植物画風
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-300
ソフトウェア Version 1.4
レンズ Unknown("\x1A\x1A\x18\x16")
焦点距離 0.0mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1000sec.
絞り値 F0.0
露出補正値 +0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス 晴れ(5300K)
フラッシュ なし
サイズ 768x1024 (70KB)
撮影日時 2008-05-12 10:33:47 +0900

1   えふいい   2008/05/13 21:29

バックに白い紙を置いて撮ったいちはつです。
輪郭を強調、彩度を落として図鑑風にしてみました。

2   テレ助   2008/05/14 07:13

白い花のバックをあえて白にする…私じゃ、無理ッス。いくら輪郭強調したって、絶対花の輪郭失います(笑)。この作品、不思議だな〜って思ったら、露出補正が+0.7なんですね。花がバックより更に白く輝いて見えるッ!ここら辺がカギなんでしょうか?私だったら、絶対マイナス補正しちゃうだろうな…。参りました。ニコンよりダイナミクスレンジが広いのかな〜?アクティブDライティングみたいですね。

3   えふいい   2008/05/14 18:53

テレ助さん、今回もありがとうございます。
ん〜判りにくい写真にコメント頂戴し、大変嬉しいです!
素のままではやはり輪郭弱かったので反則技使いました。
疑似ブルーフィルターでモノクロ化したレイヤーと、レタッチソフトの強力な輪郭強調後のレイヤーを重ねています。
撮影時から植物画風を意図してましたのでいろいろやってみました(^_^;

戻る