Otus 85mm F1.4 ZF2
Exif情報
メーカー名 SONY
機種名 ILCE-7R
ソフトウェア Image Data Converter
レンズ ----
焦点距離 0.0mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/1.6sec.
絞り値 F0.0
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 50
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 7360x4912 (9,202KB)
撮影日時 2015-05-10 08:51:18 +0900

1   miniYK   2015/05/12 01:09

今回の滝には標準以下の焦点距離の方が使い勝手が良かったので、このカットしかこのレンズで滝は撮りませんでした。と言っても主役は木になってますがw

2   GEM   2015/05/12 20:45

こんばんは
月並みな表現ですが、まさに圧倒的な描写ですね。
ふとした時に 自分も写真はレンズで決まると思うのですが、まさにそういう感じですね。
一連の高画質の写真をみて感じるのは、違うシリーズながら15㎜も全く遜色のない描写をしていましたね。
ZMシリーズでは 15㎜はドイツ本国で生産されているのですが、ZFの場合はどうなんでしょうね。
キヤノン高画素のカメラの販売が目前の今 色々な事が考えることが出来ました。
引き続きお写真拝見できれば嬉しい限りです。

3   miniYK   2015/05/13 01:36

GEMさん、こんばんわ。
これだけ絞って背景から浮かび上がる立体感は凄いと思いました。
15㎜ZMの異様な価格を考えると15㎜ZFはやはりコシナなんではないでしょうか?実際はどうなんでしょうね?
大きなフォーマットに高画素は大きな要素でしょうけど、生かすも殺すもそれに見合ったレンズが無ければ意味が無いと思います。
センサーよりもオーバースペックのレンズならば少なくともセンサーの性能は出し切れますし。

戻る