陽のあたる場所へ
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-PL1
ソフトウェア Photoshop Lightroom 3.5 (Macintosh)
レンズ OLYMPUS M.14-42mm F3.5-5.6 II
焦点距離 14mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/500sec.
絞り値 F9.0
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2500x1875 (2,112KB)
撮影日時 2011-11-26 07:26:26 +0900

1   MacもG3   11/12/11 19:04

こんな使い方は邪道ですかね? 今までほとんど使わなかったアートフィルター、たまには使ってみます。

2   kusanagi   11/12/11 20:57

アートフィルター、私は面倒なのでやりませんが、これはこれで
立派な写真表現のひとつだと思いますよ。
遠景を極度にぼかすことで、下の道がリアルになり撮影者の
視点が強調されるからです。
考えてみれば、フォーサーズはボケ表現が苦手なカメラなんで
すが、これをデジタル機能で補い、さらに発展させるという発想は
オリンパスならではのパイオニア精神の発露だろうと思います。

全山燃ゆるほどの紅葉、一度は観て見たいですね。
東北は私にとっての憧れの地で、そう簡単には行けないから
憧れなのかもしれませんが、日本の原点がそこにあるのでは
ないかと感じています。
放射能問題、厄介なものですが、四方を海に囲まれ雨は多く
台風もある。拡散のスピードは速いのだと考えています。

震災で大変な被害を受けた東北ですが、ならばこそ東北から
日本を世界を変えてみたいという新しいエネルギーが出てくる
のではないかと私は信じています。

青森ゴンタ
http://www.youtube.com/watch?v=DcuBiDim2jU
http://www.youtube.com/watch?v=reTuoYfsaXs
http://www.youtube.com/watch?v=oENAkf1jyaU&feature=endscreen&NR=1
この素晴らしい微速度撮影映像を始めて知ったのは一年前、
震災の直前です。これを見て東北人の革命的エネルギーを
知りました。むろんそれはこれからも失われることはないのです。

3   MacもG3   11/12/13 00:01

コメントありがとうございます。フィルターも使い方に寄っては幅が広がりますね。勉強になります。

戻る