トリミングによるクローズアップの例

1   masa   19/03/11 18:54

接近クローズアップはレンズの性能に左右されかなり難しいけれど、むしろトリミングによるクローズアップの方がいいかもというお話がありました。
私が同様の手法で撮った極限のクローズアップをご紹介します。
ムラサキツユクサの雄蕊の周辺の毛のような花糸です。
よく高校の理科の実験で原形質流動の材料にされますが、普通のマクロレンズでもトリミングでクローズアップしたら細胞の連なりが見えてビックリしました。

2   masa   19/03/11 21:28

撮影データが出ていません。以下のとおりです。
カメラ:PENTAX K-7
レンズ:SIGMA APO MACRO 180mm F.3.5
シャッタースピード:1/640
絞り: F3.5
露出補正:-1.0
ISO:100

3   勉強中   19/03/12 13:28

こんにちは  大変説得力のあるクローズアップお写真です。
それにしても雄蕊や極細の花糸にピントが合わせられる技量が
あってできることだと思います。 
ちなみに、高校生の時(50年以上前)、「生物」を1年と3年で2回履修しました。 「原形質流動」大変懐かしい言葉です。

戻る