黄泉比良坂
Exif情報
メーカー名 FUJIFILM
機種名 FinePix S6000fd
ソフトウェア FinePix S6000fd Ver1.00
レンズ
焦点距離 6.2mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/79sec.
絞り値 F4.4
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 400
ホワイトバランス 晴れ
フラッシュ なし
サイズ 960x1280 (1,440KB)
撮影日時 2007-06-23 12:23:25 +0900

1   つよん   2007/06/23 22:12

山陰の風景と言うことで…撮りたてホヤホヤです
古事記のエピソードの舞台となったと言われる
黄泉比良坂です。夜は少し怖い感じでした(^^;
ウィキペディア:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E6%B3%89

リサイズのみ

2   Takamori   2007/06/23 22:48

ウィキを参照させていただきました。
日本の神話時代から語り継がれた場所とは、すごいですね。歴史の深さが違います。
作品も、手前の岩(これが黄泉への入り口??)や、林の手前の枯れ枝など、いにしえを
想うにぴったりな質感がよく表現されていると思います。
私、夜通りたくないです、ここ(汗) 
というか、つよんさんも止めて下さいね(笑)

3   つよん   2007/06/24 20:41

Takamoriさん、
ここは人里からも少しだけ離れていますし、初めて訪れました。
二度目は無いかと思います(^^;

4   よっち   2007/06/24 21:41

つよんさん、こんばんは。
黄泉の神話があるのですね。
北海道のような歴史の浅いところには、古い言い伝えのあるところというのもあまりないのでうらやましいです。

黄泉と聞いて映画「黄泉がえり」を思い出してしまいました。

5   つよん   2007/06/25 18:49

よっち さん、古事記の世界も面白そうなんですけどね…
北海道にもコロボックルとかあるんじゃないですか?
北海道その物がスケールが大きいから、他にない魅力があると思います。

戻る