【温】サルハマシギ
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-3
ソフトウェア Picasa 3.0
レンズ
焦点距離 390mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/400sec.
絞り値 F8.0
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 160
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1017x1018 (157KB)
撮影日時 2011-06-14 14:33:28 +0900

1   youzaki   2016/06/25 22:21

色を見るがけで温い感じになります。
夏羽のサルハマシギのUPです。
大きさはムクドリぐらいの大きさで近くには寄れません。
旅鳥で観察が困難な鳥です。

2   masa   2016/06/26 22:01

調べてみてビックリしました。
シベリア北部で繁殖し、東南アジアからオーストリアまで渡って越冬するんだとか。その旅の途中で春と秋に日本にちょっと立ち寄るとありました。
夏羽が赤いので「猿」とついたようですが、凄い生命力というかエネルギー、【温】というより熱い命を感じてしまいました。

3   youzaki   2016/06/27 19:07

masaさん コメントありがとう御座います。
5000kmぐらい旅する鳥で夏見るのと冬見るのでは違う鳥にみえます。
かなりマニアでないと見れないと鳥ですが・・


戻る