500-500mmレンズ 作例

GG 今日は風の強い一日で日陰に入るとちょっと寒いくらいでした。 そこでまた好奇心が渦巻き、500ミリ×1.4テレコン=700ミリ×2= 換算1400ミリで簡単な超望遠を作り夕日を覗きたくなったので いつもの丘へ。夕日は雲間で今...   taketyh1040 こんにちは。 もう、夢の超望遠ですね〜。 1400なんて考えもしません...  
1400ミリの世界
1400ミリの世界
E-M1MarkII EF to M43 500-500mm F5.6-5.6
ショウジョウトンボ
ショウジョウトンボ
E-M1MarkII EF to M43 500-500mm F5.6-5.6
GG ビオトープにて発見   masa 真っ赤だ! まさに「猩猩」ですね。   GG masaさん、こんばんは。 地味な♀より、真っ赤な方に目が行きますね(笑)  
GG EF500レンズで野鳥撮りトライしてきましたが、いつもの機材セットだと 換算で700ミリ、新機材での換算1000ミリでの距離感は大差ないと 感じました。もう少し慣れが必要ですが解像感もそれなりには満足です。   taketyh1040 こんばんは。 いよいよ、鳥さんへ威力を発揮し始めましたね。 楽しみですね〜。作品、待っていますよ。  
キビタキ♂
キビタキ♂
E-M1MarkII EF to M43 500-500mm F4 -4
1400の月
1400の月
E-M1MarkII EF to M43 500-500mm F5.6-5.6
GG 星はきれいに出ていましたが、月に若干薄雲が掛かっていました 50%ほどトリミングしてますが、予想以上に写りました。 コントラストと明瞭度を若干調整しています 次回はハイレゾでやってみますが、梅雨空になりそうですね   taketyh1040 こんばんは。 凄いですね〜。見事なモノです。 今迄、いろんな月を見ましたが最高ですよ。(^_^)v   GEM こんばんは。 綺麗なぁって見た月はありましたが、何だかリアル過ぎて 不気味...  
GG ちょっと大げさなタイトルですが、地元の夕陽ヶ丘から。 落日狙うも、途中から雲隠れで期待外れ。右端には 名古屋のビルディングも一部みえます。   taketyh1040 こんばんは。 1000 4の降臨ですね〜。 キレイに撮れるモノですね〜。 長さもそうですが、重量的にも軽減されますよね。 これは、本当に武器になりますね。  
降臨
降臨
E-M1MarkII EF to M43 500-500mm F4 -4
落日
落日
E-M1MarkII EF to M43 500-500mm F4 -4
GG この後は雲隠れでした  
GG 地元の高台より落日のスナップです  
落日の光道
落日の光道
E-M1MarkII EF to M43 500-500mm F4 -4
白い太陽
白い太陽
E-M1MarkII EF to M43 500-500mm F5.6-5.6
GG 真っ白に焼けた太陽・・・これは歌にならんね  
GG いつまで待たせるのか、そんな表情が 見て取れます。幼鳥は可愛いですね   taketyh1040 こんばんは。 この目の表情は、可愛くも切ないですね。 お腹を空かして待っているのでしょうね。 そんな風に見てしまうと遣る瀬無い気持ちになりますよ。   GEM こんばんは。 子連れ狼じゃないですが、親を待つ幼鳥の少し不安げな表情が こちらまで伝わってきます。 超望遠故に垣間見られた、自然の中の貴重なシーンですね。  
まちぼうけ
まちぼうけ
E-M1MarkII EF to M43 500-500mm F5.6-5.6
身を乗り出して
身を乗り出して
E-M1MarkII EF to M43 500-500mm F5.6-5.6
GG 貰うの、そりゃもう大変。   youzaki 今晩は 撮るのも辛抱ですかね・・ 見事です、私も昔は息を殺して待っていましたね・・ もう撮れないです、画像を拝見して楽しましていただくだけです。  
GG ツバメの給餌シーンは初夏の風物詩と思ってますが このカメラで撮れないものか何回かトライしてみました。 キャッチライトが入ってませんが、このくらいの距離感も 幼鳥の必死さが伝わってきますね。 換算1400ミリで撮ってみました。幼鳥を置きピンとし あとは待つ...  
おまたせ
おまたせ
E-M1MarkII EF to M43 500-500mm F5.6-5.6
オオルリ♂幼鳥3
オオルリ♂幼鳥3
E-M1MarkII EF to M43 500-500mm F4 -4
GG 獲物ゲット   ss 好いとこを、上手に、撮りましたね。  
GG 身近な昆虫ばかりですが   youzaki@倉敷 今晩は 構図も良いし綺麗に撮られていますね・・ 素晴らしい描写に拍手させて頂きます。  
猩々蜻蛉♂
猩々蜻蛉♂
E-M1MarkII EF to M43 500-500mm F4 -4
猩々蜻蛉♂vs♂
猩々蜻蛉♂vs♂
E-M1MarkII EF to M43 500-500mm F4 -4
GG 遠かったのでフレームに収まりました   youzaki@倉敷 今晩は これは難しいですです。 鳥の飛翔よりチャンスは多いですが狙っても撮れません。 私もよく試みますがいまだに満足できるものは撮れていません。 素晴らしい写真を拝見して参考にします。 もし...  
GG 。  
獲物発見か
獲物発見か
E-M1MarkII EF to M43 500-500mm F4 -4
逃してしまった・・・
逃してしまった・・・
E-M1MarkII EF to M43 500-500mm F4 -4
GG 。   赤いバラ 惜しいですね   GG こんばんは。 こちら若鳥で親から伝授された餌捕り なんどか失敗重ね一人前になって行くようですね こちらは自然の池なので、小魚はそんなに多いわけでは ありませんが、撮る方もその瞬間をゲットしたいため 通うことになりますね。  
GG 。   赤いバラ こんばんは 羽を 拡げているとこ良いタイミングのシャッター さすがです。   GG こんばんは。 このカメラでの飛びものは、難易度高いのですが ショットを重ねていくうちマグレでヒットしました  
懲りずにがんばろう
懲りずにがんばろう
E-M1MarkII EF to M43 500-500mm F4 -4
猛暑も何のその
猛暑も何のその
E-M1MarkII EF to M43 500-500mm F4 -4
GG じっと我慢の若   赤いバラ カワセミでしょうか? モノクロで拝見しますと迫力ありの鳥に 見えます。   GG こんばんは。 マイフィールドですが、たまに来てくれます 昼時の強烈な陽が注ぎ、これはモノクロで訴えるしか無いと 思いました。  
GG 文字通り、昨日といい良く燃えてますね~ EF500+EX2Ⅱ 換算2000㍉で撮ってみました   SS 真夏の真赤な大陽 素晴らしいですね! ちょつと雲☁、が絵を引き立てます。素晴らしい‼写真です。2000mm凄いなー!!!。  
♪真赤な太陽
♪真赤な太陽
E-M1MarkII EF to M43 500-500mm F8 -8
ツバメとのニアミス
ツバメとのニアミス
E-M1MarkII EF to M43 500-500mm F4 -4
GG 。  
GG 。   ss こりゃー 暑い熱い!!!。  
White Sun
White Sun
E-M1MarkII EF to M43 500-500mm F8 -8
落日
落日
E-M1MarkII EF to M43 500-500mm F8 -8
GG 鈴鹿山脈に落ちるところ、辛うじて鉄柱が入りました  
GG このセットでは初撮りですが。   ss とても、良く撮れてますね! ◎◎◎。  
月齢8
月齢8
E-M1MarkII EF to M43 500-500mm F8 -8
獲物ゲット
獲物ゲット
E-M1MarkII EF to M43 500-500mm F4 -4
GG 。  
GG キビタキ♂やオオルリ若たちもまだ居るらしい   ss 羽を広げてる姿、とても綺麗で、可愛いですね!!。   GG 飛翔の形にも、自分なりに拘りを持ってまして カメラにお任せですが、出来れば上向き撮れていれば ラッキー。そう念じて連写の嵐です(笑)  
キビタキ♀
キビタキ♀
E-M1MarkII EF to M43 500-500mm F4 -4
EF500mm F4L IS
EF500mm F4L IS
E-M1MarkII EF to M43 500-500mm F4 -4
ペン太  これは!。。。  ステルス機かと思いました。 お天気下り坂のお知らせの飛行機雲ですね。   GG 湿気を含んだ空模様が関係か、飛行機雲がきれいに尾を引いてました 野鳥のフィールドはたまに自衛隊機や民間機が飛行します   taketyh1040 こんばんは。 キレイに雲を曳いていますね〜。 1000mmならではの描写ですね。 素晴らしいです。   Ekio GGさん、こんばんは。 ボーイング787、白いシルエット?が作り出す飛行機雲、見事な仕上がりです。...  
GG ティカカズラ、ジャスミンに似た甘い香り  
つる植物2
つる植物2
E-M1MarkII EF to M43 500-500mm F4 -4
2倍増しの弱点は
2倍増しの弱点は
E-M1MarkII EF to M43 500-500mm F4 -4
GG ちなみに1000ミリでは画角が2.5°になるようですが 野鳥などの動きの素早い動態もの撮りは ファインダーに入れるだけでも一苦労で、且つ 明暗差のある環境ではレンジも弱く、白飛びが目立ち 更に被写体まで40mほどの遠写では同定が精一杯です。 E-MIXでどの程度になるのかは...  
GG 。  
葉脈
葉脈
E-M1MarkII EF to M43 500-500mm F4 -4
商品