NIKKOR-S  50mm  f1.4
Exif情報
メーカー名 Canon
機種名 Canon EOS 50D
ソフトウェア Digital Photo Professional
レンズ
焦点距離 0.0mm
露出制御モード 絞り優先
シャッタースピード 1/197sec.
絞り値
露出補正値 -2.0
測光モード 評価測光
ISO感度 200
ホワイトバランス 太陽光
フラッシュ なし
サイズ 4752x3168 (6,958KB)
撮影日時 2020-09-04 19:07:14 +0900

1   コウタロウ   20/09/04 17:11

eos 50dにnikon 50mmを付けて一枚撮ってみた~^^

2   kusanagi   20/09/04 21:47

手前に花があるのでマクロ撮影ながら遠近感を感じますね。一種の風景撮影になってます。(^^ゞ
Nikkor-S Auto 50mm F1.4レンズでしょうか。とすれば往年の銘レンズであり、風格を感じる
一枚ですね。
絞り値は開放でしょうか。どちらにせよ実絞りでの撮影ですから、また当然にAFではなくMFです
ので、ピントを合わせるのが至難の業になります。昔のカメラと違い、カメラの光学ファインダーで
正確なピントをあわせるのは非常に難しく、ライブビュー機能がない時代は、マクロ接眼ファインダー
やアングルファインダーを利用することが多かったですね。

このライブビュー機能により、眠っていたオールドレンズやクラシックレンズが息を吹替したという
経緯があり、とくにミラーレスカメラではブームとなりました。ミラーレスカメラであれば各種マウント
アダプターによってほぼ全てのオールドMFレンズが使用可能となります。中には接写の為の
ヘリコイドやアオリ機能を持つアダプターもあって、随分と楽しい時代となっています。
イオス一眼だと一眼レンズのニコンや京セラコンタックスやM42レンズなどが付きますね。

3   コウタロウ   20/09/05 15:03

kusanagiさん こんにちは
いやぁ~、いろいろお詳しいくて勉強させて頂いてます~
確かにフィルム時代と違い、このデジタル化によって素人
でもあれこれと簡単にパチリパチリと・・・
写真好き、いやカメラ好きにはいい時代ですネ~^^
コメントありがとうございます。

戻る