下る人登る人
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark II
ソフトウェア Photoshop Lightroom 3.6 (Macintosh)
レンズ 17-35mm
焦点距離 17mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1600sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2000x1333 (2,114KB)
撮影日時 2014-07-26 11:49:57 +0900

1   MacもG3   14/08/08 22:20

この日は梅雨明け最初の土曜と言うこともあり大勢の登山客が訪れていました。団体さんも多かったですね。
登り優先なので道を譲りますが、これだけ多いと5分も待たなきゃいけない。。。
真ん中の丸い山が摩利支天、左奥が鳳凰三山(背後の富士は雲隠れ)
右奥の尖っているのが北岳、その右に間ノ岳

2   ペン太   14/08/08 22:28

この画角から察すると、
撮影いちから、団体さん達の場所までも 結構高低差ありそうですね~。
(傾斜もかなり・・・・)
雲が湧き上がる、稜線の左側と、夏の日差しが強烈な右側の対比が
高山らしく印象的です。

3   調布のみ   14/08/09 08:11

この雄大な眺めがあるからこそこの人出なのかな?苦しくても登りたくなるの分かります。
左手前の雲の湧き上がりが凄いです。

4   oaz   14/08/09 18:17

MacもG3さん、今日は。
 相当きつそうな斜面を沢山登って見得られますね。
左にはわきあがった雲、向うの山の上には白い美しい雲と素晴らしい自然です。

5   ポゥ   14/08/09 19:32

これはすごい、雲が湧き上がってきてるようにも見えますけど、
個人的には森林限界越えの稜線がダムの様に雲の行く手を阻んでるようにも見えます。
彼方では、稜線のちょっと低くなったところで雲がこぼれおちてますね~
うねりながら彼方に向かう様子は、自然が作った万里の長城のよう。
ダイナミックなせめぎ合いの光景です。こんな稜線の上を歩き、
恐々とではあるけど谷を覗き込んで見たくなる衝動に駆られます。

6   Ekio   14/08/09 20:04

MacもG3さん、こんばんは。
いやぁ、凄い人ですね。周りに人がいると頑張れるという一面もあると思いますが大変であることには変わりないでしょうね。
周りの山々の夏山らしい爽快さが素敵です。

7   MacもG3   14/08/10 21:56

コメントありがとうございます。
下りは楽ですが足が痛くて思うように前進出来ませんでした。
特に指と言うか爪と言うか。イテェ〜のなんのって。

戻る