ジプシーのチューブ接写
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS Kiss X4
ソフトウェア Photoshop Elements 9.0 Windows
レンズ
焦点距離 55mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/320sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 800
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2048x5530 (2,223KB)
撮影日時 2015-05-30 16:14:43 +0900

1   stone   2015/05/31 23:12

もうひとつごめんなさい。
こぼれ種のジプシーが多肉鉢に紛れ込んで咲いています。
毎年どこかで咲いている健気な小花(5mm足らず)です。

55mmの最大撮り>EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS II
とチューブ使用時の画角との比較になります。
下三点がチューブ接写です。
EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS II + EF 25 II
寄れば寄るほどにカメラの陰になって光が難しくなる近接撮影ですね~。

2   Ralick   2015/06/01 23:48

ん~小さな花たちが主役に躍り出ていますね。
マクロでも、寄れば寄るほど光をどの様に取り入れるか
悩みます。
この場合、やはりリングフラッシュ何でしょうか。

3   stone   2015/06/02 21:06

Ralickさん、こんばんは
カメラ影が被るほどに近い24mm以下は1cm足らずまで近くなります。
アジサイだとガクがぶつかってしまいます。
葉書一枚レフにすればフラッシュなしでいけるのですが、とりあえず素で撮ってみました。
5cm程度離れて焦点合わせすると、ここにアブが来ても撮れそうです。
チューブで動きモノ狙うのはとても難しいけれど、なんとなくチャレンジしています(笑)

戻る