ヤマタノオロチ
Exif情報
メーカー名 CASIO COMPUTER CO.,LTD.
機種名 EX-FH100
ソフトウェア 1.00
レンズ
焦点距離 14mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/125sec.
絞り値 F4.6
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 800
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2135x1200 (366KB)
撮影日時 2010-09-26 13:52:52 +0900

1   gokuu   2010/09/27 07:10

こちらがメインの目玉。神楽「八岐大蛇」でした。
スサノオノミコトの指示で仕掛けた酒樽に大蛇が向かうシーンを。

「筋書きは 判っていても 手に汗を」

2   MYCA   2010/09/27 09:02

gokuu様

思い出しました。
昨年もUPなさいましたよね。
今年のnewのデジカメの方が良く撮れましたか?
高速連射が発揮出来たのですか?

3   ボタン   2010/09/27 10:27

gokuu さん お早うございます。
ヤマタノオロチのクライマックスシーンですね。観衆と演者が
一体となって興奮状態、盛り上がっている様子が写真から、よく
伝わってきます。

「秋祭り 伝統演芸 町おこし」

4   gokuu   2010/09/27 18:28

MYCAさん こんばんは〜〜
このイベントには毎年神楽を招聘されます。神楽団は違います。
こうした大掛かりな神楽は殆ど島根県の石見神楽です。
岡山県にも備中神楽が有ります。規模が全く違います。

神楽で高速連写は使って居ません。マジツックで使いました。
しかし、正面からの撮影ではネタばらしは無理でした。

「連写より 速い捌きに ネタばれず」

5   gokuu   2010/09/27 18:40

ボタンさん こんばんは〜〜
クライマックスより前のファーストシーンです。
昨年は、ファーストシーンで爺婆の演出が滑稽で笑いました。
今年は、あっさり、大蛇との格闘シーンに力が入っていました。
神楽団により同じ演目でも演出が違っていました。

「変わり映え 配役演出 黄門も」

戻る