飛び出すカラス天狗!
Exif情報
メーカー名 FUJIFILM
機種名 FinePix S6000fd
ソフトウェア FinePix S6000fd Ver1.00
レンズ
焦点距離 6.2mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/32sec.
絞り値 F2.8
露出補正値 +0.0
測光モード スポット測光
ISO感度 200
ホワイトバランス 晴れ
フラッシュ なし
サイズ 1024x768 (632KB)
撮影日時 2007-08-26 11:00:46 +0900

1   つよん   2007/08/28 18:50

日本八大天狗のひとつ 「大山伯耆坊」がこの山の主と考えられていたそうです。
カラス天狗は子分か?
山伏や修験者の存在と関わりがあるようにも言われているそうですが、門外漢なので受け売りです(^^;

2   came   2007/08/28 19:22

さすがです、よく撮れてますね、、まるで生きてるみたい。

現代も、古代の、天狗みたいな妖怪? 
いればいいと思います? (笑

3   つよん   2007/08/28 22:04

cameさん、どうもです
黒っぽい物が画角の多くを占めると、露出の決定が難しいですね
もう少しアンダー気味でも良かったのかも知れません(>_<)

4   Takamori   2007/08/28 23:32

明るくて、銅像がはっきり描写されていますね!
定石で言えば、黒いものはマイナス補正とされますが、これはこれでいいのではないでしょうか。
楽しい被写体を見つけて張り切っているつよんさんの心情が反映されているようですよ!

5   つよん   2007/08/29 05:47

Takamoriさん、おはようございます
コイツ、小さいんですが、何体か違うポーズで置いてありまして…
これに因んだ祭りでしたから(^^ゞ

戻る