足元の紅葉
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 EOS 5D Mark II
ソフトウェア Photoshop CS6 (Windows)
レンズ
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/197sec.
絞り値 F4.6
露出補正値 +0.0
測光モード 中央重点測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2000x1333 (454KB)
撮影日時 2013-10-19 14:40:29 +0900

1   makoto   2013/10/20 16:38

さすがにシダの紅葉は風でも散りませんね・・・
バックは痛みのある葉の漆です。
こんなんしか無かった・・・(T_T)

2   hi-lite   2013/10/20 17:40

makotoさん、こんばんは。
赤いバックにシダの紅葉、素敵ですね♪
シダもこのように写されると綺麗ですね、良いお手本を見せてもらいましたm(__)m

3   F.344   2013/10/20 17:49

紅葉撮りにもこのような方法がある
を教えて頂いたような作品です

4   裏街道   2013/10/20 18:29

こんばんは。
正にお手本になる作品に見惚れております。

5   シャドー   2013/10/20 19:15

そう、何か必ず持って帰る。 試行錯誤の根性を見習わんとあきません。
素敵な秋のお写真、温もりのあるいい絵だと思います。

6   masa   2013/10/20 19:24

この不思議な赤いバック、何だろうと思ったら、ウルシでしたか!
納得です。
こういう絵造りがあるんですね。
参考にさせて頂いて、私もトライしてみます。

7   makoto   2013/10/20 19:55

こんな駄作にコメ頂いてすいません・・・

hi-liteさん
シダの紅葉も以前御嶽で撮ったときより色の透明感が無かったです。
赤がもう少し痛みが無ければ・・・って

F.344さん
とりあえずお茶を濁すような撮り方でした・・・^^

裏街道さん
お手本なんてトンでもないです・・・

シャドーさん
無理やり土産として押さえておきました。
ここまでスカを食らった紅葉撮影も珍しいです・・・

masaさん
この状況で日が当たっていると、赤の色が映えるんですよね・・・
生憎の曇り空でしたので、弱いコントラストです。

8   写好   2013/10/20 21:27

この斜め右下から伸びたシダのラインと面積の比重が玄人なところですね♪
ぼかしの量も絶妙で現場で判断できるところがすごいです。

9   GG   2013/10/20 22:37

この色使いはさすがだなと思いました。

10   makoto   2013/10/21 07:41

写好さん
ガードレールの位置や背景の漆の入れ方を考えると、この角度になったんですよ・・・
結果オーライ。

GGさん
何しろ秋らしい色が無くって・・・
やっと見つけた赤!逃がしてなるものかって・・笑

11   JUN   2013/10/21 09:14

バックの色がとても綺麗に出てますよね。
シダをここまでの一枚にしてしまうとは、驚きです。
とても素敵な お写真 ありがとうございます。

12   stone   2013/10/21 20:50

穏やかな色彩、見事な秋色ですね
とても好いと思います。

13   makoto   2013/10/21 21:49

JUNさん
ありがとうございます。苦肉の策にそうおっしゃって頂けると次回も頑張らなくては・・・って気になってきます。

stoneさん
ありがとうございます。
このシダって紅葉したあと枯れるんでしょうかねぇ・・・
不思議ですよね。

14   masa   2013/10/21 23:25

>この状況で日が当たっていると、赤の色が映える・・・
ウルシに陽が当たってしまうと、強烈な赤になってシダを食ってしまいそう。
その時はウルシにピンをもって行ってシダを前ボケに使ったら主役交代でいい絵になるんじゃないか、なんて思いました。

15   makoto   2013/10/22 07:22

masaさん
イメージはがらりと変わりそうですね。
以前、近くで撮ったものがモミジの赤に光が入って、シダは紅葉してなくて、シルエットで入れたことがあったんですが、
そのイメージかなと思いました。

戻る