NYC Under Corona Pandemic 2
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 6D Mark II
ソフトウェア DxO PhotoLab 3.3
レンズ 14-24mm F2.8 DG HSM | Art 018
焦点距離 14mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/256sec.
絞り値 F6.4
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2048x1366 (1,127KB)
撮影日時 2020-06-01 20:27:51 +0900

1   Kaz   20/07/29 16:03

閑散とした五番街を歩くマスク姿の男。
コロナ禍以前であればとても怪しい姿ですね。
黒人、スパニッシュ系がマスクを着用すると
怪しまれて警官に撃たれると恐れていたのも納得。

2   kusanagi   20/07/30 22:29

最近のカメラは4Kで60P動画が撮れるんですが、そこから抜き出した静止画が、一見このような
雰囲気の浅い色合いの画像になります。
1Kというか、フルHD画像は1920×1080ピクセルですが、4Kはその2倍×2倍の面積4倍であり
4096×2160ピクセルとなります。もちろん動画切り出しですからこの写真のようなシャープなもの
ではありません。(しかし動画も最近はRAW化しています)
しかし写真もやがては1秒から数秒の動画として撮影し、それをカメラやPCソフトのAIが自動的に
静止画として選び出す時代になるのかなって考えないことはないわけですが(シャッターチャンス
補助機能)、しかしそんなことになると写真はますます面白くなくなる気がします。
失敗があるから写真は面白いのであって、なんでもかんでもカメラがやってくれる時代はね。(^^ゞ

この写真、HDR画像のようにコントラストを抑えていますが明度が一様に明るいので、光景の詳細
がよく見てとれます。一般的にHDR画像といえばドきつい画像(濃度も彩度もきつい)が多いので
すが、本来のHDRの役目はこのようであるべきだと考えています。眼の負担がなく、画面全部が
一様に詳細に分かるようにするべきですね。

コロナ騒ぎはまだ収まっていませんが、私は今年いっぱいではないかと楽観視してます。問題は
コロナの次の事態です。

3   Kaz   20/08/01 16:07

撮影した動画映像からAIが自動で静止画像を
選び出す技術は数年前からすでにあったと思う。
その方が下手な人間の写真より良いかも。(笑)

コロナは今年いっぱいじゃ終わらんでしょ。
早くて、来年半ば。
下手すりゃ数年間引きずるかも。
どうせ引退モードに入ってたので自分には影響少ないけど。

戻る