SIGMA Photo Pro

1   fumi   2016/05/17 13:40

シグマのカメラを使用していて、他社のカメラが羨ましいことが有ります。
RAWファイルを処理するソフトが豊富な事です。
FOVEONセンサーが出力するRAW形式であるX3Fァイルを処理するソフトはいくつがあります。
例えば、有料では AdoveのCamera Raw(コンバーターは無料)、市川ソフトラボラトリーのSILKYPIXシリーズなど、
無料のソフトでは、dcraw、x3f_extract、dcx3 などが存在します。
しかし、有料のソフトは最新のカメラには対応していません。
無料のソフトの x3f_extract は使えそうですが、色被り、色収差などは今一つという感じで、
やはり、現状においてX3Fファイルの処理は、FOVEONセンサーを知り尽くしているシグマが出している
「SIGMA Photo Pro」(以下SPP)が一番優れていると思っています。
多分、少数派である現状が変わらない限り他社がX3Fファイルの対応は難しのかもしれません。
そこで、Adobeが作ったDNGをSPPが出力すれば問題ないのですが、
諸般の事情で実現できないのあれば、X3FからDNGへのコンバータで良いので出してくれないかなと熱望しています。

因みに、貼り付けた画像は x3f_extract でDNGに変換し、Lightroomで出力したものです。

2   stone   2016/05/17 21:24

以前kusanagiさんがご紹介くださった
「X3F ファイルを DNG に変換してくれるプログラム」というのがあります。
textリンクを貼ると時々投稿できないことがありますので
検索語句で再紹介^^いたします。
(いろいろ記事があります、でもとてもややこしそうです)

3   fumi   2016/05/17 22:09

stoneさん、ありがとうございます。

多分、x3f_extract または、Adobe の Camera Raw のことだと思います。
両方とも良く出来ていて、x3f_extarct などは最新の Quattro シリーズに対応していて、
本当に無料のソフトかと思ってしまうほどのできたソフトです。
が、色が…
まあ、私のわがままですし、シグマのサーポートに連絡すれば、
と言うツッコミが来そうですね。
ただ、他のシグマのユーザーでこの現状をどういう風に思っているのかを知りたかったので投稿してみました。

戻る