MakerNote研究所

1:秋緑の和み1 2:どんでん返し3 3:隠密現る!4 4:昨日の夕焼け5 5:時を射る4 6:彫刻の森美術館「弓を引くヘラクレス」6 7:ランタナ4 8:雨宿り5 9:初秋への安らぎ6 10:晩夏の岬6 11:浅草寺24 12:雲のアート6 13:浅草寺4 14:リアル凧3 15:赤ちゃんはコウノトリが・・・3 16:見回り?3 17: 盛夏を過ぎて4 18: 能登で見る天の川5 19: 長いみちのり4 20: 長旅の終わり3 21: 森蔭のお見合い8 22: 森の妖艶3 23: バック・ゴー・ラウンド・ミュージック5 24: 光の海を往くⅡ6 25: としまえん花火とスカイツリー6 26: さよなら「としまえん」5 27: マルバダケブキ8 28: 夏の海6 29: スクリーンショット3 30: 大ヤスリ岩と南アルプス6 31: 夏空と背比べ4 32: 瑞牆山3      写真一覧
写真投稿

秋緑の和み
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-5
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 2 1.1W
レンズ
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/320sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 250
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2048x1536 (969KB)
撮影日時 2020-09-13 17:06:10 +0900

1   CAPA   20/09/20 18:58

ヤマトシジミが秋の緑の穏やかな世界に親しみ和んでいました。
周りの葉、蕾、花たちは蝶を歓迎、やさしく見守っていました。
先日の「初秋への安らぎ」は、秋の緑に和むヤマガラでした。
https://photoxp.jp/pictures/211168

コメント投稿
どんでん返し
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ LEICA DG 10-25/F1.7
焦点距離 10.0mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/60sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 -0.3
測光モード
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2400x3200 (2,610KB)
撮影日時 2020-09-13 21:28:11 +0900

1   Ekio   20/09/19 19:38

ラップの心棒みたいな塔があっててっぺんが展望台になっていたので昇ってみようかと中に入ると・・・
なんと、周りの壁がステンドグラスになっていました!
外から見たときは全然気付かなかったので変わり様に驚きです。

2   エゾメバル   20/09/20 14:43

目が回りそうですが、縦位置が決まっていてとっても綺麗です。
派手なステンドグラスに黒い階段、天井の黒い部分に目線が吸い込まれ
ていくような見事な構図も相まって素晴らしいです。

3   CAPA   20/09/20 22:07

彫刻の森美術館を調べてみました。
「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」でしょうか(高さ18mとのこと)。
幻想的で洗練されたステンドグラスを見ながら昇っていくと(労力が要りそうですが)、
その先には幸福に満ちた夢の世界が待っていそうですね。
縦位置、広角が効果的です。
なお、前作「時を射る」にもコメントしました。

コメント投稿
隠密現る!
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア
レンズ EF300mm f/2.8L IS II USM
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/256sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 5184x3456 (3,788KB)
撮影日時 2020-09-05 19:22:11 +0900

1   masa   20/09/19 11:12

クロヒカゲという蝶です。
忍者のように薄暗い笹薮を縫って飛びますが、珍しく陽の当たるところで休んでいました。


2   Ekio   20/09/19 19:33

masaさん、こんばんは。
見事な保護色で気付きませんでしたが、影があったので本体を見つけました(^0^;)
クロヒカゲ・・・蝶の名前とは思いもつきません。
よくぞ見分けられるものです。

3   masa   20/09/20 12:52

おお、見つけてくださいましたか!
拡大すれば大抵気付くのですが、サムネイルでは何が何だかわからないでしょうね。
「〇〇ヒカゲ」と名前がついているヒカゲチョウの仲間はけっこう沢山いるんですよ。
ヒカゲチョウ、オオヒカゲ、クロヒカゲ、サトキマダラヒカゲ、ヤマキマダラヒカゲ、ヒメキマダラヒカゲ、ヒメヒカゲ、シロオビヒメヒカゲ、ベニヒカゲ、クモマベビヒカゲ、タカネヒカゲ、ダイセツタカネヒカゲ等々・・・。
殆どが薄暗いところを好む樹林性の蝶ですが、ベニヒカゲからダイセツタケナヒカゲまでの高山蝶はお日様が照ると高山植物の上をヒラヒラと飛び始め、陰るとサッとどこかに隠れてしまいます。

4   エゾメバル   20/09/20 14:39

これは拡大してもやや暫く見つけられませんでした。
これで薄暗いところにいると全く分からなくなりますね。

コメント投稿
昨日の夕焼け
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX KP
ソフトウェア Utility 5 Ver.5.8.6
レンズ
焦点距離 28mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/30sec.
絞り値 F5.0
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 800
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 6016x4000 (7,754KB)
撮影日時 2020-09-19 02:22:03 +0900

1   エゾメバル   20/09/19 11:04

最近出歩いていないので、手軽に自宅マンションからの夕焼けです。
今年は未だ「奇麗だ」という夕焼けが少ないです。

2   masa   20/09/19 11:21

稜線を這うちぎれ雲が生き物のようです。
天井の不気味に焼けた空の下で動を感じました。

3   Ekio   20/09/19 19:21

エゾメバルさん、こんばんは。
>今年は未だ「奇麗だ」という夕焼けが少ないです。
同感です。総じて雲が多い日が続いていますよね。
覆い被さる雲までも染め上げて、ダイナミックな夕焼けです。

4   エゾメバル   20/09/20 14:36

masaさん、
EKioさん、
有難うございます。
すっかり出不精になっていますが、今相撲の場所中なのでテレビを見る
のに時間を使っています。

5   CAPA   20/09/20 21:42

自宅からこれだけの夕景を撮れるとはいいですね。
上空に大きく広がる雲の色の変化と陰影、シルエットの山の上に漂う雲、
その間のオレンジの空・雲、全体が刻一刻の変化する動きを呈していると思います。

コメント投稿
時を射る
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ LEICA DG 10-25/F1.7
焦点距離 12mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/5000sec.
絞り値 F1.7
露出補正値 +0.0
測光モード
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3200x2400 (834KB)
撮影日時 2020-09-13 21:41:39 +0900

1   Ekio   20/09/18 20:51

自分を含め、それぞれが獲物?を射る瞬間です。
濃い霧でモノクロに近い風情でしたが、芝生の緑や服の色がうっすら色付いていたので現像時にモノクロにしました。
※軽くトリミングあり。

2   エゾメバル   20/09/19 10:59

>現像時にモノクロにしました
やはりモノクロが合うようですね。

3   Ekio   20/09/19 19:09

エゾメバルさん、ありがとうございます。
霧のおかげでモノクロが相応しい被写体になってくれました。

4   CAPA   20/09/20 20:56

前作「彫刻の森美術館「弓を引くヘラクレス」」のヘラクレス像が端整な印象で、
今回は撮る角度が変わって像がより筋骨隆々、パワフル。孤高に見えます。
美術館は見どころが多いので、お客はいろいろ見回っているようですが、
像を撮るお客がこのとき一人(女性)、ヘラクレス(ギリシャ神話最大の英雄)は
人間っぽく、自分の勇姿にもっと注目、集まってきてよと思ったかもしれませんね。

この彫刻作品は、神話でヘラクレスが怪鳥たちを射落とす瞬間を表現したとのこと、
怪鳥は森に棲んでいるので、像の上の枝葉は霧の広い空間と像のバランスを取る以外に
ヘラクレスが怪鳥を射る場面を思わせる意味も出てきますね。
なお、前作の像の矢の向く先はこの怪鳥かと思いましたが、
他作家の像で無関係、ヘラクレスとは別の英雄がペガサスに乗り怪物退治に向かうものとか。

「時を射る」「それぞれが獲物を射る」とは、瞬間的なタイミングを逃さす捉え、
ヘラクレスが的を射る、フォトグラファーが被写体を撮るということでしょうか、
私なりの視点でコメントしました。

コメント投稿
彫刻の森美術館「弓を引くヘラクレス」
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ LEICA DG 10-25/F1.7
焦点距離 20mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/4000sec.
絞り値 F1.7
露出補正値 +0.0
測光モード
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2400x3200 (525KB)
撮影日時 2020-09-13 21:45:58 +0900

1   Ekio   20/09/16 07:30

箱根の前日の1時間予報では「晴れマーク」が24個綺麗に並んでいたのですが、いざ当日になったら天気予報も実際の天気も悪くなるばかりです。
(ロマンスカー、乗っちゃったんだけど・・・)
現地は濃い霧に包まれ、時折雨が降る有り様でした。
あれっ、これも悪くないんじゃない?

2   MacG3   20/09/17 13:01

全然いいですよ。
モノトーンのヘラクレス超かっこいいです。
霧に包まれた彫刻も晴れの日より重厚感があって好きですね。

3   エゾメバル   20/09/17 21:15

この霧模様いいですね。
左下の人物もさりげなく入れて・・・

4   Ekio   20/09/18 07:10

MacもG3さん、エゾメバルさん、ありがとうございます。
霧のおかげで、あたかもモノクロ写真のようになり、雰囲気がな出てくれました。

5   masa   20/09/19 11:01

これ、霧なればこそですね。
向こうの景色が写ってしまったら、随分違った印象になるんでしょうね。

6   Ekio   20/09/19 18:57

masaさん、ありがとうございます。
野外展示が主体の「彫刻の森美術館」ですから、霧がデテキタ時点で「ちょっとダメかな」と思ったのですが新鮮な風景を楽しめました。

コメント投稿
ランタナ
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-1 Mark II
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012
焦点距離 35mm
露出制御モード 不明(0)
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3238x2161 (721KB)
撮影日時 2020-09-06 23:17:15 +0900

1   Booth-K   20/09/15 20:47

曇ってきて、ゴロゴロと音がしてきたので慌てて帰りましたが、途中樹の下避難でもびしょ濡れ、久々にやっちまったなぁ。

2   CAPA   20/09/15 23:02

急に雨になりましたか、でも花写真を撮れてよかったですね。
黄色/赤の花が緑/紅の葉に映えてかわいらしいです。

3   Ekio   20/09/16 07:19

Booth-Kさん、おはようございます。
自分が三宝寺池にいたのと同じ頃の撮影ですね。
凄い雨でした。幸いにも傘を持っていましたがいくらか落ち着くまで雨宿りをしました。
ランタナ、小さなまとまりが可愛らしいです。

4   エゾメバル   20/09/17 21:20

見たことない花ですが、黄色い花火のようですね。

コメント投稿
雨宿り
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ LEICA DG 50-200/F2.8-4.0
焦点距離 106mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F3.6
露出補正値 -0.3
測光モード
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3200x2400 (1,094KB)
撮影日時 2020-09-06 23:33:50 +0900

1   Ekio   20/09/15 07:24

ぶらっと訪れた石神井公園、一通りまわって帰り際の「三宝寺池」、雷の音が聞こえたと思ったら激しい雨が降り始めました。
雨宿りをしているゴイサギ、自分も大きな樹に身を寄せて雨があまりかからない場所から撮ってみました。
※軽くトリミングあり。

2   エゾメバル   20/09/15 09:30

凄い土砂降りですね。
なんだか時代劇に出てくる蓑傘を被った旅人が峠の途中で雨宿りをして
いるようにも見えます。
 この暗さいいですね。

3   Booth-K   20/09/15 20:41

近所ですねぇ。凄い雨、よく撮る余裕がありましたね。
私はこの日しっかりびしょ濡れになりました。(汗)

4   CAPA   20/09/15 22:47

鳥、作者ともに雨宿り、大雨ですね。
三宝寺池は、鳥の楽園のようで鳥が多いようですね。
鳥はここの主、守護神のごとく統率しているかな、風格があります。

鳥は【アオサギ】ですね。
両者は羽毛(白以外)が紺色(青灰色)、灰色が主で、
アオサギは虹彩:黄、嘴:黄。
首を伸ばすと背が高いです(首を縮めるとゴイサギに似ているかな)。
ゴイサギは虹彩:赤、嘴:黒。
・アオサギ
https://ja.wikipedia.org/wiki/アオサギ
・ゴイサギ
https://ja.wikipedia.org/wiki/ゴイサギ
・両者が並んだ写真
https://mitamanma.exblog.jp/25456410/
https://www.j-muse.or.jp/rika08/autumn/pr02/index.html

5   Ekio   20/09/16 07:13

エゾメバルさん、ありがとうございます。
>蓑傘を被った旅人が峠の途中で雨宿り・・!
風情を感じるですね。なるほどと思いました。

Booth-Kさん、ありがとうございます。
>よく撮る余裕がありましたね。
樹の下でしたので何とか。ここで撮らない訳にはいかないと言う気持ちでした。

CAPAさん、ありがとうございます。
ゴイサギでなくアオサギでしたか、ご教授ありがとうございます。
首が短いので(首をすくめていた)、てっきりゴイサギかと思っていました。

コメント投稿
初秋への安らぎ
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-5
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 2 1.1W
レンズ
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/320sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 -1.0
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2048x1536 (1,101KB)
撮影日時 2020-09-13 17:37:21 +0900

1   CAPA   20/09/14 22:13

ヤマガラが木の実とともに一休みしていました。
涼しくなってきて、鳥も過ごしやすいと思っているでしょうね。

2   ペン太   20/09/15 06:13

CAPAさん おはようございます。

 日差しの無い中
木立、緑の葉に囲まれて
表情も穏やかそうに見えますね。
 酷暑を乗り切って やれやれ・・ってところでしょうか。。 

3   Ekio   20/09/15 07:15

CAPAさん、おはようございます。
>涼しくなってきて、鳥も過ごしやすいと思っているでしょうね。
様々な実も成り初めて鳥たちに良い季節が始まりましたね。
ヤマガラ、秋に似合うオシャレな出で立ちです。

4   エゾメバル   20/09/15 09:26

久しぶりのヤマガラ、やはり可愛らしいです。

5   Booth-K   20/09/15 20:34

急に涼しくなりましたよね。どことなく物思いに耽る雰囲気です。

6   CAPA   20/09/16 21:20

みなさん ありがとうございます。
涼しくさわやかな季節、実りの秋・食欲の秋となって
鳥はおいしい木の実を手に入れてうれしそうでした。
鳥は、やはり秋はいいなと思ったでしょうね。

コメント投稿
晩夏の岬
Exif情報
メーカー名 Sony
機種名 SOT31
ソフトウェア Photoshop Lightroom 4.4 (Windows)
レンズ
焦点距離 3.0mm
露出制御モード
シャッタースピード 1/6400sec.
絞り値 F2.4
露出補正値 +0.3
測光モード スポット測光
ISO感度 40
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x1688 (2,499KB)
撮影日時 2020-09-14 15:50:36 +0900

1   ペン太   20/09/14 16:38

夜明け前には到着して
青の時間から撮影を始める予定が
寝坊しちゃって 到着は日出後

晩夏の伊良湖岬恋路が浜
 人影も少なく ”晩夏”らしさだけは味わってきました。

2   Ekio   20/09/15 07:05

ペン太さん、おはようございます。
「晩夏」と言う響きはセンチメンタルですよね。
夏のギラつきがいつの間にか弱まり、賑わいを見せていた砂浜も閑散として・・・今年はちょっと違うか?
「晩夏」の雰囲気伝わります。

3   エゾメバル   20/09/15 09:24

朝の長い影の中に人物を配せたのはラッキーでしたね。
丘の上に仏舎利塔と何やら建物が見えますが、逆光のために西洋の古城
にも見えていい雰囲気です。

4   Booth-K   20/09/15 20:25

光の中のシルエットが、かっこいいですね。腕さえあれば、何で撮っても作品になります。

5   CAPA   20/09/15 23:07

波打ち際、浜辺に佇む女性、
夏が終わるのを惜しんで去りがたしの雰囲気が出ています。

6   masa   20/09/19 11:26

白飛びするほど明るい水面に溶け込みそうな女性の上半身が何とも言えませんね。
右半分のクリアな海面との対比が印象的です。

コメント投稿
浅草寺2
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ LEICA DG SUMMILUX 15/F1.7
焦点距離 15mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/400sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.3
測光モード
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3888x5184 (3,781KB)
撮影日時 2020-09-05 22:02:59 +0900

1   Ekio   20/09/14 07:25

思わず立ち止まってしまう。
圧倒的な存在感です。

2   エゾメバル   20/09/14 10:48

そうでしょうね。
外国から来た人にはもっと迫力があるでしょうね。
東京に行った際に浅草で撮影しましたが、どこをどう撮るか迷いながら
納得できるものが撮れませんでした。

 広角でいっぱいに近づいての構図、迫力あります。

3   ペン太   20/09/14 16:29

浅草にも10月から
活気が戻りそうですね~。
 テレビ人力車のおじさんが
お客様をp待ちわびていました。

世界はいろいろ変わったけれど
変わらぬ物 見ると心が和みます。

4   Ekio   20/09/15 06:56

エゾメバルさん、ありがとうございます。
ここは撮影の定番スポットなので皆さん立ち止まって撮影されていました。

ペン太さん、ありがとうございます。
浅草は駐車場にはとバスがぎっしりと停まっているのが当たり前の光景でした。
早く戻ると良いです。

コメント投稿
雲のアート
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-1 Mark II
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ HD PENTAX-D FA 28-105mm F3.5-5.6ED DC WR
焦点距離 40mm
露出制御モード 不明(0)
シャッタースピード 1/2500sec.
絞り値 F7.1
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3238x2161 (1,158KB)
撮影日時 2020-09-11 21:31:08 +0900

1   Booth-K   20/09/13 21:18

昼休みに外を見たら、なかなか立体的でアートな感じの雲が目に入りました。最近気候が不安定な分、変化に富んだ雲が多い様な。
賑やかしで1枚。(笑)

2   Ekio   20/09/14 07:16

Booth-Kさん、おはようございます。
季節の変わり目と言うことで夏と秋が入り混じって雲の表情が豊かですよね。
気持ち良いお写真、拝見できました。

3   エゾメバル   20/09/14 10:41

こんな形の雲が出てくるのはもう秋の気配なのでしょう。
絞り-7で空の青が濃くて印象的になっていますね。

4   ペン太   20/09/14 16:31

夏の雲と 秋の高層雲のせめぎあいが
そろそろ。。
積雲のアートも終わりかけですね。

5   Booth-K   20/09/15 20:21

コメントありがとうございます。
明るく気持ち良い空をこうして見られると、リモートもいいもんです。
早、リモートも半年を過ぎました。

6   masa   20/09/19 10:55

あぁ・・私の大好きな夏が行ってしまう・・・
なんか切なくなる空です。
「猛暑」「酷暑」「異常高温」「熱中症警報」と暑さがニュースになるほどの夏でしたが、夏大好き、カンカン照り大好きの私は、そんな日も週末は喜び勇んで裏山に花や虫たちを撮りに出掛けていました。
顔も手も真っ黒に日焼けして、先日、散髪屋さんから「ゴルフですか?」と聞かれるて「片手、白くないでしょ。山だよ。」と言って呆れられました。

コメント投稿
浅草寺
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ LEICA DG SUMMILUX 15/F1.7
焦点距離 15mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1000sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.3
測光モード
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 5184x3888 (5,081KB)
撮影日時 2020-09-05 21:56:57 +0900

1   Ekio   20/09/12 19:56

投稿が少なく寂しいですね。
皆さんどうされましたでしょうか、コメントだけでもいただければ嬉しいです。
先週の土曜日、天気も悪そうだったので軽装(手持ちのみレンズが少ないと言う意味)で都内をブラッと。
大した宛てもなく浅草に来ました。
予想外に青空も出て、浅草寺も良い感じ。
そう言えば、スカイツリーから見下ろすことはあっても間近に見るのは何十年ぶりかも。
15mm(換算30mm)単焦点なので、足で構図を稼ぎました。

2   エゾメバル   20/09/13 11:51

まだまだ日差しが強いようですね。
浅草寺も地元や近くに住む方は案外行かないものですね。
自分も札幌時計台などは高校生の頃行ったような気がしますがそれ以
来近くを通ることはあっても中に入ることはないですね。
>足で構図を稼ぎました。
 初めてカメラを持ったころは交換レンズなど持っていなかったので
そうでしたね。
そういう思いで拝見するとなんだか新鮮な気がします。

3   Booth-K   20/09/13 21:13

暑そうな日差しを感じますね。以前は、マスクの人が入ると絵にならないので避けてましたが、最近は当たり前の風景で、後から見たらコロナ禍の記録にもなるかも。
最近、密を避けてほとんど出掛けてないので、近所でしか撮ってません。(密を避けて遠出しようと、天気とにらめっこしてますが)
そんな方も多くて、投稿が減っているかもしれませんね。
気を付けていらっしゃるとは思いますが、活発にお出かけされている様なので、お気をつけくださいね!

4   Ekio   20/09/14 07:13

エゾメバルさん、ありがとうございます。
自分は単焦点を使う比率が多いので、構図は足で合わせる事が体に染み付いています。

Booth-Kさん、ありがとうございます。
>活発にお出かけされている様なので、お気をつけくださいね!
お気遣いありがとうございます。
出かけても否が応でも「密」が避けられる状況になっていますね。

コメント投稿
リアル凧
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ LEICA DG 10-25/F1.7
焦点距離 11mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/60sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 +0.3
測光モード
ISO感度 2000
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3888x5184 (3,119KB)
撮影日時 2020-08-29 19:30:19 +0900

1   Ekio   20/09/11 07:21

連投すみません。
こちらもコウノトリの展示物です。
最初は模型かなと思ったのですが、なんと「凧」でした。
空を飛ぶ鳥に合わせて作ったので、凧として空に揚がってもおかしく無いのですが、なんとも不思議です。

2   CAPA   20/09/12 19:50

胴体や翼に骨組みがあって、よく作られた凧のようですね。
ぱっと見、丹念な模型に見えます(札は寄贈者名かな)。
前作での置き物に対して、顔がより実物に近そうで、
屋外で悠々と空に揚がりそう、それならば実際の様子を見たいですね。

3   Ekio   20/09/15 06:51

CAPAさん、ありがとうございます。
凧として飛ばすと、他の鳥も間違えるほどの出来映えだそうです。

コメント投稿
赤ちゃんはコウノトリが・・・
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ LEICA DG 10-25/F1.7
焦点距離 10.0mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/60sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.3
測光モード
ISO感度 320
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3888x5184 (2,253KB)
撮影日時 2020-08-29 19:35:47 +0900

1   Ekio   20/09/10 07:52

コウノトリ飼育施設「こうのとりの里」では、飼育にまつわる資料も展示されていました。
また、置物などもありました。
しかし、「赤ちゃんはコウノトリが運んでくる」などというフレーズは今の子どもたちには通用しないんだろうなぁ。

2   CAPA   20/09/10 23:33

コウノトリの資料・置物など展示物がいろいろありそうです。
多くの人にコウノトリに興味を持ってもらいたいということでしょうね。
この置物は目の周囲(赤)を実際よりまろやかにしているかな、かわいい風貌です。
ところで、常連の方たちの投稿・コメントが少し途絶えていますね。
どうかされたかな。

3   Ekio   20/09/11 07:12

CAPAさん、ありがとうございます。
デフォルメも可愛らしい置物でした。
小さな施設ながら見応えがありました。

コメント投稿
見回り?
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ LEICA DG 50-200/F2.8-4.0
焦点距離 173mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/500sec.
絞り値 F3.9
露出補正値 +0.3
測光モード
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3888x5184 (2,656KB)
撮影日時 2020-08-29 19:25:12 +0900

1   Ekio   20/09/08 18:05

お腹が空くと水場にやって来て餌を探していました。
コウノトリは初めて見たのですが、けっこう大きいですね。
たまに羽を広げるのですが、スケール感に慣れずにちょっと中途半端な切れ方になってしまいました。

2   CAPA   20/09/08 20:00

コウノトリ、黒く長い嘴、赤い足が目立ちますね。
翼は縦に伸ばしても横に広げてもかなり長そうです。
水場や草地などになじんでいるようで、平穏に暮らしてるようですね。

3   Ekio   20/09/10 07:33

CAPAさん、ありがとうございます。
室内の飼育施設ですのでコウノトリも安心して暮らしていました。

コメント投稿