手形
Exif情報
メーカー名 NIKON
機種名 COOLPIX S10
ソフトウェア COOLPIX S10V1.0
レンズ
焦点距離 6.3mm
露出制御モード ノーマルプログラム
シャッタースピード 1/10sec.
絞り値 F3.5
露出補正値 -0.3
測光モード 分割測光
ISO感度 50
ホワイトバランス
フラッシュ なし
サイズ 1365x1024 (550KB)
撮影日時 2009-09-20 14:02:40 +0900

1   gokuu   2009/09/20 19:28

商取引で手形取引は当然の時代です。手形取引は既に江戸時代に始まっています。
当時は紙幣が無く現金は全て硬貨。大金の決済には不便と言うことで、両替商
の仲介で資金決済に利用されたそうです。これは、その手形です。

2   気まぐれpapa   2009/09/20 19:57

なるほどそうなんだ。
日本では当たり前の手形は、ここから始まったのですね。
今では立派な印刷ですが、当時はお札みたいですね。

3   gokuu   2009/09/20 22:00

気まぐれpapaさん こんばんは〜〜
実は藩札かと思っていました。良く見ると手形でした。
木版摺りは味がありますね。親父が手に入れ出所不明です。

4   chobin   2009/09/24 07:30

gokuuさんちはこの手形といい紙幣といい珍しいものが
色々ありますね。ひょっとして蔵をお持ちですか?

5   gokuu   2009/09/24 08:02

chobinさん おはようございます。
親父が蒐集マニアでした。汽車の切符は改札で渡さず、全部持ち
帰って集めて居た程です。切符はマニアの方に没後、譲りました。
他に切手、宝くじ(空くじ)などなどあります。機会を見てUPしたいと
思います。マッチのラベル。料理屋の箸袋まで有りました。
さすが、これらは処分し残して居ません。

戻る