岩魚を追いかけて

1   001ОNE   2006/08/17 18:38

フライフィッシングと言うとアメリカンスタイルを連想しますが、ここは島国日本、対象魚は岩魚です。渓流の風景に同化して貪欲な岩魚と同じスタイルになることが自然だと思います。Tさん!決して格好がよいと憧れるスタイルじゃありませんが、人生観すら感じられます。そんな釣り人を写真に撮りたいと思いますが、なかなか難しいですね。

2   001ОNE   2006/08/17 18:46

上写真のデータがありませんね?私のミス・・・E300+シグマ18-125、絞り優先、ISO400・・・私は手持ち、JPG専門、プリントはほとんどしません。ブログやホームページ専用に楽しんでいます。E300はWBオートで使用していますが、E500と比較してアタリハズレが結構ありますね・・・逆にその辺がドキドキハラハラで楽しいところでもあります。

3   Hiroshiです。   2006/08/17 20:00

はじめまして、
僕も以前は釣りが好きで、ルアーやフライをやったことがあります。
対象魚はルアーは殆どがブラックバス、フライは山梨の渓流(と言っても釣り堀です)でニジマスを釣ったことがあります。
近くに恵まれた釣り場が無いので今は全く釣りはしてません。

4   ballwell   2006/08/17 21:31

ブラッド・ピットを一躍有名にした映画「リバー・ランズ・
スルー・イット」を思い出しました。
被写体としても、そうとう奥深いものがありそうですね。

戻る