光の海を往くⅠ
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-3
ソフトウェア Photoshop Lightroom 4.4 (Windows)
レンズ
焦点距離 55mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1250sec.
絞り値 F7.1
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2982x2000 (9,769KB)
撮影日時 2019-08-27 02:47:45 +0900

1   ペン太   19/08/29 23:02

この場所を夏の(8月の)最後のロケ地と決めている訳
 この撮影ポイントでの夕暮れから日没に
様々なドラマチックな景観が見る事が出きるからです。

毎年”同じ様な・・” でも 全く同じ夕暮れ時なんてありません。

到着した日の夕暮れ 26日5時47分の撮影です。
(トリミングして 光る海と 漁船と航跡だけ・・・
なんてVerも何枚も作りましたが 岩礁が入って、場の説明的な意味合いもあるノートリの作品をアップします)

2   Booth-K   19/08/29 23:36

輝きが眩しくて、実際に見ているような錯覚に。明るい部分の光の滲みもマッチして光の海、小舟が進む軌跡と構図の安定感も流石です。
輝きの表現って難しいですが、奥の光とか、思わず目を細めてしまいますよ。

3   masa   19/08/30 07:31

ペン太さん、おはようございます。
岩礁が入っていることにより、漁船の小ささが浮き立ち、大海原を一生懸命進む小さな漁船とそれを操る小さな漁師さんの影が、命の営みを感じさせてくれます。
いい絵ですね・・・

4   ペン太   19/08/31 00:53

Booth-K さん
masaさん

 こんばんは。  コメントありがとうございます。

後日、この撮影ポイントが垣間見えるショット アップしますが
西から北に海が開けていて 海岸線に近い急峻な山道からの眺め
方角 海を見下ろす角度、 私の中では東海北陸ではベストロケーションです。

 夕方から漁に出る船が結構通ってくれて、忙しかったです。

5   Ekio   19/08/31 12:17

ペン太さん、こんにちは。
波と光が押し寄せる海原、静の岩礁・動の舟と見事な組み合わせですね。
光が刻一刻と変わる中での撮影、あっという間に過ぎ去ってしまう楽しい一時だったことでしょう。

戻る