神在の里
Exif情報
メーカー名 FUJIFILM
機種名 FinePix S6000fd
ソフトウェア FinePix S6000fd Ver1.00
レンズ
焦点距離 12mm
露出制御モード マニュアル
シャッタースピード 1/1024sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 +0.0
測光モード 分割測光
ISO感度 100
ホワイトバランス 晴れ
フラッシュ なし
サイズ 768x1024 (516KB)
撮影日時 2007-10-12 11:43:01 +0900

1   つよん   07/10/12 21:22

世間では神無月ですが、出雲地方では「神在月」です

ここは出雲じゃなく、松江市の風土記の丘…
「出雲風土記」縁の地という事で(汗

宍道湖の夕焼けを撮ろうと思ったんですが、曇りで全く駄目でした

2   Takamori   07/10/13 02:31

そうですよね、今月は日本中の神様が出雲に出かけているんですよね!
遠くの建物(竪穴式住居??)と、それを囲む素朴な自然にニッポンの原点を見た
ような気がしますね。

今度は宍道湖も見せてくださ〜い(笑)

3   つよん   07/10/13 19:27

Takamoriさん、こちらへもコメントを有り難うございます
小さく見えるのは、竪穴式を再現した物みたいです。
宍道湖の夕日はタイミングが合いませんでしたが、何時かチャレンジします。

4   ちょび   07/10/13 19:34

神無月の由来を始めて知りました。(恥ずかしい、、
昔の人は神様がみんな出雲に行ってしまうから、草木が枯れる
と考えたんでしょうかね〜、、、う〜ん色々考えてしまいましたよ。
しかし良い所にお住みで、、、

5   つよん   07/10/13 20:46

ちょび さん、こんばんは
世間の常識と逆ですから、ご存じないのが普通でしょう。
全国から出雲に神様が集合して、誰を結婚させるかを決めるそうです。
なので、出雲大社は縁結びの総本山のような謂われ方をしているようです。

戻る