夏の終わりに
Exif情報
メーカー名 CASIO COMPUTER CO.,LTD.
機種名 EX-ZR200
ソフトウェア 1.00
レンズ
焦点距離 53mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/320sec.
絞り値 F5.9
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 320
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 1613x1210 (520KB)
撮影日時 2012-09-05 06:42:49 +0900

1   ボタン   2012/09/06 12:55

ハス田の古代ハスは完全に終わり、青々としたハスの葉だけが寂しげに
ざわめいています。
溜り池の睡蓮だけがポツンと咲いています、夏は終わりです。

「ハス田(デン)は ザワワザワワで 咲く睡蓮」

2   gokuu   2012/09/06 20:30

ボタンさん こんばんは〜〜
これは美しい睡蓮ですね。大好きなピンク色が最高!
水面に写った影も綺麗。惜夏の終わとは惜しいかな。

「どんとぽっち 言いたくなる日 近くなり」

3   ボタン   2012/09/06 22:02

gokuuさん 今晩は お褒め頂き有難うございます。

曇り空だったので絵が落ち着いた雰囲気になりました。

「ゆく夏や ロンドンだけでは 語られぬ」

4   MYCA   2012/09/07 13:29

ボタン様 今日は

睡蓮と蓮は似ていますが、
睡蓮はモネの絵画が有名ですが、蓮の絵は日本など
東洋の作家の絵が多いですよね
どっちが好きかって?
両方大好きな花です

5   ボタン   2012/09/07 19:22

MYCAさん 今晩は 有難うございます。

「光の画家モネ」の登場ですね。ときどきチラリとMYCAさんの
博識さを垣間見ることが出来て驚きのなかに感動さえ覚えます。

あちこちを旅されていることが伊達じゃないのが伝わってきます。
で、私はというと「モネの睡蓮」をキーワードにインターネット
に飛びます。

フムフム印象派、光の画家クロード・モネ、日本をモチーフにした
睡蓮の絵もある。倉敷の大原美術館にはモネの描いた睡蓮の絵
と共にフランスのモネ家の庭池から株分けして持ち帰った本物の
睡蓮が美術館の人工池に咲いているとか…、これで私もいくらか
ニワカ博学者になったようです^^;

戻る