Manhattan Under Lockdown 05
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 6D Mark II
ソフトウェア DxO PhotoLab 3.2
レンズ 14-24mm F2.8 DG HSM | Art 018
焦点距離 14mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/99sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 3000x2000 (1,503KB)
撮影日時 2020-05-20 22:54:25 +0900

1   Kaz   20/05/23 14:48

グランドセントラル駅に隣接するホテル、グランドハイアット入口。
コロナ禍の状況に鑑み休業との張り紙がありました。
そこで、セルフィーを一枚。

2   裏街道   20/05/23 15:36

こんにちは。
新型コロナの被害が一番大きいと思われるアメリカですから危機感も強いのでしょう、閑散としてますね。
それに比べて発信地とされる武漢や中国のまちまちは規制も解除され
多くの国民が有名観光地に殺到している映像が流れています。
我が日本でも自粛の影響が大きく経済的に困窮する方々も多いのが実情です。
で、思うんですよ『金銭的余裕があるんだなぁ~』と。
働けど、働けど・・・じっと手をみている自分です。(^_^;)
これって政治的方向が違っているのかも知れませんね、安倍ちゃん万歳!・・・。(^_^;)

3   kusanagi   20/05/23 21:00

セルフィー?日産シルフィーなら知ってるけど・・ あっ、セルフポートレートかな。(^^ゞ
Kaz さんて、思いの外スマートな体型ですね。あっ、凹面鏡か。(^^ゞ
あっ、カメラ2台も持参してる。帽子も被ってないし手袋もしてないな。どうやら自信家のようです。

4   Kaz   20/05/24 14:06

裏街道さん、
アメリカのコロナウイルスは中国オリジナルとともに
ヨーロッパ経由のウイルスも入ってますからねえ。
12月から1月にかけては中国人観光客が全米の観光地で
バラまいてたんでしょうかね。
RV旅行のユーチューバーがアジア人女性にユニバーサル
スタジオパークで後ろから何度も咳を掛けられて、1月に
体調が悪化、その時点では気管支炎だろうと思ってたのが
最近の検査の結果ではCOVID19 だったそうな。(恐)

アメリカも企業や店舗が営業できずに経営が行き詰まり、
破綻、閉店に追い込まれる所が出て来てます。
暴動になっても不思議じゃないけど、失業保険やら
その他の給付金で不満が抑えられてるのかも。
失業保険を申請すると、州毎の失業手当金に加えて
国からは一人一律、週に600ドルが上乗せされ支給されます。
そのため、働くよりは失業中の方が収入が良いという場合が多く
解雇されることを望む従業員や、失業者が仕事に戻らないという
事態に陥っているのが現状です。
金銭的余裕を与えすぎると却って今後の経済に悪影響出るかも。

kusanagi さん、
凹面鏡じゃなく、平面鏡だよん。(為念)

戻る