6日の定点斜陽をHDRで・・
Exif情報
メーカー名 CASIO COMPUTER CO.,LTD.
機種名 EX-FH100
ソフトウェア 1.00
レンズ
焦点距離 4.3mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/400sec.
絞り値 F3.2
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス Unknown(1)
フラッシュ なし
サイズ 1800x1200 (284KB)
撮影日時 2011-01-06 16:41:09 +0900

1   gokuu   2011/01/10 15:17

通常は2枚以上の画像を合成します。これは1枚の画像での擬似HDR加工です。
手前の影の部分が明るくなり、明るい空が少し暗くなっています。

2   ボタン   2011/01/10 19:05

gokuuさん こんばんは
擬似HDR加工の出来栄えなかなかですね。パノラマ風のせいか
写真の中心に向かって全体が傾いて写るんですね。
色彩といい形のレイアウトといい、いろいろ楽しめるツールですね。

3   MYCA   2011/01/10 20:41

gokuu様 今晩は〜。

私には、ますます分からないHDRです。
それで、毒茸様にもコメント書けないでいます。
単純に写真を見ると、ディズニーの映画のように何だか垢ぬけた場面のようで、現実性がないように見えて、とてもきれいで・・・?

4   gokuu   2011/01/10 21:07

ボタンさん こんばんは〜〜
フリーソフトには色々なものが有ります。完成度は?ですが、無料で
活用できます。バグが有れば開発者に通知すれば喜ばれます。
マイクロソフトの横暴に付いて行くことは有りません。ウィルス対策
さえ完璧にしておけば大丈夫。この書き込みもIEは使用していませ
ん。Frefoxという無料ソフトを使用しています。IEより軽くて。
画像の傾きはソフトの関係ではなく、24ミリ広角レンズの為です。

5   gokuu   2011/01/10 21:29

MYCAさん こんばんは〜〜
HDRとは「ハイダイナミックレンジ合成」という意味です。頭文字
だけでは判りませんよね。簡単に言えば、レンズを通した画像を人間
の眼で観た画像に近づける方法です。例えば背景が明る過ぎる場
合暗い部分に焦点を合わすとバックが真っ白に飛びます。その反対
の場合は暗い部分が黒潰れします。この両者の写真を同時に撮影し
てカメラの中で合成して平均的な明るさを求める方式の事です。
従って出来上がった写真は眼で観た感じに近くなます。
ところがこの調整を極端にするとマンガの絵のようになって仕舞い
目的から外れた写真になります。夜景では暗い部分がはっきり写り
ません。それを補う方法がHDRです。最近のデジカメに付加された
ものが出始めています。使う使わないは好みの問題です。
これはデジタルだからこそ出来る方式です。フィルムでは出来ません。

6   MYCA   2011/01/12 06:52

gokuu様 お早うございます。

詳しい解説を有難うございました。
「眼で観た感じに近くなる」んですね。
これからは、3Dカメラも出るそうでますます混乱しそうです。

戻る