Leica DC vario-elmrit 1:2.8  45-108(FZ200Lens)+LT55
Exif情報
メーカー名 Panasonic
機種名 DMC-FZ200
ソフトウェア
レンズ
焦点距離 108mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/1000sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 4000x2672 (4,518KB)
撮影日時 2014-04-20 14:39:50 +0900

1   youzaki   2016/04/23 16:38

場違いでお邪魔ですがコンデジのレンズです。
コンデジにも明るいレンズがついてます。

コンデジはバックがボケないのでテレコン1.7倍を取り付けて撮ってみました。
花はキク科「オステオスペルマム」長い舌を噛みそうな名前です。

2   GG   2016/04/23 17:01

こんばんは。
シベにもしっかりピンが来ていて見応えありますね!
これは見直しましたですね~バックの薄ピンクも程よいボケがきてますね。

3   youzaki   2016/04/23 17:49

GGさん 嬉しいコメントありがとう御座います。
コンデジはセンサーが小さいのでバックのボケの写真は難しいです。(35㎜換算1020㎜の画像です。)
同じ花をテレコンをつけないでF値開放(2.8)でテレハ(24倍、35㎜換算600㎜)で接写しても上手くボケません。
このレンズコンデジ高倍率なのにフィルターネジがありマクロコンバージョン等もつけられます。
(高倍率コンデジにはレンズのフロントにネジを切ってるのは少ない(稀))

戻る