SC NIKKOR 55mmF1.2 + PN11A(純正接写リング)
Exif情報
メーカー名 FUJIFILM
機種名 FinePixS2Pro
ソフトウェア
レンズ
焦点距離
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/91sec.
絞り値
露出補正値 -1.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2035x3032 (549KB)
撮影日時 2006-03-30 18:18:06 +0900

1   ta92   2006/04/03 22:43

「F1.2でマクロ撮っちゃる!」
意気揚揚とチャレンジしたんですが、ピントが薄すぎてあっているのかわからない。
同じカットを10枚くらい撮って一番マトモなやつを。^^;

2   D-ONE   2006/04/04 07:42

私はDCレンズで、このような「絵」を取りたかったのです。接写リングなるものをつけるのですか。

3   Zauber   2006/04/04 10:07

清純な感じの作品ですね
ホントに剃刀ピントですね
やはりボケ感がきれいだなあ
10枚くらい撮るってゆうのわかる気がします〜
ピン山難しそう

4   ta92   2006/04/04 19:15

D-ONEさんどうもです。^^
接写リング(中間リングとかマクロリングとかも呼ばれます)って言うのはレンズとボディの間に装着する筒です。
レンズ自体を前方にずらして装着することで無限遠がでない近距離専用の撮影ができます。
ホンモノのマクロレンズのようなキレのある描写はないんですけどこのようにF1.2なんかのあり得ないお手軽マクロレンズができます。
だいたい2.3種類の厚さのリングを組み合わせて使うんですが、結構面白いですよ。^^v

Zauberさんおいでませ。
まさしく剃刀でした。
息をするだけでピントが移動するのがわかるんです。
ピントがきた(ような気がする)時にシャッターを切ると、まるで動体撮影をしているようでした。^^;
桜にベッタリとカメラをくっつけて、『うぉ』とか『ぉお』とかつぶやいている現場は誰にも見せられません。^^;

5   砥師利衛   2006/04/04 22:18

ウッヒャァ〜〜〜 なんていう柔らかさなんでしょう。
色の変化、下部のグラデショーンもお見事。
腕とレンズのコラボレーション このレンズ欲しくなってきた。
(レンズがあれば撮れると思ってる私です。(爆笑)) 
凄いレンズあるんですね。

STFもマッツァオオ〜〜 いや比較するべきでない。

凄い!!!。

6   ta92   2006/04/05 00:09

砥師利衛さんいらっしゃいです。
F1.2のナイスなボケっぷりに花をこっそり押さえている左手(風強かったんだもん)も消えてなくなりました。^^
条件次第では花のふちに収差らしき縁取りが現れます。
このレンズ、F1.2としては一番安い部類に入ると思います。
なにせノクト・ニッコールの10分の1くらいで買えますから。^^

戻る