Reenactor 3
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS DIGITAL REBEL XTi
ソフトウェア
レンズ 18.0 - 200.0 mm
焦点距離 31mm
露出制御モード シャッター速度優先
シャッタースピード 1/60sec.
絞り値 F16
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2048x1365 (991KB)
撮影日時 2009-06-07 21:13:03 +0900

1   Kaz   19/12/19 16:08

ドイツ軍のアフリカ部隊兵。
ラットパトロール(古っ)の敵役ですね。

2   kusanagi   19/12/20 21:33

服も帽子も、双眼鏡もテントも褐色というかカーキ色ですね。
XTiとか400DというのはキスデジXに相当する1000万画素のカメラだったようです。この時代の600~
1200万画素のカメラ時代が個人的には一番良かったような気がしてます。画素数が上がるに連れて
ユーザーは何かをなくして来たように感じますね。
3600万画素のカメラを、1/4の900万画素で画像アップされていた方がいて、考えてみるとこれは
合理的だと思いましたよ。なぜならばベイヤー機では4画素単位でGが2個、Rが1個、ブルーが1個
なので理にかなっているからです。輝度のGを基本にすれば1/2画像ですか。それでも1800万画素
なので無駄な画素数を抑えられます。
そう考えるとこのキスデジの本来の画素数は250万画素ですかね。投稿サイズの2048x1365ピクセル
はだいたいそんなところです。
しかしながら本来はRAW現像の出力段階で1/4~1/2に出来なければ本当の高画質は得られません。
私が考えるに超高画素機はそろそろ本来の出力ピクセル数に正すべきだと考えています。シグマの
カメラは最初からそうやっているのですから。

3   Kaz   19/12/21 15:08

これは砂漠の砂に合せた迷彩色、砂漠の兵士は連合軍も
こんな感じの色あいの軍服です。ドイツ軍の方が心持ち
明るい感じもしますが。
カメラの画素数は適当なところで良いんですよ。
画素数が多ければそれだけ撮影の幅が広がるけど、得てして
高画素に満足してそれだけに頼り切った写真を撮るだけの
人が多くなってるかも。

戻る