格子戸
Exif情報
メーカー名 CASIO COMPUTER CO.,LTD.
機種名 EX-V8
ソフトウェア 1.01
レンズ
焦点距離 22mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/500sec.
絞り値 F4.4
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1600x1200 (366KB)
撮影日時 2010-07-06 10:39:54 +0900

1   gokuu   10/07/08 17:31

花を飾るとは奥床しい。旧山陽道町筋で・・

2   気まぐれpapa   10/07/08 18:05

gokuuさん、こんにちは。
これはおもてなしですね。
気持ちが伝わってきます。
いいものです♪

3   gokuu   10/07/08 21:15

気まぐれpapaさん こんばんは〜〜
そうですね。木製格子だから出来るもてなしですね。
木は温もりが有ります。サッシでは味わえない風情です。

4   バリオパパUK   10/07/08 22:41

ほんとそうです。
奈良の実家の近くにもこういうところまだ残っていると思います。
いつまでも残してほしいですね。

ちなみにサッシというのは、エゲレスで伝統的な上下に開く窓のことです。
何かカタカナの名前を付けたい建材メーカーが広めてしまった、間違ったカタカナ英語の典型です。
フローリングもそうです、フローリングというと床をはる工事のことで、材質には関係ありません。
恥ずかしいのでやめてほしいですね、カタカナ英語反対!

5   gokuu   10/07/09 06:57

バリオパパUKさん おはようございます。
ここは旧山陽道。参勤交代時の殿様の宿「本陣」も現存しています。
江戸時代から其の侭の家も。生活は不便かも。これらの家の裏や
隣に新築家屋も。街並み保存は特にされていませんが、残して欲
しい景観です。鉄筋より昔の木造は長命ですから。

カタカナ英語。原語に関係ない表現が多いです。造語ばかり。
本当に止めて欲しいですね。新語乱発も。日本人は日本語を。。

戻る