UFO・・・その意味とは?
Exif情報
メーカー名 PENTAX
機種名 PENTAX K-5 II s
ソフトウェア SILKYPIX Developer Studio Pro 8
レンズ
焦点距離 150mm
露出制御モード 不明(0)
シャッタースピード 1/640sec.
絞り値 F9.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x2000 (3,379KB)
撮影日時 2018-12-28 00:05:04 +0900

1   DawnRamp   18/12/30 11:05

城南島で飛行機の撮影をしていたところ通りかかった船。
「UFO」の文字に・・・???

どうやら何らかの監視船みたいな雰囲気だったので
「うんなんちゃらかんたら ふぃっしんぐ おぶざぁばぁ・・・・?」とか
一生懸命略称の元を考え込んでしまいました。

答えは船体に書かれた「悠鳳」の文字。
悠鳳→ゆうほう→UFOかい!(笑

いや、職業柄のスラングで
有価証券報告書(有報)→ゆうほう→UFOというのは本当にありますが。

2   読者   19/01/02 11:41

「東京港で見た交通船・警戒船(2)」
https://blogs.yahoo.co.jp/umikumasurf/34810809.html
>「悠鳳」が、しれっと「UFO」って船体に描いてるの、ツボすぎます☆
>"UFO"ツボでしょ~(笑) 当時船撮り仲間の話題をかっさらった伝説の交通船です(爆)
「羽田沖 UFO遭遇!」
https://blogs.yahoo.co.jp/ja819061/62884606.html

「悠鳳」は、ゆうほう、Yuuhouと読むのでしょうが、
https://mnamae.jp/p/b_60a09cf3.html?ln=
名前辞典にしか出てこない語彙です。おそらく「UFO」がホントに付けたかった船名で、
漢字の悠鳳こそが当て字でしょうか。(^^ゞ

交通船・警戒船ってなんだろうと調べますと、
「港湾業務艇・交通船・警戒船」 一般社団法人 日本作業船協会
http://www.s-jwa.or.jp/workvessels/set31.html
>港湾業務艇は、海上工事を行う際に監督者等を乗せ海上工事の監督を行う船舶。
交通船は、一般乗組員その他関係者を乗せ、作業船および作業基地まで輸送を行う船舶。
警戒船は、工事海域付近において、航路制限情報を航行船舶へ提供、異常接近する船舶
への注意喚起、船舶交通の整理及び危険防止等を行う船舶。
・・・・・へぇー、いろいろとあるもんですね。

有価証券報告書(有報)とは、金融商品取引法で規定されている、事業年度ごとに作成する
企業内容の外部への開示資料である。・・・とありました。
一般にはあまり身近でない用語ですが、カルロス・ゴーン氏の有価証券報告書の虚偽記載容疑
で逮捕ということで、一挙に知れ渡りました。
こちらも、いろいろとあるもんですね。
あっ、言いそびれました。あけましておめでとうございます。(^^ゞ

3   DawnRamp   19/01/03 16:04

読者さん>

色々と情報検索ありがとうございました。
港湾内での交通管制とかで使う船なんですね。
先日、お台場で撮影した時は忘年会シーズンで19時の花火ありだったので50艘以上のLED屋形船が大集結だったんですが、
その傍らで交通管制をする船も見受けられました。

なお、何かの間違いで自分が船舶の所有者になった暁には
雄馬→UMAあるいは宇佐→USAと表記して衆人の目を惑わしたいと思います。

戻る