雨の蒸気

1   makoto   2007/6/24 21:02

人が多く、かなり厳しい状況での撮影となりました。右が撮影者の三脚ギリギリで切って、左は前にしゃがんで撮影している方の傘をギリでカットしてます。この駅では、左にホームの一部が入ってしまうのが難点・・・

2   しゅうやん   2007/6/24 21:59

まってました! やはりSLを見ると血が騒ぎます。
きれいな花々と駆け込んでくる SL 絵になりますね!

3   ちょび   2007/6/24 23:56

いいですね〜。鉄道写真の醍醐味ですよね〜。やはりSLは、、
それにしても、こういう絵になる地点を探すのも一苦労でしょうが、画角を決めて狙っていても、直前に他の撮影者との画角の奪いあいとかが生じて大変ですよね、しかも汽車は待ってくれないし。一瞬で判断を色々求められるんでしょうな〜。
しかしこの写真は良いですね、、手前の花にピンを合わせるなんざ、とっさの判断でできるかどうか、、、僕にはとても無理です。すばらしい。

4   Takamori   2007/6/25 08:24

ちょびさんの発言の通り、現場での苦労と咄嗟の判断が、すばらしい結果になったのだと思います。
花と線路にピントが来ていることで、奥行きのある世界を印象づけられます。
これから機関車がぐんぐん近づいてくるのを緊張して待っている周りの空気が感じられますね。

5   朝太郎   2007/6/25 23:22

遠近感を作る、レールの角度 !
ライトを照らし 蒸気を出し こちらへ向かって来るSL
雰囲気あり、好きだな〜 

6   makoto   2007/6/26 20:54

しゅうやんさん
雨のSLは煙が出て迫力満点なので、結構好きです。
ましてやアジサイがあると・・・(^^ゞ

ちょび さん
現場に来て、移動しかかって時間が無いということで再度、ここへ戻りました。撮影アングルを決めたのが列車通過の2分前くらい・・・見えた瞬間にアジサイにピンを持って来て、このカットを撮影した直後にAFフレームを切り替えて、列車ピンに変更しました・・・手持ちなので、三脚と撮影者が入らないように気をつけるのが大変でしたね・・・

Takamoriさん
ボケた列車が返って迫力を感じさせてくれたのかなって思います。でも煙が出てると列車ピンも捨てがたい・・・(^^ゞ

朝太郎さん
ここもう一回行きたいですね〜。ユリとアジサイは実に見事でしたよ!

戻る