MakerNote研究所

1:春の幕開け1 2:Let It Green2 3:鋭意作業中2 4:頑張れ!荘川桜3 5:満開独占4 6:俺、イケメン?8 7:遅い春の迎えた里の朝7 8:バラとハナアブ3 9:森の黄金3 10:春、蕾姉妹たち4 11:口撃開始5 12:桜吹雪3 13:水殿ダムの春6 14:桜山公園にて3 15:透明感5 16:記録に残るか?3 17: 上を向いて歩こうよ♪4 18: 乗鞍を映す鏡4 19: Next generation7 20: 空を仰ぐスプリング・エフェメラル6 21: えらいこっちゃ、えらいこっちゃ♪5 22: 河畔の主6 23: 春、ときめき女子6 24: 宇宙を感じて7 25: 春の海で遊ぶ7 26: 新着自慢7 27: 春暖の彩り(2)6 28: 樹林の蔭で6 29: 凍える天の川6 30: 大あくび5 31: 食事の跡5 32: 日本の春3      写真一覧
写真投稿

春の幕開け
Exif情報
メーカー名 PENTAX
機種名 PENTAX K-5 II s
ソフトウェア PENTAX Utility Ver. 4.40
レンズ
焦点距離 31mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F7.1
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 160
ホワイトバランス 太陽光
フラッシュ なし
サイズ 4928x3264 (14,053KB)
撮影日時 2021-04-20 17:36:11 +0900

1   エゾメバル   21/04/21 10:13

何とか雪が解けて、フキノトウも伸び始める季節になりました。
川漁師さんの船が出番を待っているようです。

コメント投稿
Let It Green
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ
焦点距離 18mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1250sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3200x2400 (5,355KB)
撮影日時 2021-04-18 21:21:52 +0900

1   Ekio   21/04/20 23:07

連投すみません。
緑が鮮やかな季節に入りました。
恒例の「Let It Green」を始めます。
昨年は閉ざされた芝桜の丘(羊山公園・秩父市)の途中です。
◎Pana-LEICA DG VARIO SUMMILUX10-25mm/F1.7 ASPH.

2   エゾメバル   21/04/21 10:10

爽やかな春の空気ですね。
新緑の葉と枝な重なりの具合を探し当てるのは、結構面倒なのですよね。
頭の上いっぱいに広がるGreen,気持ちいいです。

コメント投稿
鋭意作業中
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +1.0
測光モード 分割測光
ISO感度 3200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3200x2400 (925KB)
撮影日時 2021-04-17 00:02:22 +0900

1   Ekio   21/04/20 21:35

こちらは西武池袋線「秋津駅」、駅ビルの通路です。
通りからは直接見えない場所なので今まで気づきませんでした。
ツバメのペアがすでにある巣の欠けている場所を補修しているようです。
持って来た泥に粘りが無いようで、積み重ねる度にボロボロと落ちてしまいます。(ワラとか枝とかの補強材も足りない?)
時々状況を見に行きたいと思っています。
◎Pana-LEICA DG VARIO ELMARIT50-200mm/F2.8-4 ASPH.
※軽くトリミングあり。

2   エゾメバル   21/04/21 10:07

親は大変だ。
子育てをするための家づくりから始めているのですね。
良い材料が見つかるといいですね。

コメント投稿
頑張れ!荘川桜
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX KP
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)
レンズ
焦点距離 16mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/320sec.
絞り値 F6.3
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x1995 (6,580KB)
撮影日時 2021-04-19 19:02:38 +0900

1   ペン太   21/04/20 20:52

今回の目的は、この荘川桜が満開に近づいたので
行くことにしましたが この状態で5分咲き
満開が今日か明日 それでも寂しすぎる花の付け具合
花芽自体が少なかったとの事

 樹齢推定450年
この場所に移植されて60年 まだまだ満開の花を付けて
人々を魅了して欲しいと願います。

 前投稿がイントロ
 この絵がエンディング
間は以降ボチボチとアップします。

2   Ekio   21/04/20 21:27

ペン太さん、こんばんは。
>樹齢推定450年
凄いですね。室町時代?
この場所で400回以上も春を過ごすとは感慨深いものです。

3   エゾメバル   21/04/21 10:06

花が少ないのは少し残念ですが、桜の樹も今年は少し休養して来年に備
えているのでしょう。
花は少なくても、木の幹が素晴らしく迫力と貫禄がありますね。これを
見ているのもいい時間です。
背景や枝張りの形の表現など、木の周りをグルグルとファインダーを覗
いては回ったのではないですか?

コメント投稿
満開独占
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX KP
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM A013
焦点距離 35mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/400sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3008x2000 (2,056KB)
撮影日時 2021-04-10 19:42:02 +0900

1   Booth-K   21/04/20 19:16

水殿ダムから更に下った、梓川へ流れ込む支流沿いは桜が満開。
でも、誰もいない。お花見するのは私だけ、独り占めの優越感。(笑)

2   ペン太   21/04/20 20:17

梓川と言うキーワードが加わると
 満開の桜が一味 二味違って見えます。
上高地ももう入れるので行きたくてウズウズしていますが。。。

>独り占めの優越感
これだけは、今回の騒動の産物なんでしょうね~^^;

観光客が居ない、桜の白川郷も
喜んでいいやら何やら ビミョーでした。

3   エゾメバル   21/04/20 20:52

お見事。
開花状況もピタリ、こんな景色を独り占めとは贅沢すぎますね。

4   Ekio   21/04/20 21:22

Booth-Kさん、こんばんは。
これまた贅沢の極めです。
こんな場所に来たら、寝そべって無為な時間を過ごすのがさらなる贅沢なのでしょうが、写真を撮るのに夢中になりそうです(^0^;)

コメント投稿
俺、イケメン?
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1000sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2400x3200 (562KB)
撮影日時 2021-04-16 22:52:09 +0900

1   Ekio   21/04/19 20:59

先日アップした喧嘩している写真と同じ場所(西武池袋線・西所沢駅)です。
ここのツバメはペアを探している状況のようで、まだ巣作りにはいたってません。
(白い箱のようなものは、駅員が設置したフン受け)
◎Pana-LEICA DG VARIO ELMARIT50-200mm/F2.8-4 ASPH.
※軽くトリミングあり。

4   CAPA   21/04/20 20:09

でんと構えて貫録を示していますね。
ここを自分の縄張りとして、ライバルを寄せ付けないオーラを感じます。

5   ペン太   21/04/20 20:19

確かに凛々しさ抜群のツバメですね~。
 その瞳は何を見ている?って聞きたくなります。

6   エゾメバル   21/04/20 20:45

燕も違う表情を見ると何か考えているのかなあ、鳥の脳ってどうなって
いるのかなあなどと考えてしまいます。鳥だけでなく人間位階の動物は
何か考えているのかなあ・・研究者はどこまでわかってきているのかな
あ。

7   Ekio   21/04/20 21:10

masaさん、ありがとうございます。
>ツバメの雌雄って見分け方が分かりませんが・・・
尾っぽが長いのがオスとの見分け方があるようですが・・・でもこちらはやっぱりオスっぽいですよね。

Booth-Kさん、ありがとうございます。
>凛々しいですね。
はい、メスたちに勇姿を見せつけているところでしょうか?

CAPAさん、ありがとうございます。
>ライバルを寄せ付けないオーラを感じます。
今の時期、パートナー探しにいかに自分をアピール出来るかなのでしょうね。

8   Ekio   21/04/20 21:18

ペン太さん、ありがとうございます。
>その瞳は何を見ている?
なかなか眼力がありますよね。自分も気になりました。

エゾメバルさん、ありがとうございます。
目に見えるものと脳内での処理、なかなか難しい問題です。
大半の生き物は条件反射や本能で処理しているのでしょうか?

コメント投稿
遅い春の迎えた里の朝
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX KP
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)
レンズ
焦点距離 26mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 30sec.
絞り値 F7.1
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 3200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x1995 (4,813KB)
撮影日時 2021-04-19 13:30:00 +0900

1   ペン太   21/04/19 20:54

タイトル
長杉ですね~

 観光客が居ない、春を迎えた白川郷
残りの人生でこんな機会に出会うことはもう無いでしょう。

3   CAPA   21/04/20 06:34

青白い未明の世界、冠雪した山、冠雪していない山を背景に、
白を基調とした街灯りが続き、さらに右手前の輝くオレンジ色系の街灯りに導かれるような、
光の構成がすばらしいです。
目がそんな光たちを追って眺めていました。
観光客がいないかごく少ないのが本作品に合っていると思います。
印象に残る光景、いいものを拝見しました。

4   Booth-K   21/04/20 19:10

まだ街灯の光が残る4:30の空気感が堪らないですね。雪が残る白山は少し早く朝の雰囲気で、冷たい空気を感じます。
この場所で、何度となく朝を迎えた感覚が蘇ります。行きたいなぁ。

5   ペン太   21/04/20 20:25

Ekioさん
CAPAさん
Booth-Kさん

 こんばんは。  コメントありがとうございます。
CAPAさんが書いてくださった様に
 この地 この場所ならではの 趣のある
点在する光
 この景色を見たくて、1時半発で車飛ばして来ました。

>4:30の空気感が
この日 明け方は氷点下
 20度の気温に慣れ始めた体には寒さもひとしおでしたが
それすらも感動の一つになってしまう
景色 空気感 40年前と変わっていない気がしました。

 お弁当持参で 一切、お店にも入らず
 トイレも道の駅のトイレだけ
 一切 他人との接触を断っての撮影行きでした。

6   エゾメバル   21/04/20 20:35

日の出直前のこの色はたまりませんね。
この時間に照準を合わせて3時間走るというのも情熱ですね。

7   ペン太   21/04/20 20:54

エゾメバルさんと私の
青の時間帯フェチは一生治らないかと・・・・

曇っていても夜明け前の色合いは大好きです。

コメント投稿
バラとハナアブ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア Windows Photo Editor 6.3.9600.17418
レンズ EF300mm f/2.8L IS II USM
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/6317sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 125
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2540x1693 (338KB)
撮影日時 2021-04-18 20:18:05 +0900

1   masa   21/04/18 21:50

「ナニワノイバラ」に花粉を食べに来た「フタホシヒラタアブ」です。
咲きたての花の周りをブンブン飛び交っていましたが、ミツバチにしては小さいのでハナバチの仲間かなと思っていました。
帰宅してPCで拡大したらハナアブだと判りました。

2   Ekio   21/04/19 20:53

masaさん、こんばんは。
花が賑やかになってくると虫たちも忙しくなって来ますね。
ナニワノイバラ、無垢な白が綺麗です。

3   masa   21/04/20 10:02

Ekioさん、ありがとうございます。
このバラの撮影は、雄蕊群の葯が黄色いうちが好機です。
開花して二日もすると蕊の先が黝んでしまいます。
虫たちにとっても今が好機で、新鮮な花粉はミツバチ、ハナバチ、ハナアブたちのご馳走です。

コメント投稿
森の黄金
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア Windows Photo Editor 6.3.9600.17418
レンズ EF300mm f/2.8L IS II USM
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/128sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 125
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4407x2938 (631KB)
撮影日時 2021-04-18 22:24:03 +0900

1   masa   21/04/18 15:51

裏山でキンランがポツポツと咲き始めました。
今年は例年より開花が早く、見頃は次の週末くらいになりそうです。

2   ペン太   21/04/19 20:56

清楚で小さな花が
 日差しを受けて輝いていますね。

>今年は例年より開花が早く
里の花も 山の花もどの花も早いです。。。

3   masa   21/04/20 10:06

ペン太さん、ありがとうございます。
花屋さんで見る大柄な洋蘭より、この小さな野生の蘭は本当に愛おしく思います。

コメント投稿
春、蕾姉妹たち
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-5
ソフトウェア Version 1.3
レンズ ZUIKO DIGITAL 150mm F2.0
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 320
ホワイトバランス 晴れ(5300K)
フラッシュ なし
サイズ 3608x900 (1,740KB)
撮影日時 2021-04-11 17:33:53 +0900

1   CAPA   21/04/18 11:52

奥にひっそりいる二姉妹(1枚目)、さらに三姉妹(2枚目)、三姉妹・四姉妹(3枚目)、
ツツジの蕾がにぎやかになっていました。

2   Ekio   21/04/18 20:32

CAPAさん、こんばんは。
桜の次は元気なツツジの始まりです。
希望に膨らむツツジの赤い蕾、葉っぱの緑と空の青が引き立てていますね。

3   ペン太   21/04/19 20:57

同じツツジでも
三者三様 個性が感じられますね。
ツツジもやはり例年より早いのでしょうか?

4   CAPA   21/04/20 20:17

Ekioさん、ペン太さん ありがとうございます。
ツツジの蕾、2~4個集まっているのを撮り、その中から選んだものを
組写真にしました。
それぞれに個性が出ましたね。

コメント投稿
口撃開始
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ
焦点距離 162mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F3.9
露出補正値 +0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 1250
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3200x2400 (977KB)
撮影日時 2021-04-16 20:27:30 +0900

1   Ekio   21/04/17 21:03

4月に入ってツバメを見かけるようになって来ました。
とりあえず近場の駅をいくつか回って様子見です。
今はパートナーや巣の確保といった段階のようです。
しかし、喧嘩っ早いなぁ。
◎Pana-LEICA DG VARIO ELMARIT50-200mm/F2.8-4 ASPH.
※軽くトリミングあり。

2   CAPA   21/04/18 09:45

ツバメ、どちらも元気盛んで目力があり縄張りかメスを巡っての争いでしょうか。
この時期、ツバメは定番撮影になっていますね。

3   Ekio   21/04/18 20:15

>この時期、ツバメは定番撮影になっていますね。
はい、昨年の自粛期間で近場のツバメ撮りがすっかり定番になりました。

4   ペン太   21/04/19 20:59

ツバメ
 やはり営巣する場所は
拘りがあるようで
時々こんな光景を見かけますね。

こちらも道の駅で巣作りが始まっています。

5   Ekio   21/04/19 21:22

ペン太さん、ありがとうございます。
>こちらも道の駅で巣作りが始まっています。
ツバメの巣と言うと「駅(鉄道の)」が定番でしたが、最近は「道の駅」も人気のようですね。

コメント投稿
桜吹雪
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ
焦点距離 10.0mm
露出制御モード シャッター速度優先
シャッタースピード 1/100sec.
絞り値 F16
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 3200x2399 (1,578KB)
撮影日時 2021-04-11 22:23:57 +0900

1   Ekio   21/04/16 21:52

八重桜はすでに満開、この日は風が強かったので桜吹雪が見られました。
うーむ、ちょっと風が強すぎる!
花びらが舞うどころか、ビューンと吹き飛ばされる感じでした。
◎Pana-LEICA DG VARIO SUMMILUX10-25mm/F1.7 ASPH.

2   CAPA   21/04/18 18:36

八重桜、濃いピンクで花が多くボリューム感がありますね。
シャッター1/100secで散った花びらに動きが感じられ、
風がけっこう強そうです(サムネイルでは一瞬、霰か雹に見えました)。

3   Ekio   21/04/18 20:05

CAPAさん、ありがとうございます。
桜の花びら、離れたところを飛んでましたので臨場感が今ひとつでした。

コメント投稿
水殿ダムの春
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-1 Mark II
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ Tamron SP AF 70-200mm F2.8 Di LD [IF] Macro
焦点距離 108mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/320sec.
絞り値 F6.3
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3312x4450 (6,370KB)
撮影日時 2021-04-10 19:09:03 +0900

1   Booth-K   21/04/16 20:03

乗鞍高原の桜はGW頃かなぁ、大体札幌と同じ時期のイメージがあります。
高原からずっと下って標高が下がると桜が少しづつ目に付くようになります。
東京電力 水殿ダムは、よく休憩で立ち寄るお気に入りの所。(何故か中部電力じゃない)
咲き始めた桜と、ダム湖のエメラルドグリーンが美しかったです。

2   Ekio   21/04/16 21:44

Booth-Kさん、こんばんは。
ダム湖のそばの桜、春浅い雰囲気が出ています。
平地から山へ、桜や緑も控えめな春がやって来たようですね。

3   CAPA   21/04/18 09:50

落ちついた色合いの桜に新緑、春を穏やかに迎えつつあるようで、
自然の心和む光景ですね。

4   Booth-K@スマホ   21/04/18 14:42

コメントありがとうございます。
ここは、春の入り口に差し掛かった時期でしたが、今頃は満開かもしれません。
この時期、高原までのどこかで桜が咲いていると思うので、外れはないかも。
コロナも収まる気配はないのが気になりますね。

5   masa   21/04/19 11:03

水殿ダムといえば、梓川の東電のダムですよね。
このすぐ上には奈良川渡ダムがあり、その上には大正池から上高地が広がっているところ。
上高地はこの時期まだ車では入れなかったのかしら?
コロナにもめげず、人のいないところへ単独で出かけられる Booth-Kさんのフットワークの良さには、いつもながら感嘆です。

6   Booth-K   21/04/20 19:00

masaさん、こんばんは。
奈良川渡ダムも景観が良くて好きな場所です。
乗鞍高原上がって降りるまで、車ですれ違うことはあっても、誰とも会っていないというのも不思議な感じです。
今月は用事もあり、2回実家へ行ってますが、今週末も中部電力の工事立ち会いで行かなければ。緊急事態宣言とか動きにくくなりそうで、困ったもんです。(汗)

コメント投稿
桜山公園にて
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ
焦点距離 10.0mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1600sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 2400x3200 (3,235KB)
撮影日時 2021-04-11 20:07:09 +0900

1   Ekio   21/04/16 07:20

今年の桜はあっという間に過ぎ去った印象ですが、八重桜だったらまだ見られるだろうと調べて見つけたのが菊名(神奈川)の「桜山公園」です。
丘の頂にある公園ですが八重桜の樹に囲まれています。
天気も良く、近隣の人たちで賑わっていました。
◎Pana-LEICA DG VARIO SUMMILUX10-25mm/F1.7 ASPH.

2   Booth-K   21/04/16 19:54

見上げた八重桜、よく咲いてますね。花壇もいろんな花が咲いて明るい雰囲気。
超広角でうまく収めましたね。

3   Ekio   21/04/16 21:38

Booth-Kさん、ありがとうございます。
八重桜は花が豪勢なので満開ともなると見応えがあります。

コメント投稿
透明感
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-1 Mark II
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ Tamron SP AF 70-200mm F2.8 Di LD [IF] Macro
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3312x2210 (1,692KB)
撮影日時 2021-04-10 18:42:45 +0900

1   Booth-K   21/04/14 23:54

高原から下り標高の低い所にあるポイントへ移動したら、例年より数は少なめですが水芭蕉に会えました。
透明な水流に、真っ白な水芭蕉、癒やされてきました。

2   エゾメバル   21/04/15 14:56

春を感じますね。PLで反射をとって水の透明感を出したのでしょうか。
少し冷たいような澄んだ水の様子が早春を見せてくれてますね。

3   Ekio   21/04/16 06:57

Booth-Kさん、おはようございます。
まだ寒さも感じる中で春が見えてきた雰囲気が良いですね。
水芭蕉の育つ場所=豊な自然のお写真を楽しませていただきました。

4   Booth-K   21/04/16 19:50

コメントありがとうございます。
PLとかは使ってないんですが、空気が澄んでいるからなのか、清流のせいか、水芭蕉の清楚さなのか、全てかもしれません、透明感を感じました。
豊かな自然は、空気も違ってベールが1枚剥がれたそんな感覚がします。

5   ペン太   21/04/19 21:01

今年は水芭蕉は
 岐阜県池之原湿原へ3年ぶりに行こうかと思っています。
周りの水も 水芭蕉自体の佇まいも透明感が溢れていますね。

コメント投稿
記録に残るか?
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア Photoshop Elements 11.0 Windows
レンズ LEICA DG SUMMILUX 12/F1.4
焦点距離 12mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/80sec.
絞り値 F2.5
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3200x2259 (1,612KB)
撮影日時 2021-04-04 23:33:02 +0900

1   Ekio   21/04/14 20:53

連投すみません。
ホンダ青山でF1の展示がありました。
●第1期 チームとして参戦。
ホンダRA300:1967年
●第2期 エンジンを供給。 
ロータス99T:1987年
●第3期 エンジン供給、後にチーム参戦。
ホンダRA106:2006年
●第4期 現在。レッドブル(展示あり)、アルファタウリ(ボードでの展示)にエンジンを供給中。
すでに今シーズンでF1参入を取りやめる事がアナウンスされております。
久し振りの日本人ドライバー角田裕毅が今シーズンアルファタウリから参戦しているので、あわよくば表彰台に登って欲しいものです。
◎Pana-LEICA DG SUMMILUX 12mm/F1.4 ASPH.

2   Booth-K   21/04/14 23:47

最後に乗ってた単車はホンダで、セナ、プロスト全盛期の頃の車もホンダでした。高回転のDOHCの伸びも心地よくて、やっぱりエンジンはホンダだよなぁとか言いながらF1見てたのが懐かしいです。
第二期になるのかな?
最後のシーズン、結果が出ると嬉しいのですが。

3   Ekio   21/04/16 06:45

Booth-Kさん、ありがとうございます。
ホンダ、セナ、プロが活躍したのは第2期でしたね。
マクラーレン、セナ、プロスト、ホンダエンジンの最強タッグ。
1988年には16戦15勝と脅威の成績を上げました。

コメント投稿