主役は何?

1   001ОNE   2006/08/28 15:49

カメラの性能を追求する人、コレクションを楽しむ人、オールドレンズで
遊ぶ人、写真を飾って楽しむ人、記録写真としてカメラが必要な人・・・
さまざまな楽しみ方があります。この写真は、私が創った流木アートを
写真にしたものです。テーマは『ゴミから生まれた生命』です。
【E-1+ZD14-54】

2   Hiroshiです。   2006/08/28 17:25

これはお見事です。
エコロジーアートとも言えますね。

3   001ОNE   2006/08/28 18:17

Hiroshiさん、ありがとうございます。
アートになっているかどうか?趣味の世界ですから・・・
ところで、エコロジーフォトなんてあるのでしょうか?
地球環境に優しいフォト・・・日本人はカメラ好きなので、
銀塩時代でさえ一人1台は所有経験があると思います。
でも、すでにスクラップ状態となっているのでしょうね。
その数は数億台にもなるのでは?デジタルになってからは
商品寿命が更に短命になったので、将来とんでもない数の
スクラップカメラがでてくるのかなあ・・・
E10やE20を再利用したエコEシステムカメラとか・・・
ボディが勿体無いです・・・(笑)

4   Hiroshiです。   2006/08/28 19:39

銀塩時代のレンズは10本ほどデジタルで再利用してますが、ボディも好きな人はJUNKをレストアして使ってる人もいるようです。

戻る