私を何処へ・・
Exif情報
メーカー名 PENTAX
機種名 K-5 II s
ソフトウェア Photoshop Lightroom 4.4 (Windows)
レンズ Sigma Lens
焦点距離 24mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/160sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 -1.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1325x2000 (2,258KB)
撮影日時 2013-05-18 09:49:37 +0900

1   ペン太   2013/5/19 09:00

この線路に沿って歩いてゆけば・・
この線路を走る可愛い列車に乗れば・・
私は何処へ行けるのかな・・?
遠くで待っている貴女の所まで行けるのかな・・?

 そんなフレーズが浮かんできそうな、メルヘンチックな廃線跡の初夏の景観でした。
春から初夏に必ず一度は撮影に訪れる、お気に入りの撮影ポイント。前投稿の廃駅から豊田方面へまだ軌道が残されたままの場所です

2   調布のみ   2013/5/19 13:08

ペン太さん、こんにちは~。
廃線になった線路に黄色い花が咲き乱れ情感が漂いますね~。
あれこれと想像できる写真は楽しいです。
アンダー目の露光が遠い昔と今を隔てるような感覚を起こさせ、いい感じです。

3   Nozawa   2013/5/19 14:39

ペン太さん、今日は。

 アンダーめの青空の下、廃線の線路に咲いた黄色い花が美しいです。
車以前の鉄道全盛時代がしのばれる良い景色です。

4   ペン太   2013/5/19 16:51

調布のみさん
Nozawa さん こんにちは~。
この廃線跡、奥三河へ通ずる国道153号線に併走していて、この時期花が咲き乱れると 否応無しに目に留まります。
アンダーで撮影してそのまんまアップしましたが 、フォトコン板のプラス補正した絵の方が、このタイトルには合っていたかもです・・・。

5   プゥ   2013/5/19 18:57

これはまた、これ以上ないというところに花が咲き乱れてノスタルジックさを演出していますねぇ。線路のさび方、枕木の間をおうめる新緑、電柱の並びの奥行き、浮雲、たまりません。青春映画の一コマのようです。(私はまぁ、ここまで青春してたわけじゃないですけどね(笑)あこがれのような感じですね)なんというか、白いスカートと麦わら帽子と自転車が似合いそうな光景です。いいですね~
アンダー露光で黄色い花を際立たせる。この発想はありませんでした。まるで絵本に出てくる天の川のようにメルヘンチックな色彩です。追憶を美しく彩るようです。

6   Ekio   2013/5/19 20:27

ペン太さん、こんばんは。
プゥさんの解説でなるほどと思ったのですが、アンダー目の効果が緑と黄色のバランスに効いてくるのですね。
落ち着いた印象の中でもしっかりとした黄色の花が活きてくるのですね。勉強になりました。

7   Booth-K   2013/5/19 23:41

廃線というのが写真1枚で伝わる説得力、アンダー露出が増強しているようです。歴史を感じてしまいます。

8   ペン太   2013/5/20 05:17

プゥさん Ekioさん 
Booth-Kさん おはようございます。
廃線跡はいつもは哀愁・ノスタルジーな絵になる様に考えて撮りますが、この季節のこの場所だけは 皆さん書いて下さった様に 黄色の花を浮き上がらせて メルヘンティックな雰囲気も感じられる絵に仕上げてあります。
この日はプゥ さんも書いて下さった様に 浮雲が非常にいい役目をしてくれました。

9   坂田   2013/5/20 19:07

ペン太さん、こんばんは
廃線があると線路を辿っていきたくなります。

戻る