【第2回 この一曲】 偉大な芸術家の思い出に
Exif情報
メーカー名 Apple
機種名 iPhone 4S
ソフトウェア QuickTime 7.7.3
レンズ
焦点距離 4.3mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/20sec.
絞り値 F2.4
露出補正値
測光モード 分割測光
ISO感度 64
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1200x1200 (1,340KB)
撮影日時 2014-01-21 13:44:06 +0900

1   m3   2014/1/21 18:38

チャイコフスキー ピアノ三重奏曲 イ短調 作品50

老後の楽しみにとVioloncelloの手習いも未だで、とりあえず楽譜を。

第一楽章:悲歌的小品
http://www.youtube.com/watch?v=A-o5WX1ZmBI#t=2
第二楽章:主題と変奏
http://www.youtube.com/watch?v=mBcxew5idPA#t=0
第三楽章:最終変奏とコーダ
http://www.youtube.com/watch?v=bPebP0ZGzX8#t=4

こちらでも鑑賞できます。
AdobeのFlashPlayerをインストールされていない方は、こちらでご覧できます。
http://pacem.web.fc2.com/youtube_romantic_2/tchaikovsky_piano/piano-trio_podriguez_1.htm

2   花鳥風月   2014/1/21 19:03

嗚呼ロシア ロシアの冬の 第一楽章

3   m3   2014/1/22 00:10

花鳥風月さん、モンキチョウでのご訪問もあわせありがとうございます。
遅ればせながら越冬態は幼虫で主にマメ科です。

チャイコフスキーはあまり聴かないのですが、この曲だけは別格です。
保存が悪いのか、この楽譜結構傷んでいますね・・・。

4   masa   2014/1/23 18:33

チャイコフスキーが友人の葬送のために書いたという曲だけあって
荘重ですね。

m3さん、老後の楽しみにチェロにトライ!? 
まず楽譜を用意するだけでも素晴らしい! 
ピアノパートはプロでも大変という難曲ですが、チェロならなんとかできそうですね。
是非、トライして下さい。

5   m3   2014/1/23 21:18

masaさん、ありがとうございます。

以前、ヤマハのC5ぐらいのGROTRIAN-STEINWEG(グロトリアン・スタインヴィッヒ)が、あったのですが、喰うに事欠き「お味お汁」に化けてしまいました。
湖畔辺りで老後が楽しめればと思っています。

そういえば、
クラウディオ・アバド氏が、この20日にお亡くなりになられたそうですね。
名だたる音楽監督の要職をなされた氏は、後年、残念ですがウィーン・フィルハーモニー管弦楽団との確執がありました。

指揮 :クラウディオ・アバド
ピアノ:エレーヌ・グリモー
ラフマニノフ ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 です。
http://pacem.web.fc2.com/youtube_romantic_2/rachmaninoff/piano-concerto-2_grimaud_plist.htm

ご冥福をお祈りいたします。

6   masa   2014/1/24 09:35

な、なんと! m3さん、GROTRIAN-STEINWEGを弾いておられた!

ドイツの老舗ピアノ・メーカ。
音造りのこだわりは、次のように紹介されていますね。
…「シンギングボード」と呼ばれる響板には、アルプス山脈のある一定の標高の北斜面に生育するスプルースを、含水率が最も低い冬に伐採し、長期に亘って自然乾燥させたものが用いられる。さらに、この原木から加工された木材から、高い弾力性等の音響特性において優れた材料だけが選び抜かれ、バランスよく組み合わせることによって、いわゆる「ホモジュナス(均一性の高い)・サウンドボード」が造られる。…

アバドが亡くなったのは、m3さんの書き込みで初めて知りました。
最後はベルリン・フイルの総監督でしたっけ。 無言で振る、あの長い指揮棒、もう見られないんですね。
ご冥福を祈ります。

戻る