MakerNote研究所

1:雨粒を吸って1 2:雨降ればこそ2 3:高原の風5 4:花灯り23 5:蠍と天の川7 6:オオルリ5 7:紅一点、それぞれ5 8:花灯り6 9:深淵に思いをはせる7 10:飯盛山と富士山4 11:五者五様4 12:夏の扉3 13:みんな、しっかり食べるんだよっ7 14:お一人様一点限り?5 15:急成長!7 16:レンゲツツジ5 17: ハマナスの花7 18: 季節を彩る4 19: 露間の華やぎ4 20: ノビタキ7 21: 歓声3 22: 花に集う6 23: あなたっ、浮気したでしょ!4 24: あじさいアート5 25: 鷺のいる風景5 26: 「としまえん」最後のあじさい7 27: わき目も振らずに!5 28: 憂いを秘めて4 29: もっと!もっと!!4 30: つばくろ合唱団4 31: 水辺の紫陽花3 32: 群生4      写真一覧
写真投稿

雨粒を吸って
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX KP
ソフトウェア Utility 5 Ver.5.8.6
レンズ
焦点距離 90mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F3.2
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 5062x3366 (7,371KB)
撮影日時 2020-07-01 15:33:02 +0900

1   エゾメバル   20/07/03 15:35

前夜の雨をたっぷりと吸っていました。
こちらの紫陽花は未だ咲きかけの段階で小さいので他の花にしまし
た。

コメント投稿
雨降ればこそ
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ ZEISS MakroPlanar 50mm
焦点距離 50mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1250sec.
絞り値 F2.0
露出補正値 -0.3
測光モード
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2400x3200 (885KB)
撮影日時 2020-06-28 21:57:37 +0900

1   Ekio   20/07/02 19:11

アジサイには、やっぱり雨が似合いますよね。
「文京あじさいまつり」が中止となった「白山神社」・・・なんと花が切られていました。
人気のスポットだけにイベントの中止を決めたのに人が集まってはまずいと言う苦渋の決断なのでしょう。
一方、隣の小さな公園(白山公園)では、何事も無かったかのようにひっそりとアジサイが咲いていました。

2   エゾメバル   20/07/03 09:49

何故か紫陽花に雨が良く合いますね。
梅雨時期な咲くからでしょうかね。この作品も水を含んだ瑞々しさが
心地よいです。

コメント投稿
高原の風
Exif情報
メーカー名 SIGMA
機種名 SIGMA DP2 Merrill
ソフトウェア Photoshop Elements 11.0 Macintosh
レンズ
焦点距離 30mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4410x2940 (7,897KB)
撮影日時 2020-06-20 22:33:09 +0900

1   MacG3   20/07/01 07:39

2週前のです。
そろそろニッコウキスゲも咲き出したでしょうね。

2   masa   20/07/01 22:00

手前のツツジ、奥の草原、そしてすじ雲・・・三重の傾きがしっかり安定して決まっていますね。
オリジナルサイズに拡大したら、画面から爽やかな風が吹き込んできました。

3   Ekio   20/07/02 07:19

MacもG3さん、おはようございます。
ジメジメした日が続いて辟易していますが、重い空気を吹き飛ばすような爽やかなお写真です。
雲が多いですが、筋雲が入ることで躍動感が出て気持ち良いですね。

4   MacG3   20/07/02 08:05

コメントありがとうございます。
美ヶ原にいた午前中はガスってたのでなにも見えませんでしたが、
霧ヶ峰に移動してからは八ヶ岳も一部見え爽快な風景を堪能できました。

5   エゾメバル   20/07/03 09:46

何とも爽やかな空気ですね。
空の様子と地上の雲の影が陰影をつけて大きく引き伸ばして壁に飾りた
いです。

コメント投稿
花灯り2
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ ZEISS MakroPlanar 50mm
焦点距離 50mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1250sec.
絞り値 F2.0
露出補正値 -0.7
測光モード
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2400x3200 (623KB)
撮影日時 2020-06-27 22:47:15 +0900

1   Ekio   20/07/01 06:50

前作とは違いマクロレンズなので寄れるのを活かして構図の狙いを変えてみました。
しかし、この時期にマスクでマクロはキツい!この時ばかりは外しました(^0^;)

2   MacG3   20/07/02 08:01

拡大して見ると立体感が半端ないですね。
色合いも自然でリアリティーが感じられます。
オリンパスどうなっちゃうんでしょうね?心配です。

3   Ekio   20/07/02 19:04

MacもG3さん、ありがとうございます。
マクロレンズ、思いっきり寄ってみました。
>オリンパスどうなっちゃうんでしょうね?
パナソニックがとりあえず残っているのでマウント自体は消滅しませんが、買い替えの時、パナソニックボディを選ぶか?
マウント自体が無くなって大きなマウントしか選択肢が無くなったら・・・

コメント投稿
蠍と天の川
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX KP
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM A013
焦点距離 18mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 30sec.
絞り値 F2.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 6400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3008x2000 (1,751KB)
撮影日時 2020-06-27 08:54:47 +0900

1   Booth-K   20/06/30 16:26

お久しぶりです。ペン太さんに釣られて1枚。
私はペン太さんの二日前ですが、月が沈む時間と、天気ギリギリの2時間勝負で久々に乗鞍へ出動しました。
期待通り快晴の星空を楽しみ、久々の銀河に包まれて気分は最高です。
これは天候が崩れ始め、ガスってきた時間帯ですが、逆に輝星が大きく滲んでいい雰囲気になりました。
蠍の存在、南斗六星、濃い銀河等、お気に入りの1枚となりました。
(アストロトレーサ利用)

3   ペン太   20/06/30 19:31

Booth-K さん こんばんは

 お久しぶりです。

やはり出撃されていましたか!
雨上がりの素晴らしい星空に出会えたようですね~。

天の川の暗黒帯が濃い部分とさそり座を横構図で切り取り
さらに銀河の”深淵”を覗かせて頂いた気がします。

一つ一つのp星の描写はシャープですが
規制には 天然ソフトフィルータ効果も効いて
美しい星景写真に仕上がっています。

 また機会が合えばご一緒したいですね^^

4   Booth-K   20/06/30 21:45

コメントありがとうございます。
前の晩に、天気何とかなるかな? と思い充電だけはしておきました。当日は、朝4時から仕事だったんですが、午後3時半には片付いたので、準備して速攻飛び出しました。
お休みと天気と月齢、天の川の傾き時間が合うことが、年にそう何回もないので、久々の当たりです。
星座に関しては、以下御覧ください。
左に射手座
http://ryutao.main.jp/constellation_sgr.html
右に蠍座
http://ryutao.main.jp/constellation_sco.html

5   Ekio   20/07/01 05:32

Booth-Kさん、おはようございます。
本当にお久しぶりです。お仕事お忙しいようですが久々の投稿に安心しました。

梅雨間を縫っての撮影、見事な仕上がりですね。
星の散りばめ方、雲の流れ、下辺の切り方、巧みな構図です。

6   MacG3   20/07/01 07:29

おはようございます。
ご無沙汰でした。
復帰早々強烈な一枚ありがとうございます。
この時間帯は野辺山近辺を平沢峠へ向かっている途中だっったかと思います。
駐車場から見る星空が凄く綺麗でした。
左にやけに大きく輝く星はなんですか?

7   Booth-K   20/07/01 15:51

Ekioさん、MacG3さんコメントありがとうございます。
ご無沙汰でした。これだけ晴れたのも、何年ぶりか・・。
月ほどにでかく写っているのは木星です。
翌日は、美ヶ原行きましたが、やはり1週間遅かったかなという感じです。

コメント投稿
オオルリ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 7D
ソフトウェア Photoshop Elements 11.0 Macintosh
レンズ EF400mm f/5.6L USM
焦点距離 400mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/20sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 +0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 800
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3500x2333 (5,074KB)
撮影日時 2020-06-27 21:11:24 +0900

1   MacG3   20/06/30 08:07

飯盛山の帰りに軽井沢野鳥の森に寄りました。
あまり成果はありませんでしたが、オオルリ撮れたので良しとします。

2   ペン太   20/06/30 19:34

成長したオオルリ♂の鮮やかな青が
 ぼかした緑にきれいに映えています。

ちょいと立ち寄って、しっかり結果も残す。。。
流石ですね~!

3   Booth-K   20/06/30 21:36

いい色ですねぇ。瞳の光の入り方も流石。しっかり成果あるじゃないですか。
私の近所では、遠目にオオタカの幼鳥を撮ったくらいで、後は全然です。

4   Ekio   20/07/01 05:11

MacもG3さん、おはようございます。
オオルリ、こんなにも明瞭に撮られて感心します。
自然の色合いがこれほど魅せてくれるとは、あらためて驚きます。

5   MacG3   20/07/01 07:31

コメントありがとうございます。
流石にこの時期の森は葉っぱが多くて昼でも暗いです。
この日は軽量三脚だったのですが使ってもブレブレ。
オオルリがじっとしていたので思い切ってライブビュー、10秒タイマーで10枚ほど撮らせてもらいました。

コメント投稿
紅一点、それぞれ
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-5
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 2 1.1W
レンズ
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/200sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 160
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3201x1200 (2,024KB)
撮影日時 2020-06-27 18:17:50 +0900

1   CAPA   20/06/30 00:15

緑の中、赤い花のアカツメクサ(左)、ツツジ(右)が一つありました。
アカツメクサは開放的、ツツジはけなげに咲いている感じでした。

2   masa   20/06/30 04:56

ヘラオオバコとアカツメグサ、
ドクダミとツツジ、
思いもかけない組み合わせです。
両方とも素敵な絵になりましたね。
拍手〜。

3   ペン太   20/06/30 20:19

ぼかした緑と赤のツメクサ
しっかりとした描写の ツツジとドクダミと
表現の仕方も変えての組み写真
 構成をいろいろ思案してのお写真と思い拝見しました。

4   Ekio   20/06/30 22:07

CAPAさん、こんばんは。
masaさんの解説にもありましたが、組み合わせの魅力を感じるお写真です。
比較的良く見かける花ですが、視点が新鮮です。

5   CAPA   20/07/02 20:59

みなさん ありがとうございます。
ドクダミたちに囲まれながら咲く一つのツツジの花をまず撮りました(右)。
次に、白い花たちの中に同様に紅一点となる赤い花を探しました(左)。
紅一点の存在である花も、まったく二者二様でおもしろいなと思いました。

コメント投稿
花灯り
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ LEICA DG NOCTICRON 42.5/F1.2
焦点距離 43mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/2500sec.
絞り値 F1.2
露出補正値 -0.7
測光モード
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2399x3200 (567KB)
撮影日時 2020-06-27 22:38:51 +0900

1   Ekio   20/06/29 19:06

単体だと今ひとつの感じがあったのですが、遠くのアジサイに呼ばれた気がして構図を取り直してみました。
※軽くトリミングあり。

2   MacG3   20/06/29 19:49

これはまさに蕩けるようなボケと言えますね。
ステキです。
開放をここまで上手く使えるのも Ekioさんならではですよ。

3   CAPA   20/06/29 20:46

白(萼)が大きくて形がよく、かわいらしいです。
下部(後方)のボケ(アジサイでしょうね)が美しく、花の気品・絵の情感を
盛り上げています。

4   masa   20/06/30 05:01

オリジナルサイズで拝見しました。
絵のようです。

5   ペン太   20/06/30 20:22

暗く落とした背景に
紫陽花の白が 確かに灯した灯りの様でもあります。
F1.2のボケ なんとも滑らかでうtrすく美しいです。

6   Ekio   20/06/30 21:53

MacもG3さん、ありがとうございます。
後ろの花を扱おうとしたとき、「いまこそ開放だな」と一生懸命バランスを取ってみました。

CAPAさん、ありがとうございます。
>白(萼)が大きくて形がよく・・・
はい、まとまりの良い絵になってくれました。

masaさん、ありがとうございます。
>絵のようです。
以前より「絵のように」写真を撮りたいと思っています。光栄です。

ペン太さん、ありがとうございます。
一眼からミラーレスに移行したとき、Nokton 50mm F1.1を購入しましたがその時に身についた感覚が今も生きています。

コメント投稿
深淵に思いをはせる
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX KP
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)
レンズ A Series Lens
焦点距離 10.0mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 60sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 3200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1721x3000 (6,011KB)
撮影日時 2020-06-29 10:51:46 +0900

1   ペン太   20/06/29 17:07

皆さん”人気の消えた妻籠宿”へのコメントありがとうございました。
ずいぶんお返事が遅れてしまいました(汗)

ワンショットのみの顔出しになりますが
 平日休みが撮れたので
梅雨の合間の開田高原に天の川を見に 朝には帰宅のとんぼ返りで・・

流れ星も幾つか見受けられましたが フレームには入ってくれなかったです。

でも雨上がりのつかの間の晴れた空の星は奇麗でした^^

3   masa   20/06/29 18:53

まるで、龍が立ち昇ていくみたいですね。
60秒かけて夜空をみつめると、こんなものが見えちゃうんだ・・・
ため息です。

4   MacG3   20/06/29 19:36

いやいやペン太さんこそフットワーク軽いですよ。
満点の星空凄いインパクトあります。
土曜の深夜平沢峠で見た星空も圧巻でした。
いや〜見惚れます。

5   CAPA   20/06/29 20:13

天候など、星景を撮るのに好条件がそろっていたと思いますが、
星の見え方がとてつもなく多いというか、まさに無数という気がします。
縦位置にしたことで、星たちの上方への動感がより増して感じられます。
手前の樹木も星景をすごいなあと満喫しているかな。

6   Booth-K   20/06/30 16:06

ご無沙汰しています!
梅雨ではありますが、天の川が見頃の季節、月の沈む時間を狙って出動はさすがですね。
立ち上がる天の川、開田高原の空も素晴らしいです。
銀河の中にいる臨場感に思い切り浸れたのではないでしょうか?

7   ペン太   20/06/30 20:26

皆さん コメントありがとうございます。

 この日は、昼間から ひまわりの衛星画像とにらめっこ
出発時点では、この星空を確信しての撮影となりました。
乗鞍高原でのベストな星空には叶う術もありませんが、
開田高原では ほぼパーフェクトに近い満点の星空

しばし撮影も忘れ 寝っ転がって 全天に魅入っていました。

コメント投稿
飯盛山と富士山
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark II
ソフトウェア Photoshop Elements 11.0 Macintosh
レンズ EF70-200mm f/2.8L USM
焦点距離 70mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/4sec.
絞り値 F11
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3500x2333 (4,727KB)
撮影日時 2020-06-27 13:32:48 +0900

1   MacG3   20/06/29 08:12

信州の飯盛山(めしもりやま)へ出かけてきました。
画角的に窮屈になってしまいましたが、左のピークが飯盛山です。

2   ペン太   20/06/29 16:41

MacG3さん 御無沙汰しております。

 相変わらずフットワーク軽いですね~!。
信州からの遠景の富士山、手前の雲海が
富士の背の高さを際立たせてくれています。

 もう残雪も僅か 目的の飯森山も緑に包まれ
夏が近いのを実感させてくれます。

 朝焼けに染まり始めた 複雑な雲の表情もグッドです。

3   Ekio   20/06/29 18:42

MacもG3さん、こんばんは。
「飯盛り」・・・名前のとおり綺麗に盛っていますね。
遠景の富士山も綺麗に見えて、絵になる構図です。
空の色付き、雲のよれ具合も素敵です。

4   MacG3   20/06/29 19:52

コメントありがとうございます。
夜明け前からの出撃でしたが、
思いの外明るくなるのが早くて少々気落ちしました。
まぁ富士が見られて良かったです。

コメント投稿
五者五様
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ LEICA DG 50-200/F2.8-4.0
焦点距離 173mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F3.9
露出補正値 +0.7
測光モード
ISO感度 2000
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3200x2400 (1,099KB)
撮影日時 2020-06-21 23:32:26 +0900

1   Ekio   20/06/28 19:51

アガパンサスを挟みましたがツバメの子供たちをもう一枚。
じっと親が来るであろう方向を凝視するもの、あちこち見回すもの、何となく一息つくもの、合間を見てのトイレタイム・・・それぞれですね。
今年は積極的な雛たちのおかげで良い写真が撮れました。
※軽くトリミングあり。

2   ペン太   20/06/29 16:44

この初夏はツバメさん 
 心行くまで観察 撮影されていますね^^
こちらの道の駅でも 人間界の騒動を気にも留めず
変わらず 成長してゆくツバメが見れています。

もう大きくなって 巣も狭くなり巣立ちも間近か・・・?
ふてぶてしいけど、やっぱり可愛い姿です。

3   Ekio   20/06/29 18:35

ペン太さん、ありがとうございます。
この写真を撮った翌日あたりには巣立ちとなったようです。
ギリギリセーフ! 良かったぁ!

4   MacG3   20/06/29 19:31

今年はツバメを撮る余裕もなかったような気がします。
見かけてはいたのですが。
こうして見せていただくとスゲー可愛いな。

コメント投稿
夏の扉
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ ZEISS MakroPlanar 50mm
焦点距離 50mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1000sec.
絞り値 F2.0
露出補正値 +0.3
測光モード
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3200x2400 (653KB)
撮影日時 2020-06-28 01:19:41 +0900

1   Ekio   20/06/27 19:56

もう何年か、この時期に、この花を、このタイトルで投稿しています。
「梅雨もそろそろ空けるのかな?暑くなるんだろうなぁ?」と言う思いと、この花(アガパンサス)が咲くタイミングが不思議と一致します。
カメラ歳時記?に外せない季節の花です。
※自宅と最寄り駅の間、病院の脇に植わっているので通勤途中に様子を見ているので花が咲くと真っ先に気付きます。
※背景の優しい色は病院の看板です・・・派手な原色で無くて良かったぁ(^0^;)

2   エゾメバル   20/06/28 11:06

>通勤途中に様子を見ているので
流石に絶好のタイミングを計っての撮影ですね。
咲いたばかりの瑞々しさが光ります。

3   Ekio   20/06/28 19:41

エゾメバルさん、ありがとうございます。
咲き始めの綺麗な花に出会えました。

コメント投稿
みんな、しっかり食べるんだよっ
Exif情報
メーカー名 Apple
機種名 iPhone 8
ソフトウェア 12.4.1
レンズ iPhone 8 back camera 3.99mm f/1.8
焦点距離 4.0mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/30sec.
絞り値 F1.8
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 40
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2016x1512 (1,345KB)
撮影日時 2020-06-27 03:10:00 +0900

1   masa   20/06/27 15:33

Ekioさんがツバメの子供たちを見せて下さったので、町内の川で育ちつつあるカルガモの子たちを紹介します。
カルガモの子は生まれてすぐ泳げるようになると、自分で餌を摂り始めます。
母親は餌の在りかを教えるだけで給餌することはありません。
この子達はすでに生後3週間ほど経っているでしょうか、川底に着いた藻を漁りながら、上流に向かって一列になって進んで行きました。
(今朝、ワン公の散歩の途中に出会ったので、咄嗟のスマホ撮りです)

3   kusanagi   20/06/27 21:42

これは新鮮なアングルの写真ですね。カルガモくんたち、もう大分大きくなってますね。(^^ゞ
ところで親が子に給餌するのは肉食動物であって、草食動物は鳥類も哺乳類もそうはしないと
いうことですかね。

4   エゾメバル   20/06/28 11:03

みんな揃ってお行儀よく食事中ですね。
この時期カルガモ親子の引っ越しの話題がニュースなどに流れますが
もうこんなに大きくなっているのですね。

5   masa   20/06/28 22:21

お母さんが後ろから見守りながらついて行きます。(追い立てる?)
先頭に立って引き連れて行くんじゃないんですね。

6   ペン太   20/06/29 16:49

変わらぬ鋭い観察眼
 真上からカルガモの親子を捉えた絵は新鮮ですね。
自然界の厳しい掟の中
全匹が成長 厳しいかとも思いますが
無事巣立って またそれぞれが子供を引き連れて・・・
と祈ってしまいます。

7   masa   20/06/29 19:03

ペン太さん、ありがとうございます。
この子たち、産まれたばかりの小さな雛の頃は6羽いたんです。
ここまで成長するひと月ほどの間に、既に2羽が失われています。
猫かカラスかオオタカか、あるいは自身が弱かったのか。
町の中を流れる川でも、厳しいんですね。

コメント投稿
お一人様一点限り?
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ LEICA DG 50-200/F2.8-4.0
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +1.0
測光モード
ISO感度 1600
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2400x3200 (1,089KB)
撮影日時 2020-06-21 23:20:00 +0900

1   Ekio   20/06/27 13:10

基本的には大きな口を開けている雛にエサを突っ込んでゆくのでしょうが、雛が5羽もいると親鳥も大変そうです。
餌をもらった雛とそうでない雛との間では争いも特に無く、みんなで親鳥からの餌を待っていました。

2   masa   20/06/27 14:43

こんな大きなトンボも一呑みなんですね!
右から二番目の子の口からも呑み込みかかトンボの翅が覗いています。
取り合いをしないというところが何ともまた意地らしいこと。

3   Ekio   20/06/27 19:33

大きなトンボ、これ絶対入らないよな。と思うんですが・・・
じわじわと呑み込んでいっちゃうようなんですが、なんか凄い!

4   エゾメバル   20/06/28 10:59

貴重な一瞬です。
餌を持った親が去ってしまうと、取り合いをすることもなく餌をもらえなかった子ツバメは口をつぐんで潔く次のチャンスを待つというのもなんだかいいですね。

5   Ekio   20/06/29 18:32

行儀が良いものだと感心してしまいます。

コメント投稿
急成長!
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ LEICA DG 50-200/F2.8-4.0
焦点距離 179mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.7
測光モード
ISO感度 2000
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2400x3200 (1,060KB)
撮影日時 2020-06-21 23:36:58 +0900

1   Ekio   20/06/26 19:24

先日アップした「ツバメの雛たち」ですが、1週間ですっかり「ツバメの形」になっていたのには驚きました。
もはや「ツバメの子供たち」ですね。

今週に入って、気付いたら巣が空き家になっているみたいで、いつの間にか巣立ってしまったようです。
※横から縦にトリミングあり。

3   Ekio   20/06/27 13:01

Kusanagiさん、ありがとうございます。
雛は成長が早いので親たちは休む暇もなく餌取りに頑張っていました。

4   masa   20/06/27 14:40

どうやら落伍者なく、みんなツバメらしく大きくなってきて何よりです。
口と目を、どちらもこれ以上開けないというくらい大きく開いて、なんと意地らしいことでしょう。



5   Ekio   20/06/27 19:27

masaさん、ありがとうございます。
5羽もいたので余計な心配をしていましたが杞憂だったようです。
また来年、元気に帰って次の雛を育てる親になると良いですね。

6   エゾメバル   20/06/28 10:55

親は凄いですね。ちゃんと平等に餌を与えられるのですね。
巣立ちも早いんですね。

7   Ekio   20/06/29 18:31

エゾメバルさん、ありがとうございます。
積極的な雛、消極的な雛、それぞれが無事に育ったようですので親鳥の苦労の賜物なのでしょうね。

コメント投稿
レンゲツツジ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 5D Mark II
ソフトウェア Photoshop Lightroom 3.6 (Macintosh)
レンズ EF70-200mm f/2.8L USM
焦点距離 140mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/1000sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 -1.0
測光モード 分割測光
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3500x2333 (5,435KB)
撮影日時 2020-06-20 16:57:23 +0900

1   MacG3   20/06/26 19:08

美ヶ原の思い出の丘近辺です。
昨年の台風の影響により62号線が通行止めだったので
えらく遠回りしました。
当日は朝からガスガスでアルプスもなにも見えず。

2   Ekio   20/06/26 19:18

MacもG3さん、こんばんは。
>当日は朝からガスガスでアルプスもなにも見えず。
珍しく?天候には恵まれなかったようですが咲き誇るレンゲツツジの広がりが圧巻です。
>昨年の台風の影響により62号線が通行止め・・・
近年、風水害が大規模になって回復するのも大変のようですね。

3   masa   20/06/27 14:51

ガスを上手く使って幻想的なツツジの原に仕上げておられますね。

レンゲツツジは有毒成分を含むので、牛や馬の牧場でもこの花だけは食べられず、群落になって残るそうです。
花の蜜にまで毒があって、養蜂業者さんはこの花の時期は周辺での採蜜放蜂をしないといいます。

そういう話を聞くと、このお写真のレンゲツツジが妖艶に見えてきました。

4   エゾメバル   20/06/28 10:52

ガスの中のツツジ、いいですね。絶好のタイミングですね。
アルプスが見えなかったのは残念ですが、丁度良いガスの状態で、ピン
トの持って行き方も好きな作品です。

5   MacG3   20/06/29 22:10

コメントありがとうございます。
晴れていれば良かったですが、こればあかりは行ってみないとわかりません。
運任せです。

コメント投稿