キヤノンデジカメ写真掲示板

キヤノン製デジタルカメラで撮影した写真を投稿する掲示板です。

1:シンクロナイズド・カワセミ1 2:成鳥と若鳥1 3:カワセミたちの冷戦1 4:もいで食べる前に・・5 5:グラジオラス1 6:マクロでハナアブを・・3 7:野鳥をポートレート的に撮る・ジョビコちゃん4 8:野鳥をポートレート的に撮る・ノビタキ一人旅1 9:ゆったりとカモ1 10:サントリーキララ白色3 11:サントリーキララ1 12:野鳥好きでもかも南蛮はうまい4 13:コゲラッチョ再び1 14:シジュウカラ君の3点支持5 15:雲海を撮りに5 16:用水路にて5 17: アトリ26 18: あっ・・・🐤3 19: 真実の愛4 20: 草刈り鎌を持つ女性4 21: 骸骨さん大集合!3 22: アサギマダラ5 23: 野鳥をポートレート的に撮る・ノビタキ4 24: 野鳥をポートレート的に撮る・スズメ6 25: 遥か彼方に1 26: 石のアート3 27: 「外食」しよう!4 28: No Outlet4 29: バッタをゲット!4 30: 越後の紅葉5 31: アメリ感紅葉 25 32: アメリ感紅葉 17      写真一覧
写真投稿

シンクロナイズド・カワセミ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
焦点距離 600mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/395sec.
絞り値 F6.4
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2700x1800 (3,020KB)
撮影日時 2020-10-28 18:09:03 +0900

1   S9000   20/10/28 23:07

 この直後に、私の存在に気が付いて、奥の若鳥がまず逃げてしまい、しばらくして手前の成鳥も飛び去りました。
 ポーズがシンクロナイズドしている様子が楽しいカワセミ君たち。撮影者からの距離は8mくらいでした。奥の若鳥にはピントがあってませんが、下のクチバシの一部が赤い、若鳥雄の特徴が見てとれます。
 ここ2年、なぜか出会うカワセミは雄ばかりです。若鳥に出会うからには、卵を産んだ母親がいるはずなのですが・・・

コメント投稿
成鳥と若鳥
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
焦点距離 600mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/332sec.
絞り値 F6.4
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2700x1800 (3,466KB)
撮影日時 2020-10-28 18:06:39 +0900

1   S9000   20/10/28 23:00

 こうしてみると違いがよくわかりますが、同時に両方にピンをあてることはできません。
 もしかすると親子?かもしれませんが、実態は不明。
 ここしばらく、広島城お堀でのカワセミ目撃頻度は高いです。また、野鳥の会の探鳥会では、広島城内でカワセミの営巣痕も発見されているようです。
 お堀の水は、準用河川「堀川」を通じて、旧太田川とつながっており、縮景園同様に、魚類は豊富と思います。お堀と旧太田川、縮景園はそれぞれ数百mしか離れていないので、カワセミたちの行き来はありそうです。
 成鳥と若鳥の違いについては、胸から腹にかけての毛色がくすんでいるのが若鳥、足が赤くなりきっていないのも若鳥。ということは知ってますが、右の成鳥も、今年早くに生まれて先に大人になった個体かもしれず、そのへんを識別する方法は知りえていません。

コメント投稿
カワセミたちの冷戦
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
焦点距離 600mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/395sec.
絞り値 F6.4
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2700x1800 (3,399KB)
撮影日時 2020-10-28 18:07:51 +0900

1   S9000   20/10/28 22:50

 同時にカワセミの複数個体を目撃したことは、今年になって何度かあったのですが、撮影することはできていませんでした。今回、初めて2個体を同時に撮影できました。
 広島城お堀の遊覧船にとまる2羽のカワセミ。この状態のまま、少なくとも8分は冷戦状態でした。バトルに至る前に、若いほうの個体が私の存在に気づき、逃げてしまいました。
 左が成鳥、右が今年生まれの若鳥と思われます。

コメント投稿
もいで食べる前に・・
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 7D
ソフトウェア
レンズ EF100-300mm f/5.6L
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/395sec.
絞り値 F11
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 5184x3456 (6,280KB)
撮影日時 2020-10-27 20:50:26 +0900

1   youzaki   20/10/28 03:27

畑の小さい柿の木に実が、もいで食べる前に撮りました。
自前の柿美味しかったです。

2   S9000   20/10/28 08:09

 おはようございます。柿はいいですね、食べるのも見るのも(*^^*)
 ジョウビタキやカワセミのお腹の色がこれに近いので、それも好きな理由だったりします。

3   F.344   20/10/28 13:34

今年はたわわに実をつける木が少ないように感じます
食べる前に撮る
賛成です
例年行っている渋柿撮り
今年はどうかと連想しました

4   GG   20/10/28 18:18

こちらも色づいてきました。捥いだものを撮るより
生っている方が美味しそうに見えます。尾道の柿、近所のご婦人より
頂きました。直方体の角を丸くしたような形、上品な甘みというか
フルーティーな味がしました。

5   youzaki   20/10/28 19:23

S9000さん、F.344さん、GGさん コメントありがとう御座います。
小さい木ですが実を付けてくれます。
味は甘く美味しいです。

コメント投稿
グラジオラス
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 7D
ソフトウェア Picasa
レンズ EF100-300mm f/5.6L
焦点距離 280mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/256sec.
絞り値 F11
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 4600x3456 (5,291KB)
撮影日時 2020-10-27 20:52:37 +0900

1   youzaki   20/10/28 03:21

畑に1輪咲いていました。

コメント投稿
マクロでハナアブを・・
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 7D
ソフトウェア Picasa
レンズ 105mm
焦点距離 105mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/4096sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 5184x3456 (8,549KB)
撮影日時 2020-10-27 20:19:49 +0900

1   youzaki   20/10/28 03:17

サフィニアに小さなアブが来ました。
待っていましたと撮りました。

2   S9000   20/10/28 23:56

 こんばんは。
 youzakiさんの高揚感が伝わってくる一枚に、大拍手です。
 いい色出てますね。

3   masa   20/10/29 08:26

このハナアブは素晴らしく生き生きしてますね。
最近のyouzakiさんのお写真は人が変わってみたい、又はレンズ機材がかわっのかな?
いずれにしても素敵な作品、楽しませていただいてます。

コメント投稿
野鳥をポートレート的に撮る・ジョビコちゃん
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
焦点距離 450mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/1328sec.
絞り値 F6.4
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2200x3300 (3,327KB)
撮影日時 2020-10-27 21:35:35 +0900

1   S9000   20/10/27 23:45

 ノビタキに劣らぬ容色を持つジョビコちゃん。けっこう甲高く、響く鳴き声です。
 広島城外周の公園にて。お昼休み散歩中の遭遇。ローキーでシックに、の図。
 
 中央公園北西で撮影した、襲撃痕?のあるジョビオ君にまた会えないかと通勤経路を捻じ曲げてそこを通過しているのですが、今朝見たのはジョビコちゃんでした。(この写真とは別個体と思いますが断言はできません)

2   S9000   20/10/27 23:48

 襲撃婚のあるジョビオ君写真の投稿は↓
https://photoxp.jp/pictures/209148

3   F.344   20/10/28 13:38

エサでもあるのでしょうか?
お昼休みに撮れる・・・効率が良いですね
アンダー仕上げ 良いですね

4   S9000   20/10/28 22:44

 こんばんは。コメントありがとうございます(*^^*)
 観察写真としては、暗いのですが、雰囲気優先としてみました。お褒めいただき光栄です(^^ゞ
 ここ2週間ほど、ジョウビタキのさえずりをとてもよく耳にしまして、それぞれ縄張りを主張するのに一生懸命のようです。ジョウビタキはお昼頃でも活発なので、お昼休み撮影のお友だちとなってくれていますね。
 餌は、昆虫から果実まで、雑食性の様子です。

コメント投稿
野鳥をポートレート的に撮る・ノビタキ一人旅
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
焦点距離 600mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/790sec.
絞り値 F6.4
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2000x3000 (4,403KB)
撮影日時 2020-10-25 16:45:47 +0900

1   S9000   20/10/27 23:40

 同一個体と思われるものに今朝も出会いましたが、果たしていつまでいてくれるものやら。
 でも可愛いものですね、いつまでもいてほしいけれど、そうもいかないですよね。

 広島県北部におけるノビタキの繁殖について調査したレポートを発見しました。
 https://www.wbsj.org/nature/public/strix/09/Strix09_05.pdf
 30年以上前のものです。広島でのノビタキ撮影例は豊富ですが、繁殖に関しては、定着したとは言えない「記録がある」という程度のようです。

コメント投稿
ゆったりとカモ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
焦点距離 600mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/197sec.
絞り値 F6.4
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3000x2000 (4,173KB)
撮影日時 2020-10-23 17:28:03 +0900

1   S9000   20/10/27 23:33

 「どーだこらー!のポーズ」のときに多数いた群れが分散しましたが、数羽のグループが旧太田川に定着したようです。朝は逆光になって撮りにくいですが、よく見かけるので、撮影してます。

コメント投稿
サントリーキララ白色
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 7D
ソフトウェア Picasa
レンズ 90mm
焦点距離 90mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1328sec.
絞り値 F5.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 5184x3456 (9,873KB)
撮影日時 2020-10-25 22:24:50 +0900

1   youzaki   20/10/27 03:09

サントリーキララの色違いです。

2   裏街道【熊本】   20/10/27 10:59

こんにちは。
サントリーは薬からお花迄幅広く作っているのですね、驚きます。
私は無料につられて撮った機能食品を未だに買わされておりますが
将来への投資と考えれば安いもんです。^^

3   masa   20/10/27 18:45

前の黄色もですが、いい写りですねー。
タムキューかな?
色飛びしないしっとり感に惚れぼれです。

コメント投稿
サントリーキララ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 7D
ソフトウェア Picasa
レンズ 90mm
焦点距離 90mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/256sec.
絞り値 F5.7
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3452x3456 (9,251KB)
撮影日時 2020-10-25 22:48:37 +0900

1   youzaki   20/10/27 03:05

サントリーで作られた園芸の花です。
キク科の「オステオスペルマム」から作られたようです。
酒も有名ですが園芸でも知られてきています。

コメント投稿
野鳥好きでもかも南蛮はうまい
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ EF50mm f/1.8 II
焦点距離 50mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/99sec.
絞り値 F3.2
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3000x2000 (3,713KB)
撮影日時 2020-10-10 23:07:57 +0900

1   S9000   20/10/26 23:20

 カモの写真も撮りますが、かも南蛮も美味しくいただきます。
 伏見稲荷の山中にある茶店にて。無茶苦茶おいしかった。
 かも南蛮そばの蕎麦を抜いて酒のつまみにする「抜き」は、一度、東京で食べたことがありますが、牛丼の牛皿みたいなもので、結局、同じものの乗っかった蕎麦を食べたくなってしまいますな。
 岡山の八塔寺ふるさと村で食べる鴨鍋は非常に美味です。もう20年くらい食べていないけれど・・・

2   裏街道【熊本】   20/10/27 11:05

こんにちは。
私はうどん派で蕎麦と積極的に食べようとはしませんねぇ~年越しそばくらいかなぁ~。
冷やしうどんにワカメをタップリ入れ納豆をぶっかけると美味しいですよ、お試しあれ。

3   youzaki   20/10/27 12:19

かも南蛮懐かしい名前です。
昔は蕎麦屋でよく食べました。
カモの味は忘れましたが・・
今の鴨料理は家禽の合鴨使用で、肉屋でも買うことが出来ます。
野鳥のカモは冬場(猟期)でないと入手できず限定品です。
合鴨はマガモにそっくりで普通は同定できません。

4   S9000   20/10/27 23:28

 食べ物の話題は楽しい(爆)

>裏街道さん
 かも南蛮は、よーするに、カモ肉と葱の煮込みなので、うどんにもあいますね。冷たいうどんもいいですが、これからは熱いうどんが楽しみの季節。
 私はそばもうどんも両刀使いですが、どちらかというとそばが好きです。たいへん残念なことに、今年は、北広島町のかりお茶屋が営業しておらず、楽しみにしていたそばがおあずけ(TT)

>youzakiさん
 こちらにもありがとうございます(*^^*)
 そうですよね、今は合鴨ですよね。ということで、我が家でも鴨鍋が楽しめるということで、この秋冬のお楽しみに。
 広島市内でも、カモを普通に見るようになりました。いよいよ冬も近し。

コメント投稿
コゲラッチョ再び
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 A022
焦点距離 483mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/166sec.
絞り値 F6.4
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3300x2200 (3,937KB)
撮影日時 2020-10-24 20:12:18 +0900

1   S9000   20/10/26 23:04

 一方こちらは、縮景園で出会ったコゲラ君。通称コゲラッチョ。
 ここでは3点支持姿勢ではありません。
 コゲラによるものかどうかわかりませんが、先週土日は、広島市東区牛田山と、広島市佐伯区の植物公園で、ドラミングと思われる連続音を耳にしました。コゲラだとうれしいなあ。

コメント投稿
シジュウカラ君の3点支持
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 70D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ 180mm
焦点距離 180mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/128sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3300x2201 (4,350KB)
撮影日時 2020-10-25 20:00:45 +0900

1   S9000   20/10/26 22:57

 私は高所作業員ではないけれど、その基本が三点支持だということくらいは知っています。で、野鳥で三点支持で有名なのは、コゲラとかのキツツキ族の、尾羽が姿勢保持に役立っているというもの。
 といっても、この写真のシジュウカラ君も三点支持で頑張っている様子です。ごくわずかな突起物をつかんでいる様子。
(はやにえにされたわけではない) 
 ところでここに何か餌がいたのかな?

2   裏街道【北熊本SA】   20/10/26 23:14

こんばんは。
三点支持・・・私も良く使います。
荷物を持ち上げるときは右手と左手と頭、荷物を持ちながらグラついた場合は右足+左足+頭。
けっこう頭を使う仕事なんですよ・・・。(;^_^A

3   S9000   20/10/26 23:25

 裏街道さん、ご休憩中でしょうか。かも南蛮食べたくありません?
 そうですね、私も米袋を運ぶときに、両手と右足のももを使って、3点支持します。こうすると腰に負担が少ない、の図。
 なんだかんだいって、足の筋肉のほうが強いので、いろいろ工夫ですね。ところで荷役業務は頭使うと思いますよ。理屈や学問でなく、物理の法則に逆らわない動きを自然と身につけるのでしょうね。バイトしかしたことがないですが、そこは深く尊敬しています。

4   masa   20/10/27 19:07

三点支持・・・そうか、体や荷を三点で支えるんですね。
私が若い頃やったのは「三点確保」。岩登りをする際、次のホールド又はスタンスに手か足を移動させる時は、二本の手と二本の足による四点のうち、必ず三点を確保した上で
残りの一点だけを動かせという基本動作のことでした。これを確実にスムーズにやれるようになれば滑落の危険は大幅に減ると叩き込まれました。

5   S9000   20/10/27 23:22

 こんばんは。コメントありがとうございます(^^)v
 登山における三点確保は、私も高校時代の保健体育で習いました。教科書だけの説明でしたが、不思議と印象に残っています。考え方は、高所作業と同じく転落防止ということで。
 実地に登山はやってませんが、小学生時代に悪ガキたちと里山の一角にある採石場の岩壁を登ったことがあります。私にとっては、すごい恐怖体験でした・・・
 鳥は飛べるので、落っこちても平気・・・と思いたいところですが、ジョウビタキやノビタキが、風にゆられる枝に必死につかまっているところを見ると、やっぱり落っこちたくはないのでしょうね。

コメント投稿
雲海を撮りに
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark IV
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ EF24-70mm f/2.8L II USM
焦点距離 53mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/41sec.
絞り値 F14
露出補正値 -0.3
測光モード スポット測光
ISO感度 100
ホワイトバランス 太陽光
フラッシュ なし
サイズ 3000x1687 (2,677KB)
撮影日時 2020-10-20 15:46:17 +0900

1   F.344   20/10/26 19:36

残念ながら雲海はハズレ・・・
上空が思うようにならなかったので色が無かった
翌日は良かったようで地元TV局が放映していました

2   GG   20/10/26 21:16

これで外れとは・・・自分ならこの雲海の出を見ただけで
大満足してしまうと思うけど。目標を高く持って居ると
いつかそんな日が来そうですね。ここまで登ってくるのは
大変だったのでは?


3   裏街道【北熊本SA】   20/10/26 21:24

こんばんは。
雲海を狙えるポイントはいくつかありますが車で楽をしようと思うと限られますね。
やはり汗を掻いた分だけ結果に恵まれるってことでしょうか。^^

4   S9000   20/10/28 08:06

おはようございます。構想どおりではなかったにせよ、雲海は心現れますね。
 画面左の駆けあがるような様子が好きです。

5   F.344   20/10/28 13:24

コメントありがとうございます
GGさん
第一目的地は立ち位置が霧の中でした
丁度いつも撮りに来ている方と会話していたら別の所に行くとのこと
その方の車について行くとここでした
どちらもPから至近で忘れ物してもすぐ戻れる良い所でした
湧き上がる霧は刻々と変わるので一期一会の情景でした
願うなら色は欲しい場面でした
裏街道さん
小型の乗用車なら狭い林道でもUターン等が楽です
膝が年々弱ってきたのでムリはしないようにしています
滝撮りも行きたいけれど階段が気になって・・・
だんだん楽撮りに向かっています
S9000さん
色が出るか出ないかは当日の運次第と思っています
秋は雲海に出会える確率は高いのでまた気象条件をチェックして行きたいです

コメント投稿
用水路にて
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X Mark II
ソフトウェア SILKYPIX Developer Studio Pro 10
レンズ EF500mm f/4L IS USM +1.4x III
焦点距離 700mm
露出制御モード シャッター速度優先
シャッタースピード 1/1328sec.
絞り値 F6.4
露出補正値 -0.3
測光モード 部分測光
ISO感度 125
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x2000 (3,323KB)
撮影日時 2020-10-26 21:22:12 +0900

1   GG   20/10/26 16:31

老人が手持ちで、しゃがんだ姿は様にならないが
撮れた姿はなかなかお気に入り。ノビタキ。

2   F.344   20/10/26 17:25

水路を利用して画面整理が良いですね
ノビタキが良い位置で写り込みまで
正面からの飛翔はあまり見たことがないです

3   GG   20/10/26 18:48

F.344さん、こんばんは。
体調次第でフィールドのハシゴって出来るものですね
S9000さんのノビタキ便りに、まだいるかもと思い
田んぼに出て見たら、用水路の草の上にひょっこり。
しゃがみ込み殆どめくら打ちで、ヒットしてました
手持ちは取り回し利くけど、30分ほどウロウロしていたら
10㌔は腰に来ました。これは良いシーンでしたよ。

4   裏街道【北熊本SA】   20/10/26 21:27

こんばんは。
700ミリでこんな感じだと標的はかなり小さくピント合わせが難しそうです。
それにしても水面の近くを飛ぶんですね、鯉とかナマズにパクっといかれる心配はないのでしょうかねぇ~。(;^_^A

5   GG   20/10/26 22:41

裏街道さん、こんばんは。
ここの用水路は浅いのでカエルやトンボくらいですが
それにしても神経質な鳥で近づけるのは30mくらいまで
草の上から用水路に入り飛行です。蹲踞の姿勢から片膝を立て
機材を抱え込むようにして撮れば手持ちは可能ですね
ただ立ち姿の水平撮りは20秒も持ちません。体力付けないと。

コメント投稿