緋色の研究に資料提供1
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-1
ソフトウェア Version 1.4
レンズ
焦点距離 0.0mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1000sec.
絞り値 F0.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 640x480 (56KB)
撮影日時 2005-05-11 12:31:37 +0900

1   ママくん   2005/05/12 12:29

昨日薔薇を撮りました。ものすごいピーカンで真昼間。
赤の飽和ってどういうことなんだろう?
実際目でみて「こういうのだ!」って解ってみたい。
で、薔薇には人間が赤と感じる色がたくさんありますので
およそ赤と思われるものを、たくさん貼らせてください。
けっして「荒らし」ではありません。
こういうのが「飽和」だよ、って、おしえて〜。

2   けーざい   2005/05/15 02:15

ママくん、こんばんわ〜。
おーなんかすごい数に圧倒されちゃってます (^^; ご苦労様でした。。

> こういうのが「飽和」だよ、って、おしえて〜。

RAW現像時に、カラーを最大値にすれば拝むことができると思います。
あるいはレタッチソフトで開いて、RGBのどれかを最大にすればバッチリです (^^;

思うに、色飽和、サチュレーションの破綻も、表現として使える可能性があると思います。
基本的に自分の表現が完成したと思った時点で、公開すれば良いというだけのような気がしますです。
飽和していようとなかろうと、さして問題ではないと思いますよ (^_^)

3   ママくん   2005/05/15 09:08

ぬぬぬ・・・難しい・・・。
けーざいさん、いろいろ詳しいからなぁ・・・。
とりあえず、RAWで撮ってみないと比較は難しいってことなのかな?
あ、いやレタッチソフトで。。。と書いてくれてありますね。
ふむ。。わからないながらも、なにやらやってみましょう。

そして、「飽和」が絶対いけない、ってことではないでしょう、ってことですね。
そういわれると、不精なママくん「見た目これが好きだからオッケー」ってしてしまいそうですσ(^_^;)アセアセ...
ま、いいか、サンデーカメラマン、趣味の世界だし。

けーざいさん、どうもありがとうございましたm(__)m

戻る