幻想的な風景14 28: 幻想的な風景21 29: ナイアガラの滝ふたたび(単独)1 30: Exifデータ挿入ためしてみました!4 31: ポートランドヘッド燈台 35 32: ポートランドヘッド燈台 21      写真一覧
写真投稿

ピンクのダリア
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 50D
ソフトウェア Picasa
レンズ
焦点距離 260mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/256sec.
絞り値 F5.7
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3002x2257 (2,689KB)
撮影日時 2018-09-17 16:11:42 +0900

1   youzaki   18/09/20 00:54

カメラとレンズを換えて朝外に出て撮ってみました。
やはりなんと無くの写りです。
このカメラもレンズもEOS7Dになりあまり使用していないので写りは?

2   F.344   18/09/20 11:22

朝の光は良いですね
赤のケイトウ・ヒガンバナ等
最近赤ばかり見ているので明るいピンクが新鮮に感じます

コメント投稿
Pemaquid Point Lighthouse 3
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 6D Mark II
ソフトウェア DxO OpticsPro 11.4.2
レンズ 24-105mm F4 DG OS HSM | Art 013
焦点距離 24mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/395sec.
絞り値 F6.4
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1680x1200 (784KB)
撮影日時 2018-08-14 20:08:45 +0900

1   Kaz   18/09/19 12:33

だけど、危険、自己責任と書かれてても
つい、降りて来ちゃう、ワタシ。(^^)

2   F.344   18/09/20 11:17

建物はメルヘンチック
手前の岩肌は荒々しくも感じその対比が面白いです

コメント投稿
Pemaquid Point Lighthouse 2
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 6D Mark II
ソフトウェア DxO OpticsPro 11.4.2
レンズ 24-105mm F4 DG OS HSM | Art 013
焦点距離 24mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/664sec.
絞り値 F6.4
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1800x1200 (675KB)
撮影日時 2018-08-14 19:45:26 +0900

1   Kaz   18/09/19 08:12

別の角度からもう一枚。

警告の看板が設置されており:
「海際での観光には気をつけんと
たまに高波で海に引きずり込まれて
死んだ人も居るよ。
暴風雨の時は最新の注意を払うべし」
てなことが書いてある。
そのくせ、救助用にオレンジ色の浮き輪が
二つくらいしかなかった。
荒れた天候時は自己責任の命がけ観光なのだ。

2   Kaz   18/09/19 08:25

✖最新の
〇細心の

3   F.344   18/09/20 11:11

濃霧なら風は大丈夫でしょう
何でも訴えられる世の中
先に自己責任を大きく周知するしかないんでしょう

コメント投稿
残念な二尺玉(その2)
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2 A025
焦点距離 158mm
露出制御モード 不明(9)
シャッタースピード Infsec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x2000 (3,445KB)
撮影日時 2018-09-16 05:34:02 +0900

1   S9000   18/09/17 23:18

 廿日市花火大会、二尺玉がもう一度上がってまして、これまた残念
な結果に。二尺玉の大部分が雲に隠れてしまいました。また、画面
右下に向かって煙がたまっている様子が見えますが、この煙が水中
花火を隠してしまうという二重の不運がありました。

 このロケは私が発案したものなので、かみさんがこの結果に激怒
し、「次はもっと接近して撮るロケ以外は認めない」とおかんむり
です。まあいろいろ経験してみないとわからない(ぐすん)

2   Kaz   18/09/19 08:22

天候のせいなのに、激怒されましたか...
まあ、わたしの旅行企画なども外れが多く
かみさんの逆鱗に触れること数多し。
「そんなら、お前が企画せい!」と
逆襲を掛けて次回はこちらの方から文句たらたら、
なんてのはいかがでせうかね。
でも、かみさんの企画の方が当たると、
ドヤ顔される可能性ありの
諸刃の剣でもありますが。(^^;

3   F.344   18/09/20 11:05

当日の天気予報も参考にしてスタンバイできれば良いけどそうも行かないですね
でも近くで見ても凪なら全体に煙幕状でしょう・・・

コメント投稿
Pemaquid Point Lighthouse
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 6D Mark II
ソフトウェア DxO OpticsPro 11.4.2
レンズ 24-105mm F4 DG OS HSM | Art 013
焦点距離 31mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/664sec.
絞り値 F6.4
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1800x1200 (726KB)
撮影日時 2018-08-14 19:44:00 +0900

1   Kaz   18/09/17 15:54

今回の旅の5つ目の燈台です。
なんとか見えててよかった。(^^)
ペマキッド岬にあるメイン州でも超有名な燈台。
かなり写真にも撮られてるし50州記念硬貨にも
その姿が使われています。

2   S9000   18/09/17 23:24

 チャーミングな灯台ですね。手前の建物が職員住宅ですか?
 もし職員住宅だとしたら、日本では、高等裁判所長官の官舎以上の
大きさのような。あるいは、個人住宅で、個人の敷地なのでしょうか。
 美保関灯台以来、灯台はご無沙汰ですが、こうして海の向こうの灯台
が拝見できるのはありがたいですね。

3   Kaz   18/09/19 08:03

S9000 さん、
この建物は現在ギフトショップと併設された
小さな漁民博物館として使われてます。
もとは何だったんでしょうね。多分、燈台守の
家族の住まいであったのではないでしょうか。
これは郊外の中流家庭の標準的大きさの家です。

コメント投稿
散りかけたコスモスに蜂が・・
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 7D
ソフトウェア Picasa
レンズ 90mm
焦点距離 90mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/395sec.
絞り値 F5.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 160
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 4240x2645 (7,745KB)
撮影日時 2018-09-16 17:14:57 +0900

1   youzaki   18/09/17 08:18

散りかけたキバナコスモスに蜂が来たのでカメラを向けました。
レンズはタムキュウですがイマイチしっくり来ません。

2   Kaz   18/09/17 16:32

もう秋桜の季節でしたか。
ど派手な秋桜でこんなのもあるんですね。
散り際の秋桜も蜂さんに食料をあげられて
さぞうれしいことでしょう。

3   youzaki   18/09/18 03:47

Kazさん コメントありがとう御座います。
コスモスは今が花盛りです。
タムロンのレンズよりEFレンズの方が使いやすいです。
写りも少し不満です・・

コメント投稿
廿日市花火大会 二尺玉(残念な撮影結果)
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2 A025
焦点距離 144mm
露出制御モード 不明(9)
シャッタースピード Infsec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3000x2000 (3,402KB)
撮影日時 2018-09-16 05:00:00 +0900

1   S9000   18/09/16 17:58

 花火の頂点は500mは超えるであろう二尺玉。ところがぎっちょん、
雲の中。
 撮影前、宮島の弥山(標高535m)に雲がかかっているのを見て、
いやーな予感がしていたのですが、だんだん天気は回復傾向だった
ので、雲が去ることを期待して、遠方からの撮影を決行しました。
 結果は御覧のとおりで、惨敗!
 SSは23秒ですが、湿度が高くて全般にもやーっとし、肝心の
花火は半分隠れてしかも暗い、という笑い話のような撮影でした。

2   Kaz   18/09/17 16:26

30分の時間差でかなり天候が変わったんですか。
こればっかりは天任せでどうしようもないですが、
下半分だけの花火も滅多に撮れるものではないということで
ええのではないでしょうか。

3   S9000   18/09/17 23:11

Kazさんこんばんは。コメント感謝です。
雨は降らなかったんですが、結局、視界に水蒸気が充満したまま、雲高
も低いままで終わってしまい、おっしゃるとおり、まあ珍しいものが
撮れた!と思うしかないです(泣)
 もし天候や風向の条件が良ければ、2尺玉花火がいかにでかいもの
か、表現できたと思うと残念無念ですが、これも勉強・・・

コメント投稿
廿日市花火大会+広島マリーナホップ花火
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2 A025
焦点距離 111mm
露出制御モード 不明(9)
シャッタースピード Infsec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3000x2001 (3,678KB)
撮影日時 2018-09-16 05:36:47 +0900

1   S9000   18/09/16 08:40

 遠望での撮影でしたが、あいにくの天候条件で雲が低く垂れこめて
いて惨敗モード。
 広島唯一の遊園地、マリーナホップも花火を打ち上げていて、それ
とのコラボは楽しめました。左遠方が廿日市、右手前がマリーナホップ。
 撮影場所は広島市南区の標高200mほどの山です。
 スマホのマップで確かめてみると、廿日市花火までの距離がおよ
そ15km、マリーナホップまでは5kmくらい。毎年撮影している宇品
花火と撮影場所の距離が9kmくらいなので、水蒸気によりかすむことを考えると、花火の撮影距離は10kmくらいまで、でしょうか。

2   S9000   18/09/16 09:11

 書き忘れましたが、2枚のコンポジットです。一枚で両方の花火が
写っているものもありますが、手前側が少し寂しかったので。
 そしてKazさん直伝の(ソフト違いますが)Exifデータ挿入。一枚
目のデータを表示してますが、シャッタースピード(どちらも3秒
程度)以外は同じです。

3   Kaz   18/09/17 16:21

少しはお役に立てたようで。😊

花火は両者が互いに競い合って上げてたのかな。
交互に打ち上げてくれると、倍楽しめますよね。
って、そうは問屋が卸さんか。

4   S9000   18/09/17 23:14

 あははは、それだと面白いですね。
 マリーナホップのイベントが何だったのか、ちょっと謎です。
プロレスの前夜祭?
 花火はあと3,4回、チャンスがあるので、チャレンジしたいです。

コメント投稿
シラヒゲ草 Ⅱ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark IV
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ EF180mm f/3.5L Macro USM
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/128sec.
絞り値 F6.4
露出補正値 -0.3
測光モード スポット測光
ISO感度 800
ホワイトバランス 太陽光
フラッシュ なし
サイズ 3000x2000 (1,350KB)
撮影日時 2018-09-11 22:42:05 +0900

1   F.344   18/09/15 21:55

背景は水の流れを借りました

2   S9000   18/09/16 08:45

 おはようございます。
 これは美しい!少し絞っての控えめな大きさの玉ボケが、清楚な
シラヒゲ草によく合いますね。

3   Kaz   18/09/17 16:08

後ろは何かなと思ったら、せせらぎの光の反射なのですね。
反射無しの暗い背景に映えるシラヒゲ草もなんとなく
見てみたい気もします。でも、時間的には無理ですね。
あ、9時方向に蜘蛛さん、発見!

4   masa   18/09/18 18:12

少し絞り込んだせいかこのボケは八角形をしていますが、絞り開放だとどうなるのかしらん?
流れを使った丸ボケ作りはよくやる手法ですが、この作品の場合はちょっと沢山出来すぎたような気がします。さざ波の動きが創り出すので注文どおりにはなかなかいかないとは思いますが。

5   F.344   18/09/20 10:53

コメントありがとうございます
S9000さん
やや玉ボケが強すぎましたが
水の流れを背景に持っていけました
もう少し遅く行くと花の本数が賑やかになり撮り辛くなります
Kazさん
せせらぎの流れには程遠いチョロチョロの流れです
背景を落とすのも良い方法と思いますが
花の径がそれほど大きくないのでどうでしょう・・・
クモさん罠を作って待機していました
masaさん
雲間から差し込む陽ざしで微妙に変わりました
この時はやや強くなって輝いていました
日差しが弱い時で開放のは玉ボケはソフトになりました



コメント投稿
Doubling Point Lighthouse 2
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 6D Mark II
ソフトウェア DxO OpticsPro 11.4.2
レンズ 24-105mm F4 DG OS HSM | Art 013
焦点距離 24mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/256sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1800x1200 (475KB)
撮影日時 2018-08-14 03:06:24 +0900

1   Kaz   18/09/13 13:24

こういったタイプの燈台はこれが定番の撮影位置でしょうか。
全日本匍匐組合北米支部のメイン州に於ける活動報告でした。😊

2   masa   18/09/13 18:09

撮ってみると定番アングルのように見えますが、これは相当勇気のいる撮影です。何しろ木造通路の真ん中に腹這いになっちゃうんですから。
全日本匍匐組合としては、北米支部Kazさんの勇気ある活動に、2018年下期特別奨励賞を差し上げます。

3   Kaz   18/09/14 04:18

masa さん、
いや、正直に申し上げますと、ここで撮るのに勇気は必要なし。
周囲にはかみさん以外は人っ子一人いなかったのですよ。
観光案内所のおばさんも、「ここには、観光客が滅多に行かない」
と言ってましたが、本当に誰もいませんでした。
おかげさまで、何の気兼ねなく撮ることができました。
2018年下期特別奨励賞はもうちょいあとで頂くかもしれませんが。

コメント投稿
Doubling Point Lighthouse
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 6D Mark II
ソフトウェア DxO OpticsPro 11.4.2
レンズ 24-105mm F4 DG OS HSM | Art 013
焦点距離 35mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/166sec.
絞り値 F6.4
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1800x1200 (1,049KB)
撮影日時 2018-08-14 03:02:22 +0900

1   Kaz   18/09/12 13:47

4つ目のダブリング岬燈台で初めて霧に邪魔されることなく
ちゃんと燈台が見えました。😊

ここへ行くには他人様の庭を突っ切って行きます。
私が立ってるこの場所は個人の庭の真ん中。
通ることは許されてはいるものの、ゴメンね、
ゴメンねと心の中で呟きながらしつこく撮影続行です。(^^;

2   裏街道   18/09/12 20:22

こんばんは。
弱気になってはいけませんねぇ~。
某国の旅行者の様に貪欲&強引に振る舞いましょう。^^
なぁ~んちゃって、昭和50年前後の成長期の日本人も相当な物でしたが。(^◇^;)

3   Kaz   18/09/13 13:13

裏街道さん、
では、お勧めに従い、次回からは傍若無人なる振る舞いで、
文句言われたらC国人になりすましませう。(笑)

4   F.344   18/09/14 20:52

あそこに匍匐態勢なんですね
整備した庭で少し飛び出た桟橋風に感じます

5   S9000   18/09/16 09:04

 木立抜きの構図、いいですね。
 この構図、菜の花や赤蕎麦など、一面の花景色にアクセントを与える
のに有効で、大好きです。

 某国の旅行者、少し改善されてきたかとも思いますが、まだまだ、
テーブルに土足で上がるなどやっかいです。そういうときは、あちらの、たいへん友好的な言葉「ふぁんぴー」でご挨拶いたしましょう。
 漢字で書くときのヒントは「〇屁」「放〇」で、英語の
Fレターに相当します。ただ、Fレターは去年、日本の元国民的人気
アイドルが怒りに任せて使用してしまい、評判を大きく落としてし
まったこともあり、注意深く使わねば・・・

6   Kaz   18/09/17 16:02

F.344 さん、
はい、木の上なので泥で汚れたり、犬の〇がくっついたりとかの
心配がなく安心して匍匐できました。
御覧のように観光客ゼロ。
こういうところ、好き。😊

S9000 さん、
そういえばXP掲示板デビュー初期のころに、ヤシの木越しの
ビーチ写真なんてのも撮ってました。
無意識のうちにこの手を使ってしまってるようです。
友好的な言葉は「ふぁんぴー」なんですね、
マンハッタンのチャイナタウンのど真ん中で叫んだら
皆さんが’友好的に接してくれると信じて実行しようかな。(^^)

コメント投稿
シラヒゲ草
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark IV
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ EF180mm f/3.5L Macro USM
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/25sec.
絞り値 F4.6
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 100
ホワイトバランス 太陽光
フラッシュ なし
サイズ 3000x2000 (1,130KB)
撮影日時 2018-09-11 21:40:10 +0900

1   F.344   18/09/11 22:30

9月になりこの花も咲きだしていました

2   Kaz   18/09/12 13:54

お茶の水博士のひげを逆さにしたように見えてきました。
花の名を命名した人の想像力、すごい。

3   裏街道   18/09/12 20:16

こんばんは。
小さい花なんでしょうね、かわいらしいです。
確かに髭のようでもありますし綿毛のようでもありますね。

4   masa   18/09/13 08:37

花弁の先がヒゲのように細かく裂けて、三本に分かれる雄しべがグルリと円形に雌しべを取り囲んで・・・
よくぞ神様はこんな不思議な造形をなさったものだと感心します。
そして何よりも、このややこしい造形に対して、180mmマクロで少しだけ絞って、雌しべの先端を含む中央部にだけピンを効かせた絵作りに感嘆です。

5   F.344   18/09/14 20:45

コメントありがとうございます
Kazさん
独特な髭にも見えそうです
命名した方は豊かな感性をお持ちですね
裏街道さん
花は約3㌢茎は20㌢くらいです
湿地を好むようです
masaさん
花の構造は違いますがセツブンソウの中心のように面白いと思います
どこにピンを持って行くか悩む所ですが
それ前に眼が衰えてルーペが必要になってきました

コメント投稿
白黒花火
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS DIGITAL REBEL XTi
ソフトウェア DxO OpticsPro 11.4.2
レンズ EF-S18-55mm f/3.5-5.6
焦点距離 30mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 15sec.
絞り値 F11
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1800x1200 (535KB)
撮影日時 2007-07-05 06:23:50 +0900

1   Kaz   18/09/10 13:40

10年前に友人のアパートから撮影。
15秒の露光時間中にレンズに入る光を黒い厚紙で
遮りながら、数発の花火を一枚に収めたものです。
色を抜いちゃっても結構いけるかな。

2   F.344   18/09/11 22:27

手動の多重撮りですか
余分な色が出ないので逆に良いかも・・・
撮る前にそれを想像できたなら凄いです

3   Kaz   18/09/12 13:33

F.344 さん、
一応は結果を頭に描きながら...
も、実際はかけ離れてしまうこと多しです。(^^;

コメント投稿
イギリスの楕円型赤ポスト
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 6D
ソフトウェア DxO OpticsPro 11.4.2
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 28mm
露出制御モード シャッター速度優先
シャッタースピード 1/64sec.
絞り値 F16
露出補正値 +0.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1800x1200 (1,168KB)
撮影日時 2013-08-18 16:59:55 +0900

1   Kaz   18/09/10 13:16

ロンドン市内至る所にあるのがこの型の赤ポスト。
S9000さんの「2つ穴が主流...」の言葉で
はっ、思い当たったのがこの型のポスト。
なんでこんな変な型なんじゃろ、と不思議だったのですが、
丸形をそのまま二つくっつけたらこうなるという感じ。
イギリス人はあくまでも伝統を重んじ、丸の型を
少しでも残そうとしたのではと、納得した次第です。
私の勝手な推測、思い込みかもですが。

3   S9000   18/09/11 08:00

 これは面白いですね。顔にも見えるし(笑)
 日本の場合、普通郵便と大型郵便などに分かれるのですが、この
ふたつ穴は、どういう使い分けなんでしょうね。
 私の故郷の丸型ポスト、昭和50年頃まで存在していました。ポスト
が置かれていた万事屋の閉店によって、ポストそのものがなくなっ
てしまい、寂しく思ったものです。もっぱら、少年誌の懸賞はがきを
投函してました。

4   F.344   18/09/11 22:21

大型化しても原型の延長
古きを重んじる保守的なんですかね・・・

5   Kaz   18/09/12 13:31

裏街道さん、
そうですよね。古い建物をせっかく残してあっても、
そこに四角い金属製の郵便ポストじゃ興ざめ。
日本も丸形赤ポストの復興を。

S9000 さん、
投函口の使い分けねえ。このポストを見る限りでは
使い分けされてないようですが、他に撮ったものが
あるかもしれないので、確かめてみなくては。

F.344 さん、
丸いのを二つくっつけて、間を埋めてオシマイの
いいかげんな仕事だったりしますね、アメリカなら。(笑)

6   masa   18/09/13 08:03

F.344さんが仰るように、大型化しても原型を活かすというところがエゲレスらしくていいですね。
四角になってしまった日本のポスト、投函口を市内と市外に分けようとすると、四角にするのが合理的といえば合理的とは思いますが、元の丸いデザインを活かそうとする芸術的というか感性的な拘りに拍手を贈りたい気がします。

7   Kaz   18/09/13 13:19

エゲレス国はアメリカの元の国なんだけど、なんか違いますね。
独特の感性があるようで、英語圏とはいえ、やはりアメリカとは
異質の外国って雰囲気が至る所にありました。
また、行って、もっと色んな所に長期滞在したいです。

コメント投稿
夕景 山口県阿武町
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1Ds Mark III
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 35mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/125sec.
絞り値 F9.0
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2333x1555 (144KB)
撮影日時 2018-06-04 04:16:46 +0900

1   裏街道   18/09/09 19:10

在庫データを現像&調整して遊んでおります。
ライトルームで現像する場合、自動調整から初めて見ると
良い感じになる場合もあることに気がつきました。

2   Kaz   18/09/10 14:00

新作撮影の時間も取れないほど多忙の毎日とお見受けします。
あれ、でも、在庫データを現像&調整して遊んでるってことは、
時間に余裕ができてきたのかな。よかった、よかった。
自動調整も写真によりますよね。丸投げすると、とんでもない
仕上がりで唖然とさせられることも、たまにあります。
そのほうが、意外性があって楽しいとも言えるけど。(^^;

3   F.344   18/09/11 22:13

夕景の色が良いのは6月ですね
この夏は暑いか・梅雨は短いか
なんて言っていたころ・・・
月日の経つのは早いものですね
ソフトで楽しみストレス解消ならそれも良いことかと思います

4   笑休   18/09/12 10:39

こんにちは
この場所から、山陰線、惣郷川橋梁が近いです、夕日と列車が美しい場所、おすすめです。

5   裏街道   18/09/12 20:13

Kazさん、こんばんは。
仕事中のちょっとした空き時間にユーチューブでプロ等のレタッチ方法を学び
《これは!》と思う事柄を実践してみたりしております。
デジタルの時代はソフトを使いこなせた方が得という想いが強くなっております。

F.344 さん、こんばんは。
本当に月日の流れは速いです。
彼岸花の作品も出始めたということで昨年見つけた小山町のポイントによってみました。
が、カメラを担いだ往復1時間の散歩に終わってしまいました。
暑すぎた夏の影響でしょうかねぇ~。

笑休さん、ポイント紹介ありがとうございます。
9号線から部落へ入るカーブで路線バスが待機しているところなので記憶しております。
入っていけそうな感じもしますしちょっと先に駐車帯もありますから
チャンスがあったら挑戦してみます。


コメント投稿
イルミの季節
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 14-20mm
焦点距離 14mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/21sec.
絞り値 F2.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2405x3608 (5,545KB)
撮影日時 2017-12-24 03:07:05 +0900

1   S9000   18/09/09 09:44

 9月に入って、はやくもハロウィン商品が店頭に並び、季節の
移り変わりを感じます。
 もう2か月もすれば、イルミネーションの季節なので、それもまた
楽しみ。
 この写真は、昨年冬の広島市安佐北区「ガラスの里」クリスマス
イルミイベントより。クロスフィルター使用。

2   S9000   18/09/09 09:47

 たいへん残念なことに、この「ガラスの里」は、今年12/23で閉館す
ることが発表されています。それまでにはもう一度、行っておきたい
もの・・・

3   Kaz   18/09/10 13:55

広島にはガラスの里があるのですか。
6月に日本に行ったときに箱根のガラスの森に行きました。
ガラスもなかなか奥深いもので、被写体としてもいいですね。
閉館の前にもう一度行っておかないと、後悔しますよー!

4   S9000   18/09/11 07:55

 ふーむ、ガラスの森ですか、箱根はまだ行ったことがないので、
車中泊旅行で行ってみたいですね。
 そういえば、愛知県東部から神奈川県西部までの地域が、自分
史上の未踏の地、となってます。いつも新幹線の車窓から眺める
だけ。小田原駅で降車したことがあるけれど、駅から出なかった。

 地方のテーマパーク、少子化やレジャーの多様化で、衰退してますが
「ガラスの里」の見事なステンドグラスやガラス塊など、どこか受けつ
いで展示してくれないかな・・・

コメント投稿