空と雲と枝
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 SP560UZ
ソフトウェア OLYMPUS Master 2.11W
レンズ
焦点距離 9.8mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 50
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 768x1024 (397KB)
撮影日時 2009-11-26 12:17:39 +0900

1   えふいい   08/11/28 23:16

空と雲がいい感じでしたが適当な前景が探せませんでした。
とりあえず目の前にあったコブシの木を。

2   Ekio   08/11/28 23:27

えふいいさん、こんばんは。
>空と雲と枝
えふいいさん、欲張りっ(爆)
コブシですか、冬のこの時期いい被写体になってくれますね。

3   テレ助   08/11/29 04:54

見上げたら、そこにあった…みたいな気負いのない構図で私はこう言うの好きですね〜。全景なくても良いんじゃないですか?

4   Cil   08/11/29 09:27

こぶしの芽、いいですよね。
私は、昔これをユキヤナギと思っていました。^^;

5   youzaki   08/11/30 12:34

いつもですが構図も写りも素晴らしいですね!
FZ−50を使うときえふいいさんの写真を参考にしていますが
上手く撮れません。
最近一眼レフが主になりましたが、コンデジのよさも捨てられませんねー

6   えふいい   08/11/30 23:20

みなさま、コメントありがとうございます(^o^)

Ekioさん
ホントは背景を二分する青と白を撮りたかっただけなんですけどね(^_^;
花も緑も消え失せて寂しい季節ではあります。

テレ助さん
まさしく見上げたらそこにあったのがこの枝と芽。
芽の毛の鈍く光る感じなんかも撮れればいいな、と思いつつなかなか撮れませぬ。

Cilさん
私はネコヤナギに似てるなと思ってました。
この時期、ふさふさしたあたたかそうな芽はなにかホッとする感じもします。

youzakiさん
私は最近コンデジばかり使ってる気がします。
そのうちE-3かE-30行ってみたいと思いつつコンデジで遊ぶ日々、
E-30どうでしょうかねぇ…

戻る