MakerNote研究所

1:仲見世2 2:西武秩父線開業50周年・プラレール誕生60周年2 3:色付き始めた夏5 4:やっちまった~6 5:シュプレヒコール34 6:風物詩26 7:梅雨の昼休み6 8:梅雨の合間、赤花に和む7 9:シュプレヒコール27 10:ボルネオにて(その8)残照6 11:風物詩7 12:シュプレヒコール5 13:コーナリング7 14:ボルネオにて(その7)ラケットみたいな尾っぽ4 15:夕暮れ浅草寺4 16:お食事会4 17: 「青い垂れ幕」のイメージ3 18: ボルネオにて(その6)茶色のゴイサギ4 19: 歳時記Ⅱ5 20: 歳時記4 21: 争奪戦4 22: ボルネオにて(その5)水平線タッチ寸前4 23: 灯台下暗し5 24: ボルネオにて(その4)南シナ海に沈む夕日3 25: 坂のある風景~東京ソラマチ~3 26: RedBull1 27: ボルネオにて(その3)ミズオオトカゲ5 28: 梅雨の紫陽花4 29: 蕾と涙6 30: 雨あがる5 31: ボルネオにて(その2)潜むワニ5 32: 数え切れない悔しさが、私たちを強くした5      写真一覧
写真投稿

仲見世
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-1 Mark II
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ Tamron SP AF 70-200mm F2.8 Di LD [IF] Macro
焦点距離 200mm
露出制御モード 不明(0)
シャッタースピード 1/400sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 -1.0
測光モード 分割測光
ISO感度 1600
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3680x2456 (1,365KB)
撮影日時 2019-07-11 04:44:48 +0900

1   Booth-K   19/07/16 23:57

さすが浅草、人通りが途絶えません。
今の御時世を考慮しつつ、お顔が分からない様にと撮ったら、こんな感じになりました。(笑)

2   masa   19/07/17 07:54

浅草寺の本殿がすごく引き立ちます。これを狙ったのかと思いましたよ。
肖像権って大事だけど、こういう町の大衆スナップも撮れなくなるとニュースなんかどうするんだろう?と思ってしまいます。

コメント投稿
西武秩父線開業50周年・プラレール誕生60周年
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ OLYMPUS M.12-40mm F2.8
焦点距離 13mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/640sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 +0.3
測光モード
ISO感度 200
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3200x2400 (1,865KB)
撮影日時 2019-07-15 22:02:56 +0900

1   Ekio   19/07/16 22:23

「西武鉄道」と「タカラトミー」のコラボ企画です。
「タカラトミー」が積極的に鉄道会社に働きかけているようで記念行事とのコラボが実現しています。
真ん中の車両は秩父線開業時に走り始めた初代特急「レッドアロー」のカットモデル(本物)、サイズを合わせたプラレールを飾っています。
一方、左側の車両は三代目にあたる特急「ラビュー」、実物レールを避けて飾り立てています。

2   Booth-K   19/07/16 23:51

こうして見ると、初代レッドアローはさすがに鉄の塊というか、重厚感があります。
この時代の車両重量から、今の車体ってどれくらい軽量化されているんでしょうね?

コメント投稿
色付き始めた夏
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア Windows Photo Editor 6.3.9600.17418
レンズ 180mm
焦点距離 180mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/41sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 250
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 5184x3264 (1,442KB)
撮影日時 2019-07-13 21:12:12 +0900

1   masa   19/07/15 15:22

東京の里山です。
ガマズミの実が赤くなり始めました。
黄色→オレンジ→赤と遷り変わっていく実の色が枝先に全部見えます。

2   ペン太    19/07/16 19:52

masaさん こんばんは。

 マクロで適度に背景をぼかし
緑の空中庭園に赤い実がなっているようです。

日照不足・冷夏の影響が真剣に心配になってきましたが
 その中でも変らず移ろっている自然もあるんですね。

3   エゾメバル   19/07/16 20:53

開放気味の絞りで浮かび上がるような木の実が不思議な感じですが、自然の様子がいい感じです。

4   Ekio   19/07/16 21:46

masaさん、こんばんは。
赤と緑は反対色で目立ちがちですが、落ち着き具合が良いです。
赤い実は秋口に多い印象があるのですが、ガマズミは今頃なんですね。

5   Booth-K   19/07/16 23:43

ついこの間まで春だと思っていたのに、実が赤くなって、夏、秋が来て・・。1年の何と早いことか。
ちゃんと律儀に、季節を知らせてくれる植物に目をやるのも大切ですねぇ。

コメント投稿
やっちまった~
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX KP
ソフトウェア Utility 5 Ver.5.7.0
レンズ
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/500sec.
絞り値 F9.0
露出補正値 -1.3
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 6016x4000 (9,635KB)
撮影日時 2019-07-08 00:04:48 +0900

1   エゾメバル   19/07/15 11:54

スラロームでバイクを倒し過ぎて転んでしまいました。
あまりスピードは出ていないので怪我はありませんでしたが、残念で
すね。倒れたバイクを起こすのが重そうでした。

2   masa   19/07/15 15:28

コーナリングでワザを見せてくれたあの女性ライダーではないようですね。
あぁ、よかった・・・(なんて言ったら、男性ライダーに恨まれそう)

3   ペン太    19/07/16 19:55

エゾメバルさん こんばんは。

 表題がピッタリな
しまった!って言う感じが この絵からも受け取れます。
怪我がなくて何よりでしたね~。

4   エゾメバル   19/07/16 20:46

masaさん、
ペン太さん、
有難うございます。
今回は振り撮りは封印してヘルメットの中の真剣な目線を追おうとした
のですが、ヘルメットの中は見えませんでした。
また次回に違ったテーマでトライしてみようと思います。

5   Ekio   19/07/16 21:43

エゾメバルさん、こんばんは。
このお写真、手前を大きく空けた構図が絶妙です。
「やっちまった感」が強調されています。

6   Booth-K   19/07/16 23:39

気合が入りすぎたのか、やっちまいましたね。(汗)
Ekioさんも書かれていますが、この構図は効いてます。

コメント投稿
シュプレヒコール3
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ LEICA DG 50-200/F2.8-4.0
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.7
測光モード
ISO感度 800
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2820x2000 (717KB)
撮影日時 2019-07-13 20:02:06 +0900

1   Ekio   19/07/15 08:37

三部作の最後の一枚は帯で挟む仕上げとしました。
顔より大きいのではと思ってしまうほど大口を開けて餌をねだるしぐさは可愛らしかったです。

2   エゾメバル   19/07/15 11:50

可愛らしさとユーモラスと生きるための必死さなど色んなことが読み取
れます。
親鳥のこの瞬間も良く撮りましたね。
三部作を改めて拝見するととても面白いのと作者の熱意が伝わってきます。

3   ペン太    19/07/16 19:59

Ekioさん こんばんは。

 この燕の雛と親鳥の給餌のシーン
ずっと見ていても飽きませんね。

親鳥、あの大きな雛の口の中にまで、嘴入れて
餌与えていたのを思い出しました。

4   Ekio   19/07/16 21:38

エゾメバルさん、ペン太さん、ありがとうございます。
望遠ズームを買ったおかげもありますが、ツバメの餌やり撮り甲斐があります。

コメント投稿
風物詩2
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-1 Mark II
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ Tamron SP AF 70-200mm F2.8 Di LD [IF] Macro
焦点距離 88mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/60sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 -1.0
測光モード 分割測光
ISO感度 4000
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3680x2456 (1,502KB)
撮影日時 2019-07-11 04:34:19 +0900

1   Booth-K   19/07/15 01:24

実家の庭に、何も手を掛けていないけど毎年生えてきます。子供の頃、実の中身を楊枝で取り出して口に放り込んだ時の懐かしい味、香りの記憶が蘇ります。

2   Ekio   19/07/15 08:31

Booth-Kさん、おはようございます。
アンバーな光の中、ほおずきの色合いが良い雰囲気を醸し出していますね。

3   エゾメバル   19/07/15 11:45

露店の電球に照らし出されて太陽にはないやさしさがありますね。

4   ペン太    19/07/16 20:04

Booth-K さん こんばんは。

 私でも久しく見ていないほおずき
都会の子供だと知らな子もいるかも・・・ですが
風物詩のお祭、変らず続けてj欲しいですね。

時間が止まった様なが優しさを感じる色合い 構図です。

5   ペン太    19/07/16 20:05

訂正:  時間が止まった様なが優しさを感じる色合い 構図です。
      時間が止まった様な優しさを感じる色合い 構図です。

すみません^^;

6   Booth-K   19/07/16 23:35

コメントありがとうございます。
ほおずきの色、形は見ているだけで懐かしく、電球色が更に情緒を増幅してくれた感じです。飽きない景色だなぁ。

コメント投稿
梅雨の昼休み
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX KP
ソフトウェア Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)
レンズ
焦点距離 43mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/4000sec.
絞り値 F5.0
露出補正値 -0.7
測光モード 分割測光
ISO感度 12800
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x1995 (4,422KB)
撮影日時 2019-07-11 21:39:10 +0900

1   ペン太    19/07/14 22:16

同じく
 岡崎市伊賀八幡宮

本降りの中で、 木立の下
昼休みを取られている女性が
妙に気になって お願いして 撮影させて頂きました。

 ISO値は 雨を止めて写す為の強引な値です。

2   エゾメバル   19/07/14 22:49

大きな木の下でじっと傘をさして蓮の池を見つめる女性の姿はペン太さんだけでなく見る人に大きな印象を残します。
長い時間こうしているのが傘の上についた木の葉が物語っているようで
す。
降っている雨を止めようとするとここまで高速シャッターになるのも知
りました。

3   CAPA   19/07/14 23:28

伊賀八幡宮、蓮の花の名所(7月)だそうですね。
蓮の花を遠くに見ながらもこの梅雨空、長く続くわね、早く止んでほしいわと
内心思っているか、つぶやいていそうな雰囲気がよく出ています。
彼女の持ち物としてすぐ目につく、黒っぽい服、パステルカラー調の傘が
雨の日にマッチしています。

4   Booth-K   19/07/15 01:17

この光景は気になりますよ。昼休みというよりは、人でも待っているのか、それともという連想が膨らんできます。
雨の表情も狙い通りといったところでしょうか? 雨粒だけでなく、水溜りのハネ等うまいですね。
先週辺りだったか、KPが73000円台になったので、よし明日店を選んでと思っていたら、一瞬で上がってしまいました。
高感度やっぱいいなぁ。K-3の調子が悪くて、新型待ちきれずに近々行っちゃいそうです。(笑)

5   Ekio   19/07/15 08:20

ペン太さん、おはようございます。
ISO12800ですか、高感度に強いKPは撮影の幅が広がりますね。
CAPAさんも仰っていますが、佇む女性の傘の色合いが蓮の花と素敵にマッチングしています。

6   ペン太    19/07/16 20:08

皆さん コメントありがとうございます。

 木立の下 傘を差しているとは言え
ひとり座っての姿と この傘の色に惹かれて
思わず声掛けしちゃいました。

 以前にもカメラマンににわかモデル頼まれた事があるとか・・
撮って下さいオーラ出しておられるんですね^^

コメント投稿
梅雨の合間、赤花に和む
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS IMAGING CORP.
機種名 E-5
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 2 1.1W
レンズ
焦点距離 300mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/100sec.
絞り値 F6.3
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 160
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2048x1535 (1,049KB)
撮影日時 2019-07-13 17:25:24 +0900

1   CAPA   19/07/14 21:37

アカバナユウゲショウの花にアブ(ホソヒラタアブ(雌))が来て安らいでいました。
撮影した日(昨日7/13)の朝は曇りでした(午後は時々雨)。

3   ペン太    19/07/14 22:03

訂正: とても矢指色合いのお写真ですね。
            ↓

     とても柔らかい色合いのお写真ですね。

すみません。

4   エゾメバル   19/07/14 22:38

前ボケ、後ろボケの中に浮かび上がるような花が印象的です。

5   Booth-K   19/07/15 01:38

これ、結構小さなお花ですよね?
私も最近、名前も分からず撮った様な・・。テレマクロ的な使い方に、大きなボケにピンクの花が浮かび上がってますね。

6   Ekio   19/07/15 07:17

CAPAさん、おはようございます。
いつもながら小さな花と虫にきちんとピントを当てているのには感心します。
小さなアブの安らぎ、蕩けるバック素敵です。

7   CAPA   19/07/15 18:55

ペン太さん、エゾメバルさん、Booth-Kさん、Ekioさん ありがとうございます。
梅雨時で雨になる前、緑の中にやさしい色合いの花と昆虫の取り合わせ
撮っているこちらも和むものがありますね。
アカバナユウゲショウとアブはかなり小さいので、
通りすがりの人の多くは存在に気づかないでしょうね。

コメント投稿
シュプレヒコール2
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ LEICA DG 50-200/F2.8-4.0
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.7
測光モード
ISO感度 800
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2000x2820 (718KB)
撮影日時 2019-07-13 19:15:15 +0900

1   Ekio   19/07/14 11:08

餌を取った親鳥は一目散に巣に戻って来ます。
その動きの俊敏なこと!狙ってもなかなかタイミングが合いません(^^ゞ
大体の進入経路(この写真では右下から入って巣の手前でポップアップ)はあるようですが、結局のところ状況次第。
遠目に「来そうだ」と言う動きが見えたらカメラを構えて入ってタイミングを見計らってシャッター、苦行の連続でした。

3   CAPA   19/07/14 22:03

三部作の2作目ですね。
前作では雛3羽が大合唱のように大きな口をそろえ、
今作は口を開いているもの、目と口が見えるもの、大きな目が目立つもの、三様ですね。
雛たちのかわいい姿に見る者は癒されますね。
駅の行きかう人々は見て和み、巣と食料探しに行きかう親鳥は大忙しですね。

4   エゾメバル   19/07/14 22:35

>苦行の連続でした。
楽しそうですね。
 餌を求めてなりふり構わず大きな口を開けて鳴くひな鳥がやんちゃそうです。
1作目とは変わって燕の日常の姿が見られますね。

5   Booth-K   19/07/15 01:06

親鳥も大変そうですが、撮るのも大変そうですね。
でも素早い動きに、神経を研ぎ澄ます瞬間も楽しいものです。

6   Ekio   19/07/15 06:57

ペン太さん、ありがとうございます。
>唯一、親が近づくと雛達がいっせいに口を空けて騒ぎ出す・・・
親は餌を咥えているから鳴けないはずなのに良く察するものですよね。

CAPAさん、ありがとうございます。
>駅の行きかう人々は見て和み・・・
望遠を構えて撮っていたので、気付いてスマホを向ける方や「雛は何羽いるのですか?」と聞かれたり、皆さん可愛い雛たちの姿に癒されていたようです。

7   Ekio   19/07/15 07:09

エゾメバルさん、ありがとうございます。
>>苦行の連続でした。
>楽しそうですね。
雛たちが親を待つように、自分も親の帰りを一緒に待ちました。

Booth-Kさん、ありがとうございます。
>親鳥も大変そうですが・・・
虫を捕まえるのもなかなか大変なようで一生懸命飛び回っていました。

コメント投稿
ボルネオにて(その8)残照
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア
レンズ EF24-70mm f/4L IS USM
焦点距離 24mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/8sec.
絞り値 F11
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 3200
ホワイトバランス オート
フラッシュ なし
サイズ 5184x3456 (3,697KB)
撮影日時 2019-07-07 05:01:52 +0900

1   masa   19/07/14 06:57

ブルネイを発つ数時間前、南の海から素晴らしい見送りを受けました。
三重県くらいの面積に葛飾区くらいの人口という小さな王国。
石油・天然ガス収入のお陰で国家財政は豊か、税金もなく医療費・教育費もタダという恵まれた生活で、人々はみな穏やかな笑顔でした。
何十年か後に資源が枯渇する前に、別の産業を興そうと、私たちとの産業交流を期待しています。(今回は東京商工会議所の産業調査ミッションで行ってきました)
ブルネイの人々の幸せを祈りつつ、かの地を後にしました。

2   Ekio   19/07/14 09:12

masaさん、おはようございます。
成層圏へ繋がる素晴らしい色合いですね。
水平線に残るオレンジ色、そして波打ち際にも名残の色付き、見事な構成です。
小さな三日月でさえ存在感を醸し出しています。

3   ペン太    19/07/14 21:22

masaさん こんばんは。

 美しい夕焼けの残照を間に
濃厚な紺色の空へのグラデーション
南国らしい海の景色に 近くには雰囲気抜群の灯り
旅情を誘う素晴らしい景色ですね。

 同じ三日月でも、景色が違えば又格別なアイテムになっています。 

4   エゾメバル   19/07/14 22:26

ボルネオシリーズ楽しく拝見しています。

5   Booth-K   19/07/15 01:00

いい色ですねぇ。益々、梅雨明けが待ち遠しくなる空です。

6   masa   19/07/15 07:33

みなさま、お付き合いいただき、ありがとうございます。
これでボルネオ・シリーズ終わらせていただきます。
また東京の里山歩きに戻ります。

コメント投稿
風物詩
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-1 Mark II
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ Tamron SP AF 70-200mm F2.8 Di LD [IF] Macro
焦点距離 123mm
露出制御モード 不明(0)
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 -1.0
測光モード 分割測光
ISO感度 1600
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3680x2456 (1,370KB)
撮影日時 2019-07-11 04:26:27 +0900

1   Booth-K   19/07/14 00:45

今年のほおずきは、日照不足で出来が悪かった様で、数も少なく二日目には既に売り切ってしまったのか、空っぽの店が半分ほどと、初めて見る光景でした。
日照不足は、野菜とか作っている方々等いろいろ心配になります。

3   masa   19/07/14 17:41

ほおずきは鬼灯と書くようです。
あの朱色に色づいた大きな袋を見るとまさに鬼の提灯ですね。
今日、ホームに入っているオフクロのご機嫌伺いに行く時に、花屋に寄ったら綺麗に色付いた鬼灯があって、人さし持っていってあげたら喜んでいました。

4   ペン太    19/07/14 21:28

Booth-K さん こんbなは。

 風鈴も最近はあまり見かけなくなりましたが
(きっとエアコン必須で 窓を開けて寝る・・そんな文化が失われつつあるのかと)
ほおずきにもこの気候の影響が出ているんですね。
 梅雨らしいと言えば梅雨らしい天気が続きますが
冷夏が心配されていますね・・・

 裸電球が懐古心を喜ばせています。

5   エゾメバル   19/07/14 22:24

江戸情緒とでもいうのでしょうか
裸電球とその光に照らされるガラスの風鈴、音が聞こえてきそうです。
見ていて飽きませんね。

6   CAPA   19/07/14 22:40

風鈴たち、短冊、機械での量産ではなく手作り感がいいですね。
白熱電球らしい温かみのある光の具合、電球の光条に玉ボケ、
夏の夜の人間味豊かな店の臨場感によって、穏やかな気持ちになります。

7   Booth-K   19/07/15 00:59

コメントありがとうございます。
LED電球かもしれませんが、電球色の温かみは優しさを感じます。
これほど梅雨明けが待ち遠しい年も、そうないかも。(汗)

コメント投稿
シュプレヒコール
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ LEICA DG 50-200/F2.8-4.0
焦点距離 200mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/250sec.
絞り値 F4.0
露出補正値 +0.7
測光モード
ISO感度 800
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2000x2820 (908KB)
撮影日時 2019-07-13 20:19:28 +0900

1   Ekio   19/07/13 19:20

特に思想的な意味合いはありません。
中島みゆきさんの「世情」の中のフレーズが浮かんでタイトルとしただけです。
駅構内の改札から駅前ロータリーに抜ける通路の天井(軒下と言えば軒下か?)に作られたツバメの巣に大きく育った三羽の雛が親鳥に叫んでいます。
(三部作の一枚目です。トリミング、そしてプリント用に明るめの仕上げにしています。)

2   エゾメバル   19/07/13 21:01

三羽のひながそろって大きな口を開けた瞬間ですが、相当枚数を撮られたでしょうね。何とも言えない可愛らしさと一寸可笑しくもあります。
後の2枚が楽しみです。

3   masa   19/07/13 21:49

1960年代、デモに出かけるたびに叫んでいました。あの頃は熱かった。
子供が一斉に母さんにアピールする子ツバメの姿は夢にも想起しませんでした。
気恥ずかしく、甘酸っぱい思い出です。



4   Booth-K   19/07/14 00:34

懐かしい言葉の響き。
喉の奥まで見えるような大きく開けた口は、「腹減ったよ~」と要求する生きるための本能かな?
なかなかこの瞬間は撮れないですよ。

5   Ekio   19/07/14 08:46

エゾメバルさん、ありがとうございます。
>相当枚数を撮られたでしょうね。
単写にもかかわらず、200枚に届こうかと言う勢いで撮ったものの満足なショットは数枚しかありませんでした。

masaさん、Booth-Kさん、ありがとうございます。
学生運動は直接の思い出は無いものの浅間山荘事件やハイジャックなどの報道は子供心にも強い印象を残しました。
脱線しましたが、餌をねだる雛たちの必死の姿を撮れて良かったと思います。

コメント投稿
コーナリング
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX KP
ソフトウェア Utility 5 Ver.5.7.0
レンズ
焦点距離 250mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/500sec.
絞り値 F5.6
露出補正値 -1.0
測光モード 分割測光
ISO感度 400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 4420x2939 (6,640KB)
撮影日時 2019-07-07 22:31:26 +0900

1   エゾメバル   19/07/13 17:06

小柄な女性ライダーですが、実に上手い方でした。

3   Ekio   19/07/13 19:01

エゾメバルさん、こんばんは。
車体を思い切り傾け、行く先を見つめる姿は格好良いです。
コーナーでのダイナミックな姿勢を見事に捉えています。直線的で無い動きだけによほど動きに慣れないと撮れないでしょうね。

4   エゾメバル   19/07/13 20:57

masaさん、有難うございます。
レース前に「頑張ってください」と声をかけるとニッコリと「有難うご
ざいます」と応えてくれました。
Ekioさん、有難うございます。
このコーナリングは何度も撮りましたので、タイミングがつかめるよう
になりました。

5   Booth-K   19/07/14 00:25

クラッチとブレーキレバーがオリジナルでしょうか? 女性らしいお洒落なこだわりにも思えます。
最近のバイクの顔つきもだいぶ変わってきて、ウルトラセブンみたいな目が印象的。

6   CAPA   19/07/14 19:25

バイクの疾走、コーナリングの写真作品、これまでも楽しませていただきました。
ライダーのコーナリングの姿勢、次を見据えるような視線、かっこういいですね。
スーツの装い、バイクのライトなどは頑丈、剛健、
一方、ヘルメット、バイクのレバーはカラフルでおしゃれです。

7   ペン太    19/07/14 21:33

エゾメバルさん こんばんは。

 久し振りのバイクレースのショット
タイミング 切り取り、手馴れてきましたね~。
コーナリングでの傾いた姿勢に ドライバーの視線
決まっています。

コメント投稿
ボルネオにて(その7)ラケットみたいな尾っぽ
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS-1D X
ソフトウェア Windows Photo Editor 6.3.9600.17418
レンズ EF24-70mm f/4L IS USM
焦点距離 70mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/8192sec.
絞り値 F5.0
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 4000
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3629x2420 (1,905KB)
撮影日時 2019-07-06 16:53:34 +0900

1   masa   19/07/13 16:00

ガイドさんが英語で教えてくれた名前は”Great Racket‐tailed Drongo”
まさにその名の通り、ラケットのような長い飾り羽を二本つけた尾が印象的でした。
大きさはハトより少し小さいくらい、巣があったのにメスはいませんでした。
日本語では「カザリオウチュウ」というようです。
70ミリをトリミングで目いっぱい拡大しています。

2   Ekio   19/07/13 18:56

masaさん、こんばんは。
コメントの説明を読んでようやく気付いたのですが、なんとも不思議な形ですね。
余計な飾りとも思えるのですが、何らかの理由があるのでしょうね。

3   Booth-K   19/07/14 00:21

珍しい尾っぽ、お飾りのようにも見えますが、本人は邪魔じゃないのかな? なんて思ってしまいます。

4   masa   19/07/14 06:39

メスを惹きつけるためと言われます。
日本でもサンコウチョウという長~い尾を持った鳥がいます。
どちらもスイスイ飛んでいます。邪魔ではないようです。

赤や黄色、金属光沢の緑など、熱帯らしい色をした鳥もいたんですが、
ガイドさんに教えてもらっても高すぎて、遠すぎて、標準ズームレンズではゲットできませんでした。

コメント投稿
夕暮れ浅草寺
Exif情報
メーカー名 RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
機種名 PENTAX K-1 Mark II
ソフトウェア Photoshop Lightroom 6.14 (Windows)
レンズ smc PENTAX-FA 35mm F2 AL
焦点距離 35mm
露出制御モード 不明(0)
シャッタースピード 1/40sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 250
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3680x2456 (1,285KB)
撮影日時 2019-07-11 04:05:03 +0900

1   Booth-K   19/07/13 11:30

少しずつ夕闇が降りてきた浅草寺。好きな時間帯です。

2   エゾメバル   19/07/13 17:02

私もこの時間帯が好きですね。
ここはお祭りが無くてもいつも参拝者が多くて、お祭りをしているよう
ですね。
田舎の盛大なお祭りの日のような人出です。

3   Ekio   19/07/13 18:50

Booth-Kさん、こんばんは。
静かに暮れゆく青味が良い感じですね。
提灯の明かりが点いて賑わう境内も徐々に夜の気配が漂って、構図の取り方も上手いものです。

4   Booth-K   19/07/14 00:18

コメントありがとうございます。
通りがかりの方々を見るとわかりますが、実は「ほおずき市」で賑やかになっています。さすが浅草、外人さんも多かったです。
夕暮れの電球色は、心が騒ぎますね。

コメント投稿
お食事会
Exif情報
メーカー名 OLYMPUS CORPORATION
機種名 E-M1MarkII
ソフトウェア OLYMPUS Viewer 3 2.3W
レンズ LEICA DG 50-200/F2.8-4.0
焦点距離 50mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/100sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 -0.3
測光モード
ISO感度 6400
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 2400x3200 (1,443KB)
撮影日時 2019-07-06 22:50:26 +0900

1   Ekio   19/07/12 18:50

前作の「争奪戦」とは打って変わってまったりとした雰囲気です。
小さな子供のペンギンや気の弱い?ペンギンはお姉さんの言うことを聞いて餌をもらっています。

2   Booth-K   19/07/13 11:27

前のめりの姿や、下から見上げる瞳が可愛いですね。
確かに親子の様かもしれません。

3   エゾメバル   19/07/13 17:00

可愛らしいペンギンですが、お姉さんの表情もいいですね。
きっとこの職業に就きたくて頑張ったのでしょうね。

4   Ekio   19/07/13 18:40

Booth-Kさん、エゾメバルさん、ありがとうございます。
水族館育ちのペンギンにとっては飼育員のお姉ちゃんは母親のような存在なのでしょうね。
ペンギンたちへの愛情を感じる餌やりでした。

コメント投稿