落葉時計
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-420
ソフトウェア Version 1.1
レンズ LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm F3.5-5.6
焦点距離 64mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/800sec.
絞り値 F5.1
露出補正値 +0.3
測光モード スポット測光
ISO感度 100
ホワイトバランス 晴れ(5300K)
フラッシュ なし
サイズ 3648x2736 (4,514KB)
撮影日時 2008-11-30 14:40:00 +0900

1   Ekio   2008/12/06 10:36

「砂時計」ならぬ「落葉時計」
この葉が全部落ちると季節が冬に変わるんです、っておおざっぱ過ぎ!!

2   まりっぺ   2008/12/06 11:04

おはようございます。
昨日の嵐で昨日から冬になったかしら?

いい青が出ましたね。
屋根の落ち葉も、瓦の模様も、いい感じです。
The日本 って感じがしますよ。

3   youzaki   2008/12/08 13:18

冬空が綺麗に撮られ感心します。
歴史を感じさせる屋根と写ってない樹木、パラパラと落ちる枯葉に歴史ある旧家がイメージされます。

4   パパール   2008/12/08 17:14

タイトルと着眼点が面白いですね。
いっそのこと葉が1枚残った枯れ枝の先と屋根の部分をクローズアップした方がインパクトが強まるかも。

5   Ekio   2008/12/08 20:48

まりっぺさん、ありがとうございます。
うちの近くはすっかり冬ですね、木枯らしと昨今の景気が身にしみます。

youzakiさん、ありがとうございます。
こちらは川越の喜多院、門の上の屋根瓦をと青空(というか寒空)を撮り合わせました。

パパールさん、ありがとうございます。
>いっそのこと葉が1枚残った枯れ枝の先と屋根の部分をクローズアップ・・・
そうですね、なんせ後付けでタイトルを被せるものなので(^^ゞ
勉強になります。トリミングもありでしたね。

戻る